Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

智異山 ネタバレと感想 18&19話 おばさんもヤンソンを忘れない

韓国ドラマ、【智異山~君へのシグナル~】も18話と19話を視聴しました。いよいよ終盤ですが、ここにきて、これまで思いもよらなかった「犯人説」が浮上してきました😱。え〜彼は違うやろこのドラマ思わせぶりが多過ぎ。以下早速ネタバレです智異山のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

もうひとりの生存者

智異山で殺人を続けている犯人は「コムンダリゴルの出身者」であることはまず間違いありません。で、おばさんとしては、最初にそれと分かったキム・ソルが犯人に違いないと固く信じていたのですが(さりげなく呪われたいとか言ってたし)、ここに来て警察官のキム・ウンスン(チョン・ソクホ〜クレーマー@知ってるワイフ)も同じくコムンダリゴルの出身者だということが判明したのです😵。

いや〜所長のテジンの時も、そしてグヨンもイルヘもそうだったけど、このウンスンもまた心からイガンを心配し、気遣っていた様子が見て取れましたよね👍。このドラマ、ミスリード多過ぎやろ😤って、そうじゃないかもしれんけど😓。

しかも、このウンスンが怪しいとヒョンジョに思い込ませたのが、他ならぬソルなのですよ👎。も〜絶対犯人はソル!以外に考えられんて騙されるな、ヒョンジョ!

またウンスンは、ムンオクたちが乗ったバスが転落した橋について、あの橋は通行止めになっていたはずなのに、何者かがその看板を外した、とヒョンジョに打ち明けていました。もし彼が犯人なら、そんなことをわざわざ言いに来ませんよね。ウンスンの部下はヒョンジョに、ウンスンがこの件を「事故」として処理した、といかにも怪しげに語っていましたが、たぶんそれもテジンの時と同じですよね。きっとウンスンはこの「犯人」が誰なのか気づいていて、密かに確証を得ようとしているに違いありません

イガンはひどいよ(/_;)

たった一人の肉親を亡くしたイガンは、すっかり気落ちしていました。そこへヒョンジョがやってきてなんとか力になりたいと申し出るのですが、イガンはそんなヒョンジョのせいでムンオクが死んだ💢!と彼を罵倒します😨。あのバスに乗らなければ、おばあちゃんは死ななかった😡!!もう2度と顔を見せないで!

ヒョンジョは一言も弁解せずに帰って行きます。優しくて大人なヒョンジョ的には、イガンがそうした無念を吐き出すことで少しでも気が楽になるなら本望なのかもしれないけれど、でもね、やっぱりこれは酷すぎですよね😔。

だいたいイガンって、ムンオクに対しても反抗的でしたよね👎。高校の卒業式にせっかくムンオクが花束を持って来てくれたっていうのに、写真一枚撮らず、何も言わず、ひとりでソウルにいっちまったのだそうですよ😤。その時ウンスンは家族と一緒に卒業写真を撮ったそうで、その後ろの方に所在なさげなムンオクがひとりで映っていたそうです

この「自分の一番大切な人を自ら攻撃して遠ざけてしまう人」ってたまに見かけますが、イガンはその典型ですね。しかもヒョンジョまであんなことになってしまって。あ〜もしヒョンジョが奇跡的に助かったら、一生大事にしてあげてほしい😡。

ヤンソンを忘れない

グヨンは、被災者の捜索が終わった後もひとりで山に登っては、ヤンソンを偲んでいたそうです。イルヘもまた「ヤンソンはレンジャーとして死んだ🌹」と彼女の勇気を讃えました。ヤンソンはカッコよかった👍!グヨンは、ありし日の彼女が訓練を終えて浮かべた、いかにも誇らしげな笑顔が目に焼き付いて離れません。誰が彼女を忘れても、俺だけは決してヤンソンさんを忘れない!

おばさんも、おのまちさんによく似たイガンのことは忘れても、ダウォンとヤンソンのことは決して忘れないことでしょう😢。

智異山<チリサン>~君へのシグナル~ DVD-BOX1
関連記事