ヘチ~王座への道 ネタバレと感想 第18話 聖君を目指せ

チョン・イルさん主演の【ヘチ~王座への道】の18話を視聴しました。これがまた実に泣ける話でしたね~。我が我がと自分ばかりが大事の昨今、相手のためを思って身を引く優しさと健気さが大いに胸を打ちました


以下早速ネタバレですヘチ~王座への道のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


景宗の崩御に伴い、6日後にクムが王位に就くはずでした。が、少論派のチョ・テグは、景宗を死なせたのはクムだとして即位に猛反対しています。そしてクム自身もまた、自分には資格がないのではないかと苦悩していました


そこでグァンジャはクムに、クムが(積極的に)王を殺したのか、と尋ねます。王座が欲しかったからか?


グァンジャは、王になる資格が消えるのは、困難から逃げた時だと助言しました。と同時に、クムを助けるためにミン・ジノンと取引をします。老論派がクムの即位に協力してくれたら、グァンジャとヒョンミョン、そしてムンスが宮廷を去ると約束したようなのです。ジノンは彼らをジノンなりの優しさを込めて「愚か者」と呼びました


そんなこととは知らないながらも、王が背負う困難を引き受ける覚悟を決めたクムは、早速、大妃のもとへ行き、すぐに即位させてほしいと頼みます。王座が空いている間に騒動が起きぬよう考えてのことであり、急いで王座に就けば民のそしりを受けることも覚悟の上です


大妃はその意図を理解し、即位式を急ぐよう命じました。


テグはこれを阻止しようと試みますが、ジノンに止められてしまいます。さすがのテグも今老論派を敵に回すことはできません


クムが即位すると聞いて最も喜んだのはタルムンだったでしょうか。タルムンは、ユニョンを思いきれなかったことでクムを窮地に追い詰めてしまったとひどく悔やんでいたのです。もちろん、ムンスや仲間たちも声を上げて喜びました


またヨジは大妃から、クムが即位式で着る礼服の準備を手伝わせてもらいます。礼服に香りを焚きこめながら、クムの無事を願う気持ちも一緒に込めたことでしょうね


このムンスとヨジは、今回それぞれユン・ヒョクとムンスに同じような言葉を発しています


ムンスはヨジに、女官になれば普通の生活は望めないと語り、ヒョクもまた、せっかく監察になれたのに一度辞めたらもう戻れないかもしれないと引き留めようとしました。が、ヨジもムンスも、これしかクムを守る方法がないのだとキッパリ語ったのですヨジとムンスに泣けた~( ;∀;)


ふたりのことはまだ知らないクムも、グァンジャとヒョンミョンが辞めると聞いてすぐにジノンを問いただしに行きました。ジノンは、自分が言い出したのではない、彼らが取引を持ち掛けたのだと答えます。


嘆くクムにジノンは、王とは孤独なものだと教え、老論派は新王=英祖を支持して協力すると約束しました。その治世が平和であることを望むとも語ります。


その後ムンスからも手紙を受け取ったクムは涙を抑えることができませんでした。ムンスはクムを責めるどころか、自分を責めたりするなと書いてきたのです


せめてヨジが側にいることだけでも早く知らせてあげたいですね


一方では、ビョンジュとイ・インジュ、そして密豊君らが動き始めました。井戸に毒を入れて「疫病」を演出しているようです


王に徳が無いために疫病が流行るってあれでやんすね。あ~今世界中で新型コロナが大流行しているのも、世界中の為政者たちに徳がないからなのでしょうか。(


果たしてクムはこの難局にどう立ち向かっていくのでしょう。ムンスも、きっとどこかでクムを助けてくれるはずですよね


ヘチ~王座への道」は続きもとっても楽しみですね

 
韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 前後編 (講談社 MOOK)


←前回のレビュー 次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
おにぎり  

こんばんは。
秘密の扉では、クムが弟を殺され自分も襲われて、怯えた状態で老論派に脅されたため、即位後は老論派の言いなりだったように描かれていましたが、このドラマではまた違う描き方で面白いですね。
密豊君を利用する新たな敵役が出てきたり、なかなか安心できないのでハラハラしてしちゃいます。

  • 2020/03/21 (Sat) 18:49
  • 返信
こん
おにぎりさんへ  
解釈が面白いですよね

おにぎりさん、こんにちは~♪

おっしゃる通り、

>老論派に脅されたため、即位後は老論派の言いなり

というのが定説みたいですよね~。

でもこのクムなら、もう少し違う理由がありそうな気がしますよね。

個人的に、名君と呼ばれた英祖がなぜ息子を殺したのか~ずっと疑問でした。

そこまでは描けなくても、このドラマで何かヒントがつかめれば~と思っております(^_-)-☆。

次回の放送も楽しみですね^^。こん