韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

ヘチ~王座への道 ネタバレと感想 第22話 優しさと賢さ

2020/04/20
ヘチ-王座への道 0
ヘチ チョン・イル コ・アラ クォン・ユル

チョン・イルさん主演の【ヘチ~王座への道】の22話を視聴しました。これはまた大いに盛り上がりましたね~。以下早速ネタバレですヘチ~王座への道のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ムンス率いる官軍が待ち伏せしていたのは、期待通り、敵の予想を裏切った安城だったそうです。彼らにその情報をもたらしてくれたのは、ひとえに、ミン・ジノンの協力の賜物でした。ジノンはついに南人派に対し、派閥を超えた人材の登用=蕩平策を掲げたクムへの協力を保証してくれたのです。王様が言っても信じないけど、老論派の重鎮が言えば信じるってところがまたいかにも辛辣ですね

それで南人派のひとりが、朝廷にはまだイ・インジャの密偵が残っていると教えてくれました。クムは早速これをイ・グァンジャに知らせます。それを聞いたグァンジャやムンスは、わざと敵に偽の情報を流しました。敵は稷山を通るぞ!!

ムンスたちはその言葉と裏腹に安城へ向かい、そこで話が違う!と騒ぎだした「裏切り者」をとっ捕まえました。捕まってから密偵じゃないと慌ててももう後の祭りでやんすね

こうして意気揚々とやってきたイ・インジャと密豊君は、前後を官軍に挟まれて、文字通り袋の鼠でしたざ〇あみろ!(^^)/。ムンスに追い詰められたビョンジュは、目に向かって土を投げるという卑怯な手段に打って出ます。まあ捕まったら殺されるのですから致し方ありませんが、そこをタルムンが鉄砲でビョンジュを狙い撃ちしてムンスを助けてくれました

勝ったぞ~っ!!俺たちの勝利だ!

インジャと密豊君には逃げられてしまいましたが、その後ムンス率いる官軍はその足で慶尚道へ向かいました。文字通り決死の戦いを繰り広げていたチョ・ヒョンミョンたちを助けるためです。必ず生きて会おうと檄を飛ばしたチャンダルも大活躍で、ちゃんと生きていてくれました。ここも見事に官軍が勝利します

その頃宮殿ではヨジが、クムが鎧を着るのを手伝っていました。チャドンとチョホンも気を利かせて出ていって二人きりになると、ヨジがまた勘違い発言をしてクムを苦笑させます。これまで二人きりになると、クムはいつもヨジを意識しすぎて「途中で止めた」のですが、ヨジはそれを「中途半端」だと批判して、自分はそうではないと豪語したのです

イ・グァンジャ率いる官軍が凱旋し、クムは重臣たちとともに彼らを出迎えました。よく無事に戻ってきてくれたと彼らを見つめるクムの表情がまた実に感慨深げでしたね

お前たちが流した血と汗を決して忘れない。戦場で力尽きた者の無念の死を決して忘れしない。逆賊を討った今日の勝利はこの国の発展につながる。余を信じよ。余はこれからこの国の重臣、そして民とともに正しく立派な国を作り上げる。

兵士たちは皆両の拳を突き上げて歓声を上げました。クムはそんな「民」を愛おし気に見まわします

一方で、命からがらアジトに戻ってきたインジャは、残る仲間は数百名しかいないと聞いて愕然としていました。が、南人派がクムに懐柔されたことを知らないインジャは、往生際悪く、援軍を送るよう指示を飛ばします。

密豊君もまた、民が彼を王と崇めてくれた感動を忘れられず、民が私を放っておくはずがない!と息巻きました。さすがのユニョンも呆れ果て、こっそりアジトを逃げ出してしまいます

その頃クムは、またしても驚きの行動に打って出ました。クムはこれまでの「連座制」を廃止し、今回反乱に加担した家族や尻馬に乗った民を罰してはならぬと厳命を下したのです。ジノンは見せしめの重要性を訴えましたが、クムは、許すことが残党の壊滅につながるはずだと主張しました

ジノンはこれを「驚くべき政治判断」(賢さ)と評しますが、テグはそれがクムの「心からの願い」(やさしさ)なのだと解釈します。まさに北風と太陽の如く、民はますますクムを崇め、信頼しました。民の不満や不安が消えれば、おのずと反乱の芽を摘み取ることにつながります

ビョンジュは意地汚く命乞いをしました。命を助けてくれたら、インジャと密豊君の居場所を教えるというのです。が、ムンスは、かつて、境遇に恵まれなかったビョンジュに同情しようとしたこともあったが、そんな根性では報われなくて当たり前だとこき下ろしました。お前のような卑怯者は斬首ではなく八つ裂きだ!

卑怯なのはインジャも同様でした。インジャは密豊君を騙し、彼を囮にして自分だけ逃げようと企みます。密豊君はまんまと騙されて下山させられました

そこへユニョンがやってきます。ユニョンはついに観念してタルムンの前に姿を現したのですが、タルムンはユニョンから聞いた「アジト」をクムに伝えた上で、ユニョンの命だけは助けてほしいと頼んだのだそうです。タルムンの真剣な様子を見て、ユニョンがタルムンにとって、自分にとってのヨジのような存在=愛する人だと知ったクムは、その願いを聞き入れました。ちなみにクムはその気持ちをヨジに伝えています~さ~すがに今度は通じたんじゃないでしょうか

タルムンはユニョンに大金を渡して逃がしました。そのユニョンは船着き場に到着したところで、密豊君を見かけます。タルムンが付けてよこした護衛から、密豊君が近くにいると聞かされたユニョンは、密豊君がインジャに騙されたに違いないと察し、またしても、密豊君を救ってしまいます。あ~タルムンのせっかくの心遣いがすべて無駄になってしまいましたね

一方のムンスは、ついにインジャを捕まえ、王宮に連れてきました。クムはついにこの逆賊の頭と対峙しますインジャめっ!( `ー´)ノ

さて来週はクムがムンスに司憲府に戻ってほしいと頼むようですね。そう来なくっちゃ

ヘチ~王座への道」も残すところあと2話です。来週の放送も楽しみですね

←前回のレビュー  次回のレビュー→

 
韓国ドラマガイド ヘチ 王座への道 前後編 (講談社 MOOK)

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.