韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

知ってるワイフ ネタバレと感想 1&2話 なかなか辛辣で面白い

2020/06/29
知ってるワイフ 0
知ってるワイフ チソン ハン・ジミン

~《知ってるワイフ》のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: 知ってるワイフ あらすじと感想、登場人物一覧 全16話

チソンさんさん主演の【知ってるワイフ】も見ています。タイムスリップ物はあまり見たくないのですけど、これはなかなか辛辣で面白いですね~。あ、ドラマが辛辣なんじゃなくておばさんの見方が辛辣なだけかもしれませんけど

以下あっさりネタバレと感想です知ってるワイフのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

主人公のチャ・ジュヒョク(チソン~パク・ジョンウ@被告人)は平々凡々な銀行員です。いまだに平社員なため、上からは責め立てられ、下からは突き上げられる上に客のクレーム対応までと、悲惨な毎日を送っていました。朝はいつもギリギリに家を出るから遅刻の常習犯ですし、住宅ローンと養育費で家計は常に苦しく、小遣いも少ないのに見栄っ張りなばっかりに、女性行員にコーヒーを奢らされたりしています

そんなジュヒョクの妻はソ・ウジン(ハン・ジミン~パク・ハ@屋根部屋のプリンス)というエステティシャンです。まだ幼い二人の子供の面倒を見ながら家計を助けるために働いていたウジンはすっかり疲れ果て、ことあるごとに怒ってばかりいました

ある日ジュヒョクは、ウジンから子どもの迎えに行くよう言われていたことをすっかり忘れ、新人のキム・ファン(エン)の両替ミスをカバーしようと外出したところで事故に遭い、病院に搬送されてしまいます。そこでウジンから山のようなメッセージが入っていたことに気づいたジュヒョクは、事故の後遺症や車が破損したことよりもウジンの怒りを恐れ、大急ぎで帰宅しました

案の定、ウジンはジュヒョクが事故に遭ったなどと思いもよらず、1日音信不通だった夫に猛烈に腹を立てています。ジュヒョクが理由を説明しようとしても、体を震わせて怒鳴りつけました。黙れっ!!言い訳なんて聞きたくないっ!!スゴイ迫力で何も言えない(-_-;)

そう言ってウジンはジュヒョクの顔にカニの足を投げつけますこれがまるでダーツで、見事に命中しました( ;∀;)

ジュヒョクはついに離婚を考えるようになります。ウジンは家庭内のみならず外でもところかまわず癇癪を起すし、ジュヒョクがお風呂に入っているのにその目の前で平気で用を足すのだそうです

ちなみにこの夫婦のなれそめは、大学生だったジュヒョクが、痴漢に襲われていたウジンのために目撃証人として名乗り出たことです。ウジンは、果敢にも、痴漢を怒鳴りつけましたが、その痴漢がしらばっくれて逃げようとしたところを、ジュヒョクが名乗り出てくれました。

男は警察に突き出されましたが、ジュヒョクも参考人として同行することになります。

実はその頃ジュヒョクには好きな女性がいました。大学の後輩でチェロを弾いていたイ・ヘウォン(カン・ハンナ)です。ウジンを助けたその日も、ヘウォンに誘われたコンサートに行く途中でした。が、警察での取り調べが長引いたために約束の時間に遅れたジュヒョクは、敢え無くヘウォンに振られてしまいます。若い頃からとことん間の悪い男なのです

そこへウジンがやってきて、ジュヒョクにアプローチしました。お礼に食事を申し出たのを断られると、破格の料金で家庭教師を頼んで引き受けさせました。その後ウジンの父親が亡くなったのをきっかけに、ウジンはますますジュヒョクを頼るようになり、結婚するに至ったようです

さて、ある日のこと、そのヘウォンが偶然ジュヒョクの前に現れました。しかもヘウォンは、ジュヒョクが好きだった、と告白します

も~ジュヒョクはすっかりいい気になり、あの時バスでウジンを庇いさえしなければ!などと思い始めます。今頃俺の隣にいるのはヘウォンだったかもしれないのにっ!?もう一度過去に戻ってやり直したい!!

その願いをある男性(ホン・ソクビン~被害者遺族@ここに来て抱きしめて)が叶えてくれます。その男性はジュヒョクの通勤電車の中で「時空間にワームホールが出現して過去に戻れる、大事なのはタイミング=月だ!と叫んでバッタリ倒れ込みました。皆が知らん顔をする中ジュヒョクが助けると、男性は黙って「2006年の500ウォン硬貨」を渡して去っていきます

この500ウォン硬貨と高速道路の「料金所」が過去への入り口だったようですタイムトンネルですね♪。料金所でその硬貨を使ったジュヒョクの車はいきなり暴走を始め、ジュヒョクはいつの間にか気を失ってしまいます

目覚めた時ジュヒョクは「2006年の6月」に戻っていることを確認しました。その時は夢だと思ったようですが、その後次々に、その時過去で起きた事象が現在に変化をもたらしていることに気づきます。1つめは、過去で怪我をした腕の傷、2つめは、亡くなったはずの同僚の母が生きていたこと。

あれは夢じゃなかったのか?

一方でジュヒョクは、唯一心の拠り所としていたゲーム機が壊れたため、オークションサイトで格安のゲーム機を買うことにしました。そのために残業はできなかったため、IDを忘れて取りに戻るという顧客を言いくるめ、ID無しで=内緒で上司の決裁をするという綱渡りをやってのけます。そういう時に限って監査が入っちゃうんですよね~

ジュヒョクは朝早くから顧客の会社に押しかけてコピーをもらってきましたが、時すでに遅し=監査で不正が見つかってしまいましたつくづく間の悪い男なんだって。チーム長のピョン・ソンウ(パク・ウォンサン~パク・ウォンジョン@七日の王妃)はカンカンに怒って、チーム長昇進の話はボツになってしまいます。いつもは可愛がってくれていた支店長のチャ・ボンヒ(ソン・ジョンハク~パク・ムンギ@スケッチ)も、さすがにこれは庇いきれなかったようです

ゲームのために昇進をふいにした自分を情けなく思っているジュヒョクを、親友のユン・ジョンフ(チャン・スンジョ)が慰めました。俺がチーム長になったら引き立ててやるって!

悪いことは立て続けに起きるものです。その頃家ではウジンが、ジュヒョクがクローゼットの奥に巧妙に隠していたゲーム機を発見しました。怒ったウジンはこれをバスタブに漬けて水をじゃあじゃあかけて怒りを発散させています。ウジンは母親イ・ウンミ(イ・ジョンウン~ソビンゴ@ああ、私の幽霊さま)の認知症が進み、施設に入れたいのにお金が無くて入れられないと悩んでいたところだったから尚更腹が立ったのですよね

そんなこととは夢にも思わないジュヒョクは、いつもとは逆で、一方的に自らの苦悩を訴えます俺にも楽しみは必要だ!!

生活費から出したんじゃない!自分の少ない小遣いからコツコツ貯めた金で買ったんだ!!疲れて帰ってきたら家で休みたいのに、君のせいで余計に疲れる!!

家を飛び出したジュヒョクは「過去を変える」ために料金所へ行きました。同じように500ウォン硬貨を入れてゲートを通り抜けると、そこには過去が待っています

ジュヒョクは、二度と同じ轍を踏まぬよう、バスの中でもウジンに関わらぬよう自分を制しました。痴漢の目撃者は他にもいたため、ホッと一息ついてコンサートホールに向かいます。デートは無事終わり、ジュヒョクとヘウォンはキスまで交わしました

そして再び目を覚ましたジュヒョクの隣にはヘウォンが横たわっています

その頃、ウジンもまた実に幸せそうな顔をしてジョギングをしていました。つまり、ウジンにとってもジュヒョクとの結婚は「地獄」だったということでしょうか

これは男性=ジュヒョクを演じているのがチソンさんだから、つい、否、大いに同情しちゃいますが、これがもっと冴えないおっさん、たとえば、ソン・ヒョンジュさんとかソン・ドンイルさんとかだったらまた違った印象になりますよね~。共働きなのに女性のウジンだけがほとんど家事を担っているのがそもそも不公平ですし

新しく「やり直した人生」でウジンが幸せな姿をもっともっと見たいし、ジュヒョクにも見せつけてやりたいですね

知ってるワイフ」は続きを見るのがめちゃ楽しみです


知ってるワイフ<韓国放送版> DVD-BOX1 [DVD]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.