ヘチ~王座への道 ネタバレと感想 第13話 おのれ~密豊君めっ!

チョン・イルさん主演の【ヘチ~王座への道】の13話を視聴しました。実を申せば最初の30分ほど録画に失敗したのですが、最後まで見たところでは大きな支障はなさそうに思われましたので、そのまま書かせていただきまするね


~もし、クムと仲間たちの楽しいシーンを見逃してしまっていたら、是非教えていただけますと嬉しいです


世弟ことクムを摂政にという上訴が上がったと聞いたクムは、すぐにそれが老論派の策略によるものかどうかを確かめに行きました。が、ミン・ジノンもキム・チャンジュンたちも、本当に知らぬようです


一方のタルムンは、これが密豊君の仕業だと疑い、ユニョンを問いただしました。その結果タルムンは自分の考えが間違っていなかったと確信しますが、それをクムに知らせようとはしません。もはやすっかりユニョンに籠絡されてしまったのでしょうか


クムは懸命に、景宗に取り合わぬよう申し出ますが、景宗はもうすっかり疑心暗鬼で、望み通りクムを摂政にするとのたまいました


それでクムは満を持して席藁待罪をして許しを請います。もはや景宗の疑心を解くしかない=誠意を見せるしかないと覚悟したようです。


雨の中じっと座り込んでいるクムがなんとも可哀想でしたね。チョホンことハ尚宮はそんな姿を見ていられずに止めに来ますが、クムはそこを動こうとしません


ようやく大妃が景宗説得に重い腰を上げたところに、ビョンジュがしゃしゃり出てきました。ビョンジュは密豊君と組み、クムを世弟にしたイ・イギョムとキム・チャンジュンの子や孫を謀反の罪で捕まえたのです!?


またクムの元には密豊君がせせら笑いを浮かべてやってきました。クムはようやくこれが密豊君の仕業だと気づきます


そこへ景宗が訪れて??kao1


あ~「顔は悪いけど心はとびきり優しくて賢いというおばさんの景宗に対する評価が間違っていたと思わせないでくださいましね景宗、クムを信じてあげて!


ヘチ~王座への道」は来週の放送も楽しみですね。(来週はどうかトラブルが起きませんように


 
韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 前後編 (講談社 MOOK)


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません