韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

トキメキ注意報 ネタバレと感想 6&7話 偽装から本物、そして破局?

2020/10/31
ラブコメその他 0
トキメキ注意報 ユン・ウネ チョン・ジョンミョン

ユン・ウネちゃんとチョン・ジョンミョンさんのラブコメディ、【トキメキ注意報】も7話まで見終わりました。これも展開が早くて、短気なおばさんにしては珍しく、もっといちゃいちゃしててもいいのに、などと思っちまうほどです。以下早速ネタバレですトキメキ注意報のネタバレ感想行きますよ~(^^)/

嫉妬

ユジョンの家に厄介になることになったウヒョンに、ソンフンが嫉妬をむき出しにしました。ソンフンはかつて、男性を怖がっていたユジョンと仲良くなりたくて「女性には興味が無い」と嘘をついていたのだそうです。ユジョンはそれを本当だと信じ込んでいて、すっかりソンフンに気を許していたのですね

でも、今ではすっかりユジョンを好きになったウヒョンは、恋敵の視線の意味を鋭く察します。そのウヒョンはウヒョンで、ユジョンがソンフンと仲が良いことに嫉妬し、他のアイドルや女優が好きだなどと言って、ユジョンにヤキモチを焼かせようとしました。もちろん大成功です

ちなみに、先日ウヒョンがユジョンに贈った椅子にはTo いい人と彫られていたそうです。

真実ゲーム

ある時ふたりで「真実ゲーム」をすることになりました。場所は、ユジョンの母代わりの盆栽が置いてある隠れ家。ふたりは少しずつ核心を突いた質問をし合います

ウヒョン: 1週間以内にときめいた人はいたか?

ユジョン: いた

ユジョン: この椅子はどういう意味でくれたんですか?

ウヒョン: 僕の中に誰かのための席ができたから

ウヒョン: 「その人」にときめいたのは好きだから?

ユジョン: 分かりません。そうだといいんだけど

そしてユジョンは、ついに、ずっと気になっていたこと~「好きでもない相手にキスができるか」と尋ねます。ウヒョンは「できない」とキッパリ答えました。好きじゃない人にキスなどしない

映像はなかったのですが、ここでふたりはついにセカンドキスを実行したものと思われます。

そこを見せないのがまたいい( *´艸`)

ふたりは明け方こっそり走って帰ってきました。ユジョンは朝からシッカリ化粧をし、今から出かけんばかりのオシャレをして登場します。ユジュンは、調子狂うな~と不思議がりました。ソンフンはウヒョンに、もういい加減治っただろうから、家に戻れと嫌味を言います。でもユジュンがまだだ、と否定しました

そしてユジュンはソンフンに差し出された果物を、これまでならあーんと食べていたはずが、太るから遠慮すると断ります余裕のウヒョンは、せっかくだから食べたら?と笑顔で促しました。ユジョンは(ウヒョンssiがそう言うならと手でつまんで口にします。ユジュンはますます不思議がりました

ふたりはかなり寝不足だったようで、ソファで居眠りを始めますそらそうだ( *´艸`)。ソンフンは、夜通し何をしていたのか、とヤキモキしますが、鈍いユジュンは、ユジョンは運動を、ウヒョンはブロックを組み立てていたのだろうと解釈していました。それは以前ふたりが相手のことが気になり過ぎて&でも言えなくて、もんもんと夜を過ごした時のことなのです

ユジョンがすっかり眠りこけ、ウヒョンの肩に頭を持たせかけたのを見たソンフンは、たまらず、ユジョンを部屋に抱いて運ぼうとします。ウヒョンは眠そうな目をこすりながら、それは恋人の役目だと指摘しました。ソンフンは、怪我をしているから無理だと反論しますが、ウヒョンは、着替えは無理でも恋人を他の男には任せられないと断言します

ソンフンが「偽装恋愛」なのにと嘲ると、ウヒョンは、偽装なのかリアルなのかは当事者にしか分からないと言い渡し、ユジョンを抱いて部屋に運びました。ユジョンも実は起きていたのに寝たふりをしていたようですね。「恋人を~」のくだりにニンマリしていたようです

ソンフンはウヒョンを屋上に呼び、中途半端なことをしてユジョンを傷つけないでほしいと語りました。ウヒョンはすかさず、それは友達としての発言なのかとやり返します

ドッグタグ

ウヒョンとユジョンはそれぞれ、ドッグタグ(認識票)を身に着けていました。あれは2枚で1組になっているそうなので、おそらくはどちらもユジョンの父、チョルスのものなのでしょうね。でもふたりとも、ひょんなことから、自分のものではないものを拾って身に着けてしまいました。いつかそれが自分のものじゃないと気づく時が来るのでしょうけど。それにユジョンももうとっくに父を許していたようです。

ファジョン

ウヒョンがファジョンを心配して、アメリカのドクターに相談すると言い出したため、ウヒョンの先輩はもう黙っていられなくなりました。ウヒョンの医者としての立場を心配したそうです。真実を知ったウヒョンは激怒しましたが、先輩が悪いんじゃありませんよね

ウヒョンはファジョンに、末期がんじゃなかったのは良かったと伝える一方で、もう二度と会わないと明言しました。それを聞いたユジョンは、母親が生きているだけでもありがたいことだとウヒョンを説得します。ふたりを仲直りさせるために、一生懸命料理を作ってくれたその心が嬉しいですよね。そしてファジョンにも、自分が母親の立場だったら、女優なんかより財閥の娘を選ぶと理解も示します。ファジョンはすっかり猛省します

その後再びヘジョンが妨害にやってきました。ファジョンはまたしても寝返りそうになりましたが、ウヒョンから、幼い頃の火事はヤンジグループの仕業だと聞いてはさすがに黙っていられません。実際に手を下したのは父親のテスではなく、継母のギョンウンなのかしらね

ファジョンはヤンジグループへの復讐を誓いましたが、ウヒョンは、彼らとはキッパリ縁を切って幸せになるのが一番の復讐だと母を諭しました

ヘジョンの妨害 その3

ヘジョンはあの後も徹底してYJエンターの仕事を妨害しました。ジェギョンはようやく黒幕がヘジョンだと突き止めて、直談判に行きます。するとヘジョンは、原因はウヒョンだと豪語します。親同士が決めた相手だから、必ずウヒョンと結婚すると断言しました。

それでジェギョンはユジョンに内緒でウヒョンを呼び出し、事情を明かした上で、ウヒョンの都合でユジョンと別れたことにしてほしいと頼みます。ウヒョンは了承したようですが、ユジョンは納得できません。しかもユジョンには真相を知らされていないのです。世間では、命がけでユジョンを救ったウヒョンがなぜ今になって交際を断ってきたのか、疑問の声が上がっていました

ウヒョンは、海外ボランティアを志願するようでしたが、ファジョンがキッパリ戒めます。別れてはダメよ。側で守ってあげなくちゃええこというやんか

敵の敵は味方?

ギョンウンが我が子を後継者にするために、ウヒョンと手を組むと息巻いていたので、もしかしたらウヒョンも背に腹は代えられなくて、ギョンウンと組むのかもしれませんよね。チェゴ・グループもYJへの投資を持ちかけて&裏切って潰そうとしていたので、ここはやはり財力が必要かもしれませんから。

感想

世間がこのふたり=牛乳カップルを応援する気持ち、わかりますよね~。とってもお似合いだもの。全15話ということなので、後半もタップリ楽しませていただきまするね


トキメキ注意報 DVD-BOX1、2 [ ユン・ウネ ]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》