韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

韓国ドラマ【胸部外科】を見始めました 1&2話ネタバレと感想

2020/09/17
胸部外科 0
胸部外科 コ・ス オム・ギジュン

コ・スさん&オム・ギジュンさんW主演の韓国ドラマ、【胸部外科】も見ています。韓ドラを見始めた頃は、この手の医療系ドラマに魅せられたものですが、その後(ブ〇インの頃から)はあまりにも荒唐無稽に思えてしまい、か~なり長い間遠ざかっていました。今回はキャストに惹かれましたかね。でもやっぱりその内容(施術)には唖然とするばかりですが。(

以下早速ネタバレです胸部外科のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

第1話 1つの心臓を巡って

心臓盗難事件

テサン大学病院の病院長、ユン・ヒョニル(チョン・ボソク~イヘゴ@大祚榮)は、ハン・ミンシク大統領候補(チョン・ドンギュ)の心臓移植手術について記者会見を開きました。ミンシクはもともと人工心臓だったそうで、それがこの度ドナーが見つかり、めでたく移植を受けられることになったのだそうです。

その担当医は胸部外科教授のチェ・ソッカン(オム・ギジュン~チャ・ミノ@被告人)。そのソッカンに母のオ・ジョンエ(イ・ドッキ)を救ってもらったフェローのパク・テス(コ・ス~ユン・テウォン@オクニョ)は、ドナーから心臓を受け取って戻ってくるはずが、途中でその心臓を持ち逃げしてしまいます。果たしてテスはあの心臓をどこに持っていくつもりなのでしょうか?1つの心臓をめぐってというくらいですから、他にもあの心臓を必要としている患者がいるということなのでしょうか

テスの過去

チュンサン大学病院胸部外科

テスは最初、チュンサン大学病院胸部外科で働いていました。が、そこで教授のファン・ジンチョル(チョ・ジェユン)が、あろうことか患者(乳児)の大動脈を結紮してしまい、死に至らしめてしまいます。術中、テスは何度もそう指摘したのに、ジンチョルは耳を貸しませんでした

テスは患者の死亡は医療ミスによるものだと訴えます。ジンチョルは、手術の映像などすべての証拠をあらかじめ隠蔽させましたが、テスは映像を残していたようで、ジンチョルは3か月間執刀停止を命じられてしまいました。

そこへテスの母、ジョンエが大動脈瘤で搬送されてきます。教授たちは皆忙しく、空いているのはジンチョルしかいませんでしたが、ジンチョルは、おまえのせいで執刀を禁じられている、とのたまいます。それでテスは仕方なく他の病院を探しました。そこで受け入れを約束してくれたのがソッカンなのです

が、ソッカンは当時病院長から睨まれていて、これまた手術ができないよう手配されていました。でもソッカンは自ら率先して名刺を配り、患者を助けていたのだそうです。また外科長のくせに手術が下手なク・ヒドン(アン・ネサン)が、院長には内緒で、こっそりソッカンに手術をさせていました

ジョンエの容態は搬送中に急変したため、テスがソッカンに連絡すると、ソッカンは、今すぐ腹部を切開して大動脈を押さえろと命じます。いや~ないよね、さすがに。でもテスは母を救うため、言うとおりにしました。

病院に到着した時には、テスはジョンエの腹に手を突っ込んだままだったのに、そこに院長が来て嫌がらせをします。ソッカンに他の患者の手術を命じたのです。ソッカンは一度はジョンエを断ろうとしましたが、さすがに良心が痛んだらしく、最後には手術を引き受けてくれたようです

第2話 医者になるために

テサン大学病院へ

チュンサン大学病院に居づらくなったテスは、テサン大学病院の採用試験を受けました。テスの出身大学は地方の無名医大らしく、ヒドンはこの学歴とジンチョルへの告発を理由にテスを落とそうとしますが、試験の成績はともに試験を受けに来たヒドンの息子のク・ドンジュン(チェ・テフン)をはるかに上回る点数だったらしい

ソッカンがテスを評価し、見事採用となりました

それから4年が経過し、胸部外科のフェローとなったテスは以前より大人しくなっていたのですが、どうしてもひとりの患者を助けたくて、また、無理をしてしまいます。ヒドンから転院させるよう命じられた患者を勝手に手術したのです。そもそもヒドンが勝手に引き受けたのに、よくよく調べたら難しいからと断ったのですよ

テスだけでは助けられそうにありませんでしたが、ソッカンが途中で助けに来てくれました。テスはソッカンに迷惑をかけたくなかったようなのですが、結局は頼ってしまいました

スヨンとの出会い

理事長のユン・ヒョンモク(ナム・ギョンウプ~社長@ミセン)の娘で、クリーブランドで働いていたスヨンが韓国に戻ってきました。ちょうど機内で助けた心タンポナーデの患者を搬送した先が、テスのバイト先のポヘ病院です。スヨンは高い技術を持っていましたが、設備の整っていない小さな病院ではその技術を生かしきれませんでした。それで、心臓からの出血が止まらずに血だらけの患者を転院させようとしますが、テスは、動かしたら死ぬ、と引き留めます

それでね、今度は「瞬間接着剤とゴム手袋」で心臓の傷を塞ごうとしているようですえええええ~っ!

感想

ケチをつけるつもりはないんですが、さすがに驚きの「施術」ですよね~。ついつい指摘せずにいられません。今ちょうどミセンを視聴しているので、理事長のナム・ギョンウプさんや麻酔科のイ・テヨン(チョン・ヒテ~小さい奴@ミセン)が出ているのも楽しいです。こんな些細?なことが気にならなくなるくらい、楽しめるようになるとええな~


胸部外科 DVD-BOX1&2

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》