韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

カイロス~運命を変える1分~ネタバレと感想 第7話 狂言

韓ドラおばさん
2022/02/09
カイロス-運命を変える1分 0
カイロス シン・ソンロク イ・セヨン
〜カイロス~運命を変える1分~のあらすじと登場人物はこちらから⌛️:カイロス~運命を変える1分~あらすじと登場人物リスト

韓国ドラマ、【カイロス〜運命を変える1分〜】の7話を視聴しました。ここにきて驚愕の事実が明かされました😵。以下早速ネタバレですカイロスのネタバレ感想行きますよ〜( `ー´)ノ

誘拐も自殺も狂言だった!

なんとですね、ダビンとヒョンチェは生きていました😨。ダビンが誘拐されたのも、ヒョンチェが自殺をしたと言うのも、すべてはヒョンチェとドギュンが計画した「狂言」だったのです👎。

でも〜これを言うと頭がこんがらがってしまうのを百も承知で申しまするが😁〜そのヒントをくれたのは、どうやら1ヶ月前に現れたエリらしいのですよね。つまり、本来は「誘拐も自殺も本物」だったのかもしれないけれど、それを1ヶ月前に知ったヒョンチェたちがこの「未来」を利用した、と言うことなんじゃないかしらね🤔。これは、ふたりが生きていたと言う点では喜ばしいことだけれど、騙されたソジンは気の毒ですよね😔。またダビンも「パパに会いたい」と嘆いていたそうです。

ヒョンチェの秘密その2

どうやらヒョンチェは幼い頃(たぶん)父親を閉じ込めた部屋に放火して彼を殺したようです😱。時はちょうどテジョンで万博が開かれていた頃だそうで、ヒョンチェはそのシーンを思い浮かべながら「早くカン・ヒョンチェという名を捨てたい」とドギュンに語っていました。そのドギュンは既に「子供の遺体」を手に入れてダビンの身代わりにする手配を進めていたようです。大丈夫、僕に任せておけば万事うまく行く😈。

ドギュンとテッキュ

前回、テッキュのボスは会長だと書きましたが、それもアリかもしれないけれど、今のところ確実なのはドギュンのようです。テッキュをユジュン建設に入社させたのもドギュンだったそうです。またテジュンは(たぶん)ドギュンの「狂言」にも手を貸していたようです💀。

ソンジャの遺体

そのテッキュは、どうやらソンジャを殺してしまったようです😨。ソンジャの遺体は「イルジュ」という地方にある廃屋に放置してありました。テッキュが怪しいと気づいたソジンが彼の車に発信器を仕掛けて後を追い、この遺体を発見します💦。ソジンはソンジャの顔を知らなかったので、取り急ぎ、公衆電話から匿名で警察に通報しました。でも遺体のポケットにあった「口座番号」からソンジャに辿り着くのは時間の問題だと思われます。

どうやらソンジャは、ジンホが病院に訪ねてきた日「役に立てなくてすまない」と言ってジンホを帰した後にやってきたテッキュに拉致されたようですね😔。

最大の問題は、ソジンの行動がすべてテッキュに気づかれていたことです😱。テッキュは発信器を外すとすぐにドギュンにその旨を報告しました。が、ソジンが遺体を発見したことは秘密にしていたようです。つまり、ソンジャ殺害に関してドギュンは無関係だということですよね。何せこちらの発端は崩落事故だと思われますし、その当時はドギュンも子供だったはずですからね。こっちの黒幕が会長なんでない?😎

崩落事故

そのテジョンタウンの崩落事故で亡くなったのはエリの父親ということでしたが、ソジンの父親も同じ事故で亡くなったようです。当時ソジンはまだ学生だったようですが、父の仕事場を見学しようとテジョンタウンに出かけたところで、その崩落事故に遭遇してしまったらしい。そこで父は亡くなり、ソジンは助かった。会長は、被害者遺族であるソジンに痛い腹を探られたくなくて、自分の近くに置くことにしたのかもしれませんね😤。

ほか

ソジンは刑務所にいるジンホを訪れて、真相を話してほしいと訴えました。もしジンホが入院中の娘のために「黒幕」となんらかの取引をしているならやめたほうがいい、平気で人を傷つけるような人間を信じてはいけない、と説得します。代わりに自分が力になると言葉を尽くしますが、ジンホは口を閉ざしたままです😔。

カイロス~運命を変える1分~(字幕版)
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.