韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

韓国ドラマ【胸部外科】 3&4話 心臓の行方

2020/09/19
胸部外科 0
胸部外科 コ・ス オム・ギジュン

コ・スさん&オム・ギジュンさんW主演の韓国ドラマ、【胸部外科】も、主要人物が出そろって(=因果関係も分かってきて)ようやく面白くなってきましたね。以下、第3話「無情のアナウンス」と第4話「予期せぬ逆襲」の2話分まとめたネタバレです胸部外科のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

因縁

チェ・ソッカンとユン・スヨン

ソッカンがテサン病院の江陵分院で働いていた4年前、ソッカンの娘のウビン(チェ・ユリ~緑のワンピースの少女@赤い月青い太陽)が心筋炎を起こしました。ソッカンはその症状から心筋炎を疑い、すぐに検査を行います

がそこに、現理事長で、当時は本院の院長だったユン・ヒョンモクが横槍を入れてきました。ヒョンモクの娘のスヨンが先天性の心疾患だそうで、肺動脈閉鎖症の手術後に服薬を怠ったため、血管が詰まってしまったのだそうです。発作を起こしたのは別荘だったらしく、ソウルに行くより江陵分院が近かったらしいですが、ヒョンモク自身、1年ほど前から腕が動かなくなったために手術ができなかったらしい

ソッカンの上司だった教授のハン・サンオク(ウ・ヒョン~ミリャン@被告人)はヒョンモクに、心臓外科医のソッカンは娘が危険な状態だから他の手術はできないと断ったのですが、ヒョンモクはどうやらサンオクに入れ知恵し、ウビンの試験結果を改ざんさせたようなのです。心筋炎ではすぐに処置が必要ですが、そうは見えないデータに偽装工作させたらしい

その検査結果を見たソッカンは、心筋炎だというのは自分の杞憂だったのかと思い直し、より重篤なスヨンのオペを引き受けることにしました。すぐに戻ると言ってスヨンの手術をしたソッカンが戻って来た時にはもうウビンは手遅れだったそうです

大丈夫だと言ったのに、とソッカンを責めていた妻とはその後すぐに離婚をしたそうで、ソッカンはすっかり自棄になっていました。そこへヒョンモクが訪ねてきて、ヒョンモクの代わりにある難しい手術をしてほしいと依頼します。分院のソッカンに目を付けたのは、当時ヒョンモクは弟のヒョニルと理事長の席を争っていたために、弱みを見せたくなかったかららしい

ソッカンは、本院への異動を条件にこの依頼を受けました。本院へ行ってたくさんの症例に接し、ウビンの死因を探るためです。ヒョンモクはそ知らぬふりでこの条件を呑みました

そして4年目にしてそのスヨンが本院にやってきます。ソッカンはスヨンに対していまだに恨みを抱いていました。スヨンもまたソッカンには罪悪感を抱いていたようですが、悪いのはスヨンじゃないのにね

チェ・ソッカンとハン・サンオク

そこへ今度は、末期がんでA型大動脈解離を患っている患者が運ばれてきます。それがサンオクです。サンオクは、スヨンの手術が成功した後、江陵分院の病院長に昇格したそうですが、この病が発覚してからはどこの病院からも手術を断られてしまったため、ソッカンなら、と指名してきたのだそうです。

さすがのソッカンも手術は無理だと断りましたが、サンオクは、ウビンの死の真相を知りたければ、手術をしろと脅します。いや~自分も片棒担いだくせによく言うわ

パク・テスとファン・ジンチョル

スヨンが機内から搬送し、テスがバイト先のポヘ病院で瞬間接着剤を使った患者は、なんとなんと、ジンチョルの兄でした。テサン病院に搬送した後はソッカンが処置をして一命をとりとめています。スヨンも今となっては、テスの判断は正しかったと認めました

が、相手はジンチョルです。ジンチョルはポヘ病院で接着剤の話を耳にしてきており、早速テスを脅してきました。得意の懲罰委員会で釈明したらどうだ?

テスは事実は事実として認め、懲罰委員会を開いてほしいと報告しましたが、スキャンダルを嫌うヒョニルは、ちょうどソッカンの子分的なテスが邪魔だったこともあり、あっさり解雇すると宣言しました。スヨンは何とか止めようとしますが、ことこの件に関してはヒョンモクも同意します。

でもテスは、母・ジョンエの移植手術が終わるまで、なんとしてもテサンに残りたいのです。そのジョンエは、テスとソッカンがジンチョルの兄を手術していた時に容態が急変し、スヨンの応急処置で命拾いをしました。今はECMOを使って回復を待っているところなのです。テスと一緒にテサンに来たらしい、友人のナム・ウジン(イ・ジェウォン~イ・ハンジュ@主君の太陽)もなにくれとなく心配してくれています

母と息子

テスとジョンエは血のつながりはないそうです。テスの父親が水商売をしていたジョンエと再婚したようですね。

ジョンエは夫が亡くなると、口ではテス(チェ・グォンス~ホン・ジュウォン子役@華政)とはもう関係ないと毒づきましたが、本心ではテスを心配していて、テスのために水商売を辞めて地道に働き始めたのだそうです。それでテスは、将来は「先生」と呼ばれ、金も稼げる医者になると約束したそうです。おそらくジョンエを「オンマ」と呼んだのはこの時が初めてだったのではないでしょうか

ジョンエは泣き笑いしながら、「じゃあ医者の息子を持つとしようか」と語ったそうです。約束だよ

テスが第1話で心臓を盗んだのは、そんな大切なジョンエのためだったのではないでしょうか

感想

何と言ってもこのテスとジョンエのエピソードでKOされてしまいました。それなら心臓も盗みたくなりますよね。来週の放送も楽しみです楽しみですね~(^^)/


胸部外科 DVD-BOX1&2

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》