韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

【不屈の婿】を見始めました 1、2、3話ネタバレと感想

2020/07/26
家族モノその他 0
不屈の婿 韓国ドラマ

よ~やく【不屈の婿】を見始めました。以前、同じパク・ユンジェさんが出ていた「不屈の嫁」も楽しく拝見したので、是非見たかったのに、なかなか時間が取れませんでしたのよ。でもこれ、原題は「불굴의차여사」~ハングルは残念ながら分かりませんが、直訳すると「不屈のチャ女史」となるそうです。英語もそのまま「Iron Lady Cha」(鉄の女チャ)でした。確かにそんな感じでしたよね~

早くも勝手な人間ばかりでイラっとさせられそうでしたが、今ちょうど実生活でもわがまま女とく〇ジ〇イの相手をしなければならず、めっちゃイラっとさせられているので、ここで発散させてもらうのも一方かもしれません憂さ晴らしだっ!( `ー´)ノ。(

以下簡単なネタバレです

舞台はオ家。課長は一応ドンパル(ムン・セジン@不屈の嫁)なんですかね~。既に隠居して、50年連れ添った妻を亡くしていますが、この度、その亡き妻の法事で、それもいきなり、50代の初婚のミミ(ホン・ヨジン~ヨンヒョンの伯母@限りない愛)と再婚すると言い出しました。しかも結婚の準備はすべて子どもたちに押し付けます。へ~そういうもんなんですかね。子どもが結婚するのに親が用意するならまだ分かりますが、親の再婚も子どもが世話をするものなの?

そのとばっちりを受けているのが長男のオ・ダルス(オ・グァンノク~フクス@奇皇后)です。ダルスは長男という理由からドンパルと同居をしていますが、この度早期退職を強要されて無職になってしまったのです。これを聞いた妻の「不屈のチャ女史」、チャ・ミラン(キム・ボヨン~チャ・ヘジャ@不屈の嫁)はダルスとともに会社に直談判に行きました。なんでもダルスは会社設立当時の創業メンバーの一人だそうなのに、さんざん嫌がらせをされて辞めさせられるなどあんまりだと憤慨したのです。たしかにやり方が非道で卑劣ですよね

でも、案の定、社長のキム・ジソク(パク・ユンジェ~ムン・シヌ@不屈の嫁)からは、クレーマー扱いされるだけでした。警備員を呼ばれて力づくで退去させられてしまいます

このジソクが、なんとなんと、ダルスの長女で会計士をしているウンジ(イ・ガリョン)の恋人というから驚きです。そもそも会計士をするようなシッカリ者が、父親の会社がどこか知らないってフツーなの。ジソクから話を聞いたウンジは、なんと非常識な人たちなのかと怒りますが、後でダルスから話を聞いた時には父にひどく同情していました

あ~早く真相が分からないかしらねく〇社長めっ!( `ー´)ノ~とヤキモキして、ようやく3話になってジソクが娘の恋人だと知ったダルスは、

絶対に許さんっ!二度と顔を見せるなっ!!

とジソクを怒鳴りつけます

しかもですね~このジソクがまたかなりいい加減なんですよね。自分が首にした相手とも知らず、ウンジからダルスと、こちらもインターンから正規採用されず無職となった長男のギフン(シン・ミンス)の仕事がないと聞いて、会社に席を用意すると申し出たのです

そんな余裕があるなら、創立メンバーを解雇するなよっ!!コイツ、めっちゃいい加減な奴っ!

ダルスがウンジの父親だと知らなかったという言い訳を聞いたダルスも、知っていたら首にしなかったのかっ!と怒り出しました。公私混同もいいとこですやん

それ以外では、親が勝手なら子も勝手~という訳で、漏れなくダルスの妹弟はケチで甘ったれ揃いです。弟のダルグ(ユン・ダフン~キム・ホング@不屈の嫁)はカーセンターを経営しており、その妻=ジョンスク(キム・スヒョン)は大嘘つき。妹のダルジャ(イ・ユンミ)はかなりの浪費家で乱暴者、その夫のカン・サンチョル(キム・セミン~ソン・サンムン@インス大妃)は気の毒を絵に描いたようなお婿さんでしたね

彼らは今まで面倒なことはすべて長男夫婦に押し付けてきましたが、今回ばかりはミランも譲りませんでした。ミランとダルスにはもうひとり娘がいてパリに留学中らしく、その仕送りもしなければならないからです。とりあえずはウンジが貯金を出してくれて急場をしのぐようですが。

またミランには歯科医の兄=チャ・ジンギュ(チェ・ジョンウ~キム・グィド@主君の太陽)がいますが、そこに勤務する女性歯科医のイ・ユニ(ハ・ヨンジュ)が、とある事故をきっかけにジフンと親しくなりました。家事が苦手なユニの代わりに無職のジフンが家政夫をすることになります。今流行りなんですかね

ご覧いただいてお分かりの様に、懐かしい「不屈の嫁」のキャストが勢揃いなのも楽しいですよね。あんまりイライラせずにのんびりみられるといいなあ

~とは思ったのですが、ハラボジがかつての恋人に再会し、孫の縁談を壊そうとした時点で断念しました

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.