ラブリー・スター・ラブリー ネタバレと感想 第3話 嫌い嫌いも好きのうち

パク・シフさん主演の韓国ドラマ、【ラブリー・スター・ラブリー】の3話は「嫌い嫌いも好きのうち」です。ここまで見てきて、どうにもつじつまが合わない気がして再度1話を見直しました。だいぶ勘違いをしていた(ぼんやり見ていた)ようです。以下早速ネタバレですラブリー・スター・ラブリーのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず、リンゴの木で作ったペンダントは、オッキが盗んだのではなく、ウルスンがウルチュクに与えたものでした。ウルスンは、そのペンダントのおかげで元気になったから、ウルチュクもきっと元気になると励ましていたのですね。それをずっと返さずにいたために、ふたりの運命は逆転してしまったようです


なぜなら、このリンゴこそが因縁のリンゴだったから


1994年のお祓いの後、ウルスンは急に寝込むようになったそうです。占い師(あの爺様です)は庭にある2本のリンゴの木の下を掘るよう命じました。


ウルスンの父(チョン・ペス~チョン・ドクジュン@私だけに見える探偵)が言われたとおりにしたところ、2本の木の根っこがつながっていたそうです。茂った樹が痩せた樹の養分を吸い取っている(=ウルチュクがウルスンの運気を吸い取っている)と知った父親は、その真ん中を2つに切り離したのだそうです。しかも血が飛び散ってましたし


青々と茂っている樹は、二度と芽が出てこないように根を乾かして燃やしました。ウルスンを助けるためにはこちらの樹を根絶やしにするしかないと言われたからです。


その時一陣の風が吹き、占い師の目に火の粉が入ってしまったそうで、それで現在は目が見えなくなっていたのですね。


そこまでしたというのに、生命力の強いリンゴの樹は、再び芽を出し、葉を茂らせて大きく育ったのだそう。それが今、ウルスンのいる「カメ設備社」の前にあるらしい。じゃあ、元の樹がウルチュクの家にあったリンゴなんですかね~ここは逆のような気がしてならんのですが、それともそれこそが「運命」なのでしょうか


ウルチュクを心配したマネージャーのキム・ヨンマン(アン・ドゥホ)と会社の代表のカン・デシク(チャン・ヒョクジン~ソン・ヒョンチョル@浪漫ドクターキム・サブ)は有名な巫女に占ってもらいに行きました。すると巫女は、8年前にテシクがウルチュクと女性(ウルスン?)の縁を切ったからこうなったのだと息巻きます


朱雀が女に惑わされて地に落ちたというのは、ウルチュクがラヨンに惑わされたということですよね。地を治める女だけが、土の気で朱雀を生き返らせるというのは、ウルスンだけがウルチュクを救えるということ


土に関わる職業で、左に青龍、右に白虎、南に朱雀、北に玄武と四神が取り囲む地形を探せば、そこに女がいる!


玄武はカメの神様だそうで、巫女の占いに従って探した結果、見つかったのはウルスンです


ということは~ですよ。本来は8年前にウルスンとウルチュクにはご縁があったということなのでしょうか


その証に、ウルスンは8年前、コリナレジデンスの505号室に、ウニョンやパク・スミン(ムン・スビン)らと仲良く一緒に住んでいたようなのですが、そのコリナレジデンスこそ、ウルチュクがラヨンに監禁されて火事になった場所なのだそうです。その部屋はウルスンの隣の504号室だったそう


テシクとヨンマンは、結婚はともかく、ウルスンと一緒にいれば(脚本で書いてくれるから)次に襲ってくる不幸が分かる、と交際を勧めました


最初は渋っていたウルチュクも、ピアノを弾いてウルスンを丸め込もうとしたのがまた可笑しかったですね~。これまでさんざんカッコ悪いところを見せてきたのに、今さらピアノ弾いてもダメざんすよ


そのウルチュクは、コリナレジデンスの跡地に建てられたキョングァンホテルでのファッションショーで、亡くなったはずのウニョンの姿を見たそうです。またウルスンにもウニョンからのメールが届いて、そのホテルに駆け付けますが?


どうやらウニョンは8年前のラヨンとウルチュクについて何かを知っていたようですが、白いドレスの女性の顔はウニョンじゃなくてラヨン(幽霊)に見えましたけどね~。どちらもいたのかしらん?


また謎の男は、8年前にラヨンがやったと同じように、ウルチュクのフロントガラスの真ん中にバットを突き立てました。ラヨンの幽霊(?)から逃げようとして落ちたはしご階段をえっちらおっちら登ってきたウルチュクの指を踏んづけて殺そうともします。これを助けたのも、偶然らしいですが、ウルスンです


柔道家だったウルスンは、ついでにズレた骨まで直してくれました。あ~それでウルチュクの首が椅子に挟まった時も、肩を外せば大丈夫と言ったのですね~


筋が通っているようで実は通っていない、本当に久しぶりにこの韓ドラ特有のハチャメチャ感がたまりません。それとも最後にはキッチリ辻褄を合わせてくれるのでしょうか


ラブリー・スター・ラブリー」の次回の放送は1月6日になるそうです。早く続きが見たくてたまりません


←前回のレビュー  次回のレビュー→


 
ラブリー・スター・ラブリー Blu-ray SET1&2(特典映像DVD付)」


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません