韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

嘘の嘘 ネタバレと感想 15&16話 結婚式の罠

韓ドラおばさん
2022/06/19
嘘の嘘 0
嘘の嘘 ヨン・ジョンフン イ・ユリ

イ・ユリさん主演の韓国ドラマ、【嘘の嘘】の15話「爆弾発言」と16話「結婚式の罠」を視聴しました。も〜あのキム・ホランの卑劣さには本当に腹が立ちますね〜っ!以下早速ネタバレです。

ホラン、サイテー!

爆弾発言

ジフンへの嫌がらせでAチャンネルへの出演を拒否していたホランが、突如番組に出演することになりました。その目的は「孫の存在」を暴露することです。嫁は孫が死んだと嘘をついていたと語り、息子のみならず孫まで奪った!とまことしやかに涙を浮かべて訴えました。世間は早速「孫捜し」に躍起になります😈。

ジミンは実家に電話をし、決してウジュを外に出すなと命じた後、すぐにウンスの家へと急ぎました。同じくこれを知ったヨンジュンも駆けつけます。案の定、ウンスの家はすぐに知られ、マスコミがわんさか集まっていました。ウンスが逃げ道を失って戸惑っていたところに一足早くジミンがやってきて彼女を匿ってくれます👍。

ジミンはそこで、かつてウンスに面会を申し出た記者は自分だと告白しました。何度行っても面会を断られたと説明するジミンにウンスは、断ってなどいないし、何度も手紙を書いたと反論します。ジミンは、全てわかっていると頷き、今度こそ話を聞かせてほしいと切り出しました。あの日の真実を。

ウンスの記憶

ウンスは、子どもを守るために、夫ギボム(の暴力)から身を隠していたと話し始めました。あの日も包丁で夫を脅しはしたけれど、決して刺してはいない、と主張します。ウンスはギボムにひどく叩かれて気を失い、目覚めると血だらけの包丁を握っていたのだそうです。傍らにはギボムが死んでいて、ウンスは逮捕されました。裁判では正当防衛すら認められず、実刑判決が下されます。ウンスは絶望して自殺を図りましたが死ねず、その後はひたすらウジュに会えることだけを楽しみに生きてきたのだそうです😭。

それなのにホランから、ウジュは死んだと聞かされた。その時のウンスの気持ちを想像するだけで、ジミンはやりきれなさでいっぱいになりました😨。

ジミンが外に出てくると、ヒョスンが待ち構えています。ヒョスンはウンスが殺人犯だと聞きつけたらしいのです。どうしてそんな恐ろしい女と😡!?ジミンは、ウンスはウジュの実母なのだと教えました。彼女は濡れ衣を着せられただけだ。そう信じる理由は彼女がウジュの母親だから。ウジュのためだけに耐えてきた人だから。彼女の無実を世間に知らせたい🌹。

セミと別れて以来、ずっと心を閉ざしてきた息子が、ようやくその心を開いた相手が、濡れ衣とはいえ殺人の前科持ちだったなんて、母親としては受け入れ難いことではありましょうが、ヒョスンはそれでも何とかジミンとウジュのために、この事実を受け入れようと努力します👍。ウンスが好きだと言ったキムチチゲを作って彼女にそう伝えました。でもそれはあくまでウジュのためだから。ジミンと幸せになろうなどとは思わないでほしい😤。ウンスはそのヒョスンの心中を理解します。

が、なんとも切なくなって、親友のミジンを訪ねました。がここにもマスコミが押しかけたらしいと知り、愕然とします😨。ミジンからは夫に過去を知られたくないからしばらくは連絡しないでほしいと言われました。ウンスは、自分のせいでジミンやその家族、そしてミジンまで苦しめていると苦悩します。でもジミンは、悪いのはウンスではない、と慰めました。必ず濡れ衣を晴らしましょう🌸。

ウンスもまたかつてドンリが見つけてきた「DV被害の証人=オ・ウンスク」を探し出し(真実を話す気になったら)連絡をしてほしいと頼んでいます。

DNA鑑定と「6049」

ジミンは再びホランに会いに行きました。そこでホランは、サンギュが「ウジュとホラン」のDNA鑑定結果を持ってきてくれたとうそぶきます。ジミンはすぐにその研究所を訪れました。本人ではないため詳細は教えてもらえませんでしたが、サンギュは当時「2件の鑑定」を依頼したことが判明します。1件は明白ですが、もう1件は誰の鑑定結果だったのでしょうか?🤔

またサンギュは亡くなる直前まで「6049」という数字を繰り返していたそうです。果たしてこの数字は何を意味するのでしょうか?

悪夢再び

一方で、セミはジギョンを懐柔し、ウジュに接触を図っていました😈。ウジュは最初セミを警戒していましたが、時々会って一緒に食事をしたり楽しく過ごしたりしたいと言われてついその気になります💦。セミはウジュを「有名な絵画の教師」にも会わせて機嫌をとりました。でもウジュは、立派な先生に習いたいわけではなく、セミと一緒に絵が描きたいと語ります。セミは、自分は絵が下手だがそれでもよければ一緒に描こうと答えました。

これでようやくウジュが笑顔になった途端、セミに電話がかかってきます。どうやら仕事の電話だったらしく、セミはそちらを優先し、ウジュをジギョンに託そうとしました。ウジュは諦めたように、自分で電話をするからいいとセミを送り出します。ウジュの脳裏には、かつてウジュが熱を出して寝込んでいた時、やはりセミが電話で呼び出されて出て行ったことが浮かんでいました。あのボヤ騒ぎの時ですね。

とそこにホランがやってきてセミを連れ去ります😨。ホランはウンスに電話をし、あの時サンギュがウンスを湖に沈めていれば、こんなことにはならなかったと語り、あたかも今からウジュを殺すかのように仄めかしました。ボートに乗ったウジュの写真を送りつけられたウンスは慌ててホランの別荘に駆けつけます😱。

深まる愛情

これはでもホランが脅しただけでした。ウジュは無事で、むしろボートに乗ったと喜んでいました。ウンスはホランに釘を刺してウジュを連れ帰ります。その頃ジミンの家では、ウジュがいなくなったと大騒ぎでしたが、そこへウンスが、おそらくは疲れ切って寝てしまったらしいウジュを背負って到着しました。ウジュを彼らに引き渡すと、ウンスは倒れ込んでしまいます。

ジミンはそんなウンスを看病し、彼女が目覚めると、ふたりは自分が守ってみせると約束しました。口では否定したけれど、僕はあなたをずっと愛していた💕。ウンスは、ヒョスンと約束したと言って断ろうとしますが、ジミンの決意は固かった👍。母が望んでいるのは僕の幸せ。僕はあなたと幸せになりたい。これを聞いていたヒョスンは、もう何も言えなくなります💦。

ジミンはセミに会いに行き、闇雲にウジュと引き離して悪かったと謝罪しました。これからウジュに会いたい時は僕に連絡してほしい。僕は彼女を幸せになる。君も幸せになってほしい💐。そしてヒョスンもウンスに「冤罪を証明しろ」と命じました。ウンスは泣きながら誓います

結婚式

その後ふたりはついに「結婚」まで漕ぎ着けました🎉。ヒョスンは、夫と娘にはウンスの過去を伏せておくことにします。セミももはや諦めていました。が、ホランはそのセミを挑発して彼女を式場に誘き寄せます💀。そこにウジュがいるのを確認し、セミの口から「ウンスは殺人犯」だと言わせました。ウジュは自分の耳を疑います。大好きな先生が人を殺したなんて!?😭

式場に戻ってもその憂いは払拭できず、ウジュはついにウンスにその問いをぶつけてしまいます。先生は人を殺したの!?

ウジュはその直後、発作を起こして倒れてしまいました。当然、式は中止です。

ウンスは、入院したウジュを見舞い、ウジュに恥じるような悪いことはしていない、と断言しました。ウジュはまだ納得いかないようですが、ジミンは、ウジュは賢い子だからそのうち分かってくれるはずだ、とウンスを慰めます。

口笛=ダニーボーイ

病院内を歩いていたウンスはそこで「ダニー・ボーイ」の口笛を耳にします。それがウンスの記憶を蘇らせました。ウンスはギボムに気絶させられた後、何者かがこの曲を口笛で吹いているのを耳にしたのだそうです😲。その人物は、きっと、ギボムを殺し、ウンスが殺したように見せかけた張本人に違いありません。そして同じ人物がサンギュを殺して「ホランに都合の悪い証拠」を回収した人間(イ・チョルミン〜カン・テシク@ザ・ウイルス)ですよね。この男は、キム秘書から数字のことを聞かれ、俺の仕事はもう終わったから答える義理はない、と語っていました😠。

援護射撃

またヨンジュンはその知名度を生かし、ホランのライバル企業の会長に接触していました👍。慈善家として知られるホランにも、実は隠された黒い一面があるとのことでしたが?😁

まとめ

かつての「犯人」と同じ人物なのか、はたまた別人なのかはまだ不明ですが、何者かがウンスとジミンを見張っていたようです(別人っぽい🐒)。気のせいかもしれませんが、口元がギボムに似てませんかね〜🙄。それでDNA鑑定😍!?ってどんな脈絡??😓

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.