韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

ラブリー・スター・ラブリー ネタバレと感想 第4~6話 謎の男の正体

2020/01/09
ラブリー・スター・ラブリー 0
ラブリー・スター・ラブリー パク・シフ ソン・ジヒョ

パク・シフさん主演の韓国ドラマ、【ラブリー・スター・ラブリー】は4話から6話まで視聴しました。このドラマはヒジョーにオタク心を刺激するので、できれば1話ずつ書きたかったのですが、ついつい欲張ってあれこれ見ているのでそうもいかなくなりました


以下、4話から6話までのネタバレのあらすじです。いくつか重要な点が明らかになっています


まず、フィリップことウルチュクの母親オッキはウルチュクが10歳の時に家を出たということでしたが、彼女が向かった先はウルスンの家だったようです


おそらくオッキはウルチュクの運気を上げるために何かをしたに違いなく、そのお詫びにウルスンの面倒を見ようとしたのか、それともウルスンとともに暮らすこと自体が、ウルチュクの運気を上げることにつながったのか。実際にウルチュクの運気が上がったのはあのペンダントのおかげですが、オッキがそれを知っていたかどうかは不明ですからね。


オッキはそこで「ウル肉まん」という店を開いてウルスンを養っていたようでした。その様子を、オッキの居所を捜しあてて訪ねてきたウルチュクに見られたそうです。オッキはウルチュクに気づかず、帰宅したウルスンを抱きしめていたため、激しく嫉妬したウルチュクは有名スターになって見返してやると決めたのだそう


このオッキは既に亡くなったようですが、いまだにこの「ウル肉まん」(カメ設備社の隣家の空き家)に霊としてとどまっているようです。ウルスンが、何かにつけてウルチュクを助けずにいられないのは、このオッキの霊の仕業なのかもしれませんね


このオッキの霊をソンジュンが目にしています。幼い頃から幽霊が見えるらしいソンジュンは、その頃からウルスンと顔見知りで、幽霊が怖くてひとりで留守番できず、ウルスンの家にちょくちょく泊りに来ていたようです


ウルスンは「幽霊が見える男の子」がいたことは覚えていましたが、それが今目の前にいるイPDだとは思いもよらないようでしたね。もちろんソンジュンは分かっていてウルスンを守っているのでしょう


また、以前ウルチュクに危険を知らせ、謎の男に襲われていた女性はイ・スジョン(キム・ジウン)というウニョンのアシスタントだったそうです。以前山から発見されてウニョンの遺体だと思われていたのが、このスジョンの死体だったらしい


それというのも、ウルスンが脚本を書き替えたからにほかなりません


そしてその謎の男は、ウルチュクがかつて所属していたジャンプファイブというアイドルグループのメンバー=サ・ドンチョル(チ・スンヒョン)だったことが判明しました。これにはユナも気づいていたようです


ウルスンは「幽霊の恋」に、シン(=ウルチュク)の長年の友達=ゴンを登場させましたが、ゴンはこのドンチョルのニックネームだったそうです。ちなみにウルチュクは「コン」だったそう。


ウルスンの脚本は、シン(=ウルチュク)とユナが結婚会見を開く会場で、ゴンが銃でシンを射殺するという内容でした。会見場で謎の男を見かけたウルスンは、咄嗟に、ウルチュクことフィリップと結婚する!と叫んで無理やりキスをします


その恐怖におびえたウルチュクの顔を見こんで、一度キャンセルになった映画の話が舞い込んだのには笑いましたね~。そのタイトルは「Never Go Home(家に帰ってはならない)。


ウルスンもまたウルチュクに家に帰らないよう注意しました。またゴンがやってきてウルチュクを狙うというのですが、それを聞いたウルチュクは、むしろウルスンを心配し、代表に頼んでボディーガードを7人も送ってくれたそうです


が、ウルスンの予言は的中し、ウルチュクはドンチョルに襲われて入院してしまいました


いつもエラソーなウルチュクは、ジャンプファイブ時代、皆から相当嫌われていたようなので恨まれているのは分かりますが、だからと言って「幽霊の恋」の作家を狙うのは不自然ですよね。やはりラヨンと何らかの関りがあるに違いありません


そしてそのラヨンの死には、ユナと代表のデシクが関与しているようです。ユナは「幽霊の恋」を世に出したら、当時の悪事が明るみに出るのではないかと心配していたようですね。ということは、火をつけたのはラヨンじゃなかった、もしくはラヨンを錯乱させたのがこの二人だったのでしょうか


ウルチュクが、幼い頃にペンダントをくれた女の子が、再会後も自分を何度も守ってくれたウルスンだったと知って、どんどん優しくなっていくのがまた可愛かったですね~。ウルスクがよく転ぶのは髪を長く垂らしているからだと、同じような犬を見て気づいたウルチュクが髪を切ってくれたシーンも良かったな

アダムズファミリーのモップみたいだったものね(;´Д`)


ウルスンもペンダントのことを思い出して返してほしいと頼むんだけど、ウルチュクは無くしたと嘘をつきます


でも悪いことはできないもので、ウルチュクはこのペンダントを落としてウルスンに拾われてしまいました。それからというもの、いきなりウルスンに運が向いてきたのがまた楽しかった。ウルチュクの運気はその反比例的にどんどこ下がっていきますこれがまた楽しい♪


が、その後ウルスンがこれを修理に出したのを、偶然ウルチュクが受け取ってからはその真逆になりました。ウルスンの「幽霊の恋」は撮影中止となり、ウルチュクは、カップ麺に「昆布が5枚も入ります。それがどんなにスゴイことなのかはイマイチ理解できませんが


あとはそうそう、ようやくウニョンが、しかも傷だらけになって、戻ってきたようです


まさにしっちゃかめっちゃかなラブコメ、「ラブリー・スター・ラブリー」は続きを見るのが超楽しみです


←前回のレビュー  次回のレビュー→


 
ラブリー・スター・ラブリー Blu-ray SET1&2(特典映像DVD付)」


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.