韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

知ってるワイフ 最終回 ネタバレと感想 めっちゃ楽しかった!

2020/07/16
知ってるワイフ 0
知ってるワイフ チソン ハン・ジミン

~《知ってるワイフ》のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: 知ってるワイフ あらすじと感想、登場人物一覧 全16話

チソンさんさん主演の【知ってるワイフ】もついに最終回「知ってるハッピーエンド」を迎えました。最初の頃~ウジンとジュヒョクが喧嘩ばかりしていた時は見ているのが辛くなったものでしたが、その後は本当に楽しくて良いドラマでしたね~。全16話と短かったのに、登場人物ほぼすべてに愛着が湧いたほどです。特にあの職場=銀行が良かったな~おばさんもああいう銀行のお世話になりたい

余談はこれぐらいにして、以下最終回のネタバレです知ってるワイフのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずウジンは通帳のプロポーズではなく、昔から夢見ていたプロポーズの方法があるのだと打ち明けました。遊園地でジェットコースターに乗りながら、結婚してくれ!と叫んでほしいのだそうです。そこまで言われたら、たとえジェットコースターが苦手でも断ることなどできませんよね。何せ一回捨ててるんですから。これは一生言われそうですな

ジュヒョクは仕方なくウジンの望み通りにしました。終わってから本当にしんどそうに座り込んでいたのが気の毒でしたね。ウジンはでもこれで結婚を承諾します

その次のシーンが「結婚式」じゃなかったのも、このドラマらしかったですね~。次のシーンは結婚して3年後です。ジュヒョクとウジンには二人の子どもが産まれており、今度は夫婦揃って子どもの世話をしていました。ふたりとも相変わらず銀行で働きながら、代わりばんこに子どもの面倒を見て、保育園の送迎バスに乗せてから出社します。

職場では、ジョンフがチーム長になっていました。かつては遅刻をごまかしてくれたのが嘘のように、今はその「嘘」を見抜いてお説教します。一旦会社に来てまた出て行ったなんて嘘はバレバレだぞ。かばんはどこだ?制服を着てないじゃないか??ジョンフ、立派になったね~( *´艸`)

またマノクは、近くにあるらしい「マポ支店」の副支店長に決定し、ウジンがその後釜のチーム長に抜擢されました。相変わらず夫婦で同じ職場にいたジュヒョクは「代理」のままですが、それでもジュヒョクはウジンの出世を心から喜んでいたようです。ここに嫉妬は欠片も見えませんでしたね

その祝賀会へ行った帰り、酔っぱらったウジンを連れ帰った後、ウンミから水道を直してほしいとの電話が来ても喜んで駆け付けるジュヒョクです。結婚前はあれほどジュヒョクを牽制していたウンミも、今や、娘より婿がイイ、とジュヒョクを手放しで可愛がっていました。ジュヒョクもまた、ウジンよりもお母さんと気が合う、一緒に暮らしたい、と同調します。ふたりは元々相性が良かったようですね

それからしばらくして、ジュヒョクにも昇進のチャンスが巡ってきました。ウジンの昇進は嬉しくても、自分だけが「万年代理」なのはやはり面白くなかったらしく、今度こそ昇進する!と意気込みます。試験の前日、大学時代の友人から飲みに誘われても、最初は断ろうとしました。が、卒業以来ずっと顔を見せない「裏切り者」と言われては行かざるを得なくなります

大丈夫、すぐに帰ってくるから

そう言って出かけたジュヒョクの前に現れたのはヘウォンです。ヘウォンはこの前にも、過去と同じタイミングで現れましたが、ジュヒョクから「幸せになれ」と突き放されたのを(軽く)根に持っていたようですね。今は、結婚するのが決まっていたからだと解釈していたようです。

ジュヒョクも普通に友達として話をし、ウジンとの約束通り、1次会で帰宅しました。仲間は皆、女房の尻に敷かれている、と悪口を言いましたが、ヘウォンだけは、それだけ深く愛しているのだとたしなめます。そのヘウォンは、一念発起してヨニ大学を受験し、見事大学生となったヒョンスと「運命の再会?」をしていたようです

ジュヒョクが帰宅すると、ウジンが起きて待っていてくれました。明日のために少し勉強するだろうジュヒョクを温かく迎え、パジャマも用意してくれます。ところが、ジュヒョクがシャワーを浴びている間、先ほど会った仲間の一人が記念写真を送ってきました。そこの一番前に写っていたのが「女神」ことヘウォンです

かつて大学でヘウォンを見た時は、ふん、女神なんて言う程のことはない、とけなしていたウジンも、あれから年を取り、ヘウォンが相変わらず若々しいことに嫉妬を覚えてしまいました。ふ~ん、彼女が来るから出席したのね?ジュヒョクは必死で否定しますが、ウジンはめずらしくいつまでも怒っています。その不機嫌は翌朝まで続いていました

受験の日なので気持ちよく出かけたかっただろうに、とやきもきしながら見ていると、今度はウジンがジュヒョクに謝らざるを得ない事態に直面します

その日はジュヒョクが試験なので、子どもたちのお迎えはウジンが行くことになっていました。が、折あしく銀行でおばあさんが倒れてしまい、ウジンは救急車で病院まで付き添う羽目になります。ウジン自身も驚いて必死だったため、お迎えのことなどすっかり頭から消えていました。

ちょうどその日は、保育園の先生も早く帰らなければならないらしく、ウジンに電話をしても通じないので、ジュヒョクに連絡が来ました。ジュヒョクは、ウジンやジョンフに電話をしますが、どちらも出てくれません。その頃ウジンは病院、ジョンフは、支店長の自慢話を聞かされていたのです。それで仕方なく、ジュヒョクは子どもたちを迎えに行きました

その頃ようやくウジンが着信に気づいてジュヒョクに電話をしてきます。ジュヒョクは保育園と研修所の中間で落ち合うことにしますが、渋滞でなかなか進んでくれません。ジュヒョクは二人の子どもたちを抱っこしながら、今か今かと道路を睨んでいました。あ~もう来ないと間に合わない!というその時、ようやくウジンがやってきます

パパ、頑張って!!

ジュヒョクは急いで研修所に駆け込み、なんとか受験に間に合いました。結果は散々だったそうですが、その夜はふたりでカンパイをします

それから数週間後、マノクが職場にやってきて、ジュヒョクが試験に合格したと知らせてくれました。ジュヒョクを始め、皆が大喜びしていると、支店長がやってきます

皆、朗報だ!!聞いてくれ!

生意気なファンだけはもう知っていると言いそうになりましたが、他の皆がこれを抑え込み、支店長の話をありがたく拝聴しました

チェ代理が試験に合格して、マポ支店のチーム長になったぞ!!

ホントですかっ!?  (

これ、これがまたなかなかいい感じなんですよね~。年寄りがまたうるさい、などと言わず、皆心から支店長を慕ってくれているあの雰囲気。マノクが転勤する時も、皆涙が止まりませんでしたものね。マノクは最初に支店長に会った時、亡き姉に面差しが似ていると言われたのが忘れられなかったそうです

ウジンとジュウン、そしてサンシクとジョンフがジュヒョクの昇進を祝ってくれました実に楽しそうに踊ってましたね~( *´艸`) ジュウンたちも最初はフードトラックだったのが、この3年でようやくあの店を購入したってことなんかな

その店で、ジョンフが以前のジュヒョクそっくりに妻の愚痴をこぼした際、経験者のジュヒョクがなだめたのも良かったですよね。女性は結婚すると「子どもの母」扱いされて自分が自分でなくなってしまう。1日に1回は褒めろ常に女性の気持ちを思いやって行動しろ

世の亭主陣に聞かせてやりたいですね~ホント。ちなみにジョンフの妻はやはりあの時空港で留学しようとしていた女性だそうです

最後は、ウンミが孫たちの面倒を見るからデートして来いと言ってくれたので、ウジンとジュヒョクは久しぶりに映画を見た後、軽い食事をして、思い出のいっぱい詰まったヨニ大学のキャンパスに出かけました。なんとか3年間無事に過ごしてきたし、これからもいろんなことがあるだろうけれど、また過去に戻ったりせずに一緒に年を取っていこうということで、ちゃんちゃん、です。ここでふたりが未来を想像したくだりは、日本なら続編かスペシャル番組作っちゃうとこですね~

あ~本当に楽しかったです。明日からは「甘くない女たち」というこれまた面白そうなドラマが始まるそうなので、引き続き視聴していくつもりでおります。またご都合の合う方は是非またご一緒いたしましょうぞ


知ってるワイフ<韓国放送版> DVD-BOX1 [DVD]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.