Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

なにもしたくない〜立ち止まって、恋をして〜ネタバレと感想 1&2話 ヒーリング効果抜群!

イム・シワンさん主演の韓国ドラマ【なにもしたくない〜立ち止まって、恋をして〜】をようやく見始めました💜。今ちょうど「ミセン-未生-」もまた視聴中で、イム・シワンワールドにどっぷりハマっていたところなので、このチョイスは嬉しいですね🤗。この「なにもしたくない」もとっても良い雰囲気のドラマなんですね〜。見ているこっちまで「なにもしたくない」気分になっちゃう🤭〜怠け者じゃなくてヒーリングの意味ざんすよ😁。

全12話ということであっという間に終わってしまいそうですが、とりあえずは自分のペースで語らせていただきまするね(あ、使っちまった💦)。以下1&2話のネタバレですなにもしたくないのネタバレ感想行きますよ~(^^)/

人生のストライキ

主人公のイ・ヨルム(キム・ソリョン)はマジメで頑張り屋の性格が仇となり、上司や先輩からいいように利用されていました🐒。しかもその上司は、ヨルムに言い寄って断られた腹いせにヨルムの先輩と付き合い始めた挙句、ヨルムの手柄を横取りしてその先輩に渡してしまいます👎。

お人好しのヨルムもさすがにこれには腹を立て、大学時代からの恋人に愚痴をこぼしましたが、その恋人からも振られてしまいました😨。

さらに悪いことは重なります。ヨルムが大好きだった母が急死してしまったのです😭。

ヨルムはすっかり疲れ果て、全てを捨てて「人生のストライキ」を決行することにしました。ヨルムがいないと不便になる上司と先輩はなんとかして辞表を撤回させようとしますが、ヨルムは上司の「二股」を暴露してさっさと会社を出ていきます

職を失ってソウルに住むのは大変だということで、ヨルムはアパートも引き払いました。恋人の荷物や自分の不要な荷物を極力整理して、リュック1つ分だけにまとめると、その身軽な格好で列車に乗り込みます。ヨルムにとっての列車は会社へ行くために乗る乗り物で、いつも混雑していましたが、こうして逆方向に乗ってみると、実にゆったりとした心地よい乗り物でした。外は桜が満開です🌸。

この町に住みます

ヨルムが到着したのはアンゴクという海沿いの田舎町。子供達がのんびりと遊んでいたその長閑な町で暮らそうと決めたヨルムは、たまたま入った図書館で司書をしていたアン・デボム(イム・シワン〜チャン・グレ@ミセン)に不動産屋の場所を尋ねました。デボムは子供達から絶大な人気を集めていますが、口がきけないのか(それとも恥ずかしがり屋なのか)ヨルムの問いには答えてくれません。

ヨルムが諦めて外へ出てくると、デボムが後を追いかけてきました。彼は不動産屋への地図を描いてくれたのです😍。

ヨルムは不動産屋から「訳あり&格安👻」の元ビリヤード場を勧められ、1ヶ月5万ウォンの家賃に惹かれてそこに住むことにしました。とりあえず1年分払ったようなので、1年はいるつもりなのかもしれません。それともそういう契約なのかな。

これまでは周囲の目を気にして好きなこともできなかった分、これからは自由に生きてやる!ヨルムは一人で食堂へ行き、熱いスープと冷えた焼酎に舌鼓を打ちました

すっかり酔っ払って辿り着いた場所は住まいではなく図書館だったようですね。デボムは、座り込んで寝てしまったヨルムをなんとかして起こそうと苦心惨憺しましたが、ヨルムはびくともしなかったため、仕方なくそのまま一緒にいてくれたようです🌹。

まとめ

いや〜これ本当に可愛いです🤭。他にも登場人物がいましたが、そのうちおいおいまとめていきます。続きを見るのが楽しみです

なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ DVD-SET1 なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ DVD-SET2
なにもしたくない~立ち止まって、恋をして~ DVD-SET1,2
関連記事