韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ミスティ〜愛の真実〜ネタバレと感想 第15話 してやったり!

2021/09/17
ミスティ 0
ミスティ キム・ナムジュ チ・ジニ

キム・ナムジュさん主演のサスペンスドラマ、【ミスティ】の15話は「宣戦布告」です。も〜これがまた実に痛快でございましたね〜🎶。思わずテレビの前で小躍りしそうでしたよ😍。以下早速ネタバレですミスティのネタバレ感想行きますよ〜( `ー´)ノ

仇討ち

ヘランは資料室に追いやられました💦。それを見たギソクは自分もここに机を運ぶと憤慨しますが💢、ヘランはいとも冷静にジウォンを呼んでこいと命じます。ヘランは既に局長のギュソクからも暗黙の了解を取ってきていました😎。2013年にソンイがチョン・デハンを追及した時にJBCが事実を報道していれば、ヤツは議員にならなかった😠、そう言って、そのソンイから仕入れた「チョン・デハンの買春😈」について仄かしたようですね。局長も「魅力的なネタ」にだけは命を賭けるわ😏。ソンイは、デハン御用達の「買春ホテル」も突き止めていたそうです。カンヘ建設がデハンを性接待する際は、VIPルームのある階をすべて貸切にし、誰も入れなくしていたのだそうです👎。

ヘランはジウォンとギソクをそのホテルに向かわせました。と同時に警察に「買春」の情報を流し、警官を乗り込ませます。どうやら同行取材ということにしたようです。が、駐車場に停めていたテレビ局の車がホテルマンに見つかりました。それでデハンと相手の未成年女性はすぐに別の部屋に避難します。これを聞いたヘランは火災報知器を鳴らしてヤツらを炙り出しました

一方で、デハンから取材が来ているとの連絡を受けたJBSの副社長は即、ジウォンを脅しにかかります😡。ケビンとの写真を誰が握りつぶしたと思ってるんだ?この業界で生きていけないようにしてやる💢!でもジウォンは負けませんでした👍。というのも事前にヘランから「敵は必ず圧力をかけてくるが、一度屈したら甘く見られて何度も潰される」と助言されていたのです💜。ジウォンは、私は決して屈しないと豪語し、VIPルームに乗り込んでいきました。そこにデハンはいませんでしたが、警報器が鳴ったことでスタッフがある一定方向に駆けつけていくのが目に入ります😁。あそこだわ!

警報機の音に釣られてデハンと女性が出てくると、ジウォンは早速、バッグに仕掛けたカメラでその様子を撮影しました👍。ホテルスタッフはデハンに隠れるよう促しますが、無知なデハンはあくまでも強気です🐵。私を誰だと思っている?撮影したところで放送などできないぞっ!!時代遅れのエ○ジジイめっ!

ジウォンはギソクに声をかけてインタビューを開始しましたジウォン、いいぞ!( `ー´)ノ。この様子はインターネットで配信されています🎶。ネットをご覧の皆さん、ニュース9のビハインド・ライブです。ソウル市内の某ホテルにて買春の現場を直撃します!

デハンは激怒し、「この野郎、カメラを奪え!」と罵倒しますが、ジウォンは親切にも「インターネットニュースなので、これは生中継されている」と説明します😁。暴言は控えてください。ご自分の地位をお忘れなく😏。バカ女め!私を誰だと?カメラを奪え! 言えば言うほど墓穴が大きくなるのがどうやら理解できないようです😜。ホテルスタッフが大慌てでカメラを奪おうとするのを尻目に、ジウォンはデハンについて事細かに説明しました👍。

これを見ていたチーム長のテウンはヘランをクビにしないと報道局が危ない😨、と喚きますが、局長のギュソクは「脚本のないドラマが一番面白いな😏」とほくそ笑みます。これをニュース9で流せば記録的な数字がでる。上出来だ😎。そしてギュソクは副社長に、閲覧回数が300万件を超えたからもうこれは揉み消せない、と伝えました。報道を出せと言うのが世間の流れだ。それはカンユルでも同様でした。今回はさすがに庇えないと結論づけます

ヘランが資料室に戻ってくると、壁に貼られたたくさんのポストイットがハート💖を形作っていました。さすが、先輩、かっこいい!応援します。I Love U!!ヘランはそれを見ながら微笑みます。そこに、居酒屋で祝杯をあげていたソンイから電話がかかってきました。ソンイは居酒屋にきていた人々がニュースを見て怒り心頭に発している様子を伝えます。ヘランは「ソンイの勝利だ」と称えました。ソンイは今後のヘランを心配しながらも「イカしてる😏」と呟きます。

それはギチャン事務長も同様でした。ヘランはカッコいい😍、と大絶賛しますが、思いのほかテウクの表情は曇ったままです。テウクは事務長に「カンユルで働く件はなくなった」と伝えました。事務長の落胆ぶりったらなかったですね😱。

ミョンウとウンジュ

テウクはその足でヘランを迎えに行きました🎶。蜂の巣を突ついたからには覚悟をしろと忠告するテウクにヘランは実に魅力的な笑顔で「うどんでも食べて帰ろう🌹」と誘います。テウクもああ、そうしようとこちらも笑顔で答えました。

と、そこへウンジュが現れます💀。ウンジュはあの後ミョンウに病院に運ばれましたが、流産してしまったそうです。自分は何もかも失ったのに、ヘランはまた喝采を浴びている💢〜ウンジュは病院の食事に付いてきたフォークをポケットに忍ばせてヘランを殺しに来たのです😨。テウクがそれに気づいてヘランを庇ったその時、ミョンウがそのナイフを奪います👍。もう止めろ😠。

ヘランは、ウンジュの行動もさることながら、ミョンウにまた助けられたことの方がショックだったようですね😨。テウクも、なぜここにミョンウがいるのか不思議に思っていたようです。これでせっかくのうどんデートは中止になってしまいました😔。テウクは、ウンジュは危険だから接見禁止令を出してもらおうと言い出しますが、ヘランはことを荒立てたくないと反対します。ヘランが関わるまいとすればするほど、テウクはまたケビンとのことが頭に浮かんでくるようで😥。

感想

ヘランは、ソンイが告発に失敗して追い出された時、自分の力不足で庇ってやれなかったことを後悔していたようで、ようやくその時が来たと二人分の無念を込めて闘いを挑んだようです👊。それが見事に奏功して、本当によかったです😻。

またあの雰囲気からすると、ミョンウはウンジュのことも知っていたようですね🙄。となると、ウンジュが以前から仄かしていたのは、ミョンウがウンジュを庇って罪に問われたことなんですよね、きっと。あ〜コイツはきっとこれもテウクにバラすつもりですよね😔。も〜そんなんだから「女の友情は当てにならない」とか言われちゃうんだヨ😡。そこへ行くとソンイとヘランの友情は素敵ですね〜💝。

ミスティ ~愛の真実~ DVD-BOX 1、2 [ キム・ナムジュ ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.