韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

ヘチ~王座への道 ネタバレと感想 第20話 チーム再び

2020/04/06
ヘチ-王座への道 0
ヘチ チョン・イル コ・アラ クォン・ユル

チョン・イルさん主演の【ヘチ~王座への道】の20話を視聴しました。先週お休みだっただけに、またことさら感慨深かったですね~。以下早速ネタバレですヘチのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ムンスは、ビョンジュが夜中に会っていた役人の後をつけ、彼が武器庫の鍵を管理していることを突き止めました。その役人は妓生と遊んでいるように見せかけて、この鍵をビョンジュに渡しに行きます。この役人も南人だったそうです。

また活人署から戻ったクムは、ミン・ジノンとチョ・テグからその行動を諭されました。もし本当に疫病だったら、感染の可能性もあったのですものね。でもクムは、今できることはこれしかなかったのだと説明しました。我々の仕事は民を救うこと~その目的のためにそれぞれの仕事をしよう!

クムはふたりにこの「疫病」が仕組まれたものだと伝えます。患者のほとんどが井戸水を飲んでいた、その症状は清州で発生した病と同じだ。しかも、密豊君とウィ・ビョンジュが流刑地から逃げ出している。彼らを担ぎ出そうとする第3の勢力がいるはずだ!ikari

クムは内医院に命じ、かつて清州で効果があった処方箋を手配させました。これに従って作った薬で、患者は次々と回復していきます。被害を受けていた大妃もすっかり回復しました。こちらはヨジの手厚い看護のおかげでもありますね

一方でイ・インジャに懐柔された少論派の重臣たちは、テグがクムに肩入れしたことを猛烈に批判しました。その様子を見たジノンは、敵味方に分かれていればむしろ楽なのだが、敵を理解してしまうことがあると語ります。ジノンはクムの言葉から相当感銘を受けたようですミン・ジノンがええ役やね~( *´艸`)

こうしてインジャの最初の企みは失敗に終わりました。しかもムンスはビョンジュの後をつけて反乱軍のアジトを突き止めています。インジャは既に少論派のみならず、捕盗庁の隊長や兵曹の役人まで味方につけていました

奴らが大々的な謀反を計画していると知ったムンスは急いで馬を飛ばし、タルムンに事情を伝えました。タルムンは早速クムを呼び出します。タルムンはユニョンが清州にいるとの情報も得ていたようです。

タルムンのアジトには既にムンスから連絡を受けたイ・グァンジャとチョ・ヒョンミョンも駆け付けてきていました。クムはふたりを朝廷にいざないます。グァンジャを兵曹判書に、チョ・ヒョンミョンを五衛都摠府の都摠管に任命しました。またジノンとテグにも事情を伝え、宮中の裏切り者を突き止めてほしいと協力を仰ぎます

ムンスはこれを機に監察に復帰し、ユン・ヒョクや仲間たちと行動をともにしました

またヨジも宮中の不穏な気配をいち早く察し、クムを守ろうとしていました。クムを殺しにきた刺客の前に立ちはだかります。さすがのヨジも力でねじ伏せられそうになったところに、クムが気づいてやってきました。その者から手を放せ!!ヨジ、危ない!( `ー´)ノ

そこへムンスたち監察もやってきましたクムの仲間が再び一堂に会したシーンは感無量でしたね~

が、敵の本拠地=清州に向かったチョ・ヒョンミョンは、あと一歩遅かったそうです清州城にのろしがあがり、イ・インジャ率いる反乱軍が城を制圧したことが判明しました。インジャらは皆、密豊君を「王」と崇め奉ります

来週は、せっかく集まった仲間たちが、今度は戦地に赴くようです。クムの心情を思うとなんとも切ないですね~。皆が無事戻ってくるよう祈るばかりです

←前回のレビュー  次回のレビュー→

 
韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 前後編 (講談社 MOOK)

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.