Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

マウス〜ある殺人者の系譜(全32話)〜見始めました 第1話ネタバレと感想

〜「マウス〜ある殺人者の系譜」のネタバレと登場人物はこちらから💀: マウス〜ある殺人者の系譜(全32話) ネタバレと登場人物リストネタバレと登場人物リスト

韓国クライムサスペンス【マウス〜ある殺人者の系譜〜】(全32話)を見始めました

「戦慄のトラウマを刻み込む、過激で残酷な禁断のクライムサスペンス😈」との番宣で、かなり怖そうなんですけどね😱、1話を見た限りでは、内容もなかなか面白そうで惹かれました😁。最近はゆる〜いドラマばっか見てたので(ロング・ナイト-沈黙的真相で覚醒した😍)ちと退屈になっちまって😅。とはいえ最近の寒暖差で体調イマイチなので(1日の気温差が22度って怖すぎない?😱)、最後まで続けられるかどうかまったく自信はありませんが💦。

以下、1話のあっさりネタバレですマウスのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

ヘッドハンター殺人事件

も〜この言葉、使い方間違ってますよ〜と言いたくなるぐらい怖い言葉ですよね😭。ヘッドハント=スカウトではなく、頭部を狩る(刈る)という文字通りの意味なのです💀。韓国全土で20名近くの被害者が、その頭部を刈られ&持ち去られていたそうです。犯人はまったくもって不明です。

若い女性=ソン・スジョンもその一人でした。彼女は、父親が事故に遭ったと泣いて訴える少女(パク・ソイ〜ジェイン@ハイクラス)に遭遇し、その父親を助けようとして、シリアルキラーの餌食となりました。遺体の手には、ヘッドハンターによる犠牲者の証らしい「印」が残されていたようです。

この事件を捜査している刑事=パク・ドゥソク(アン・ネサン〜ギョンスの父@ごはんに願いを~人生逆転レストラン~)の娘も行方不明のようでしたね

サイコパス遺伝子

韓国ではこの事態を受けて、ダニエル・リー(チョ・ジェユン〜ウ・ヤンウ@SKYキャッスル-上流階級の妻たち)という遺伝学博士の研究を参考にした法案の提出が議論されました😈。ダニエルによると「サイコパス遺伝子」は胎児の時点で99%識別できるそうなので、胎児の遺伝子検査を国民に義務づけ、サイコパス遺伝子だと判定されたら強制的に中絶させるという内容です。ちなみに残りの1%は「天才」だそうです😵。

この法案の提出を審議した委員会では、賛成の与党と人権を訴える反対の野党で半々となりましたが、最近妻がようやく妊娠したと言う委員長が反対したため、却下となりました。

目撃者

コ家はある雪の日に、家族4人でキャンプに出かけたところを、ヘッドハンターに襲われました。家族を守ろうとした父親(チョン・ガンヒ〜パク・ドチャン@胸部外科)は最初に殺され、母親(ソ・ジョンヨン〜チェ・オクヒ@ここに来て抱きしめて)も、ふたりの息子を守るため、自らを囮にして亡くなります😭。その母から「弟を守れ」と命じられた兄のムウォン(チョ・ヨノ〜ジミン幼少期@太陽の帝国~復讐のカルマ~)は、必死で母との約束を守ろうとして重傷を負いました。

家族3人のおかげで唯一ほぼ無傷で助かったムチ(ソン・ミンジェ〜ユ・シフ@一度行ってきました)が、なんとなんと犯人の顔を覚えていて証言をします。その男は、ダニエル・リーの友人で、脳神経外科医のハン・ソジュン(アン・ジェウク〜カン・ギテ@光と影)!?なんてこった!( ;∀;)

ソジュンは被害者遺族じゃないの?🙄

でも、ダニエルとソジュンの会話から推しはかるに、ソジュンの恋人らしかったジェニファーは、7年前に(たぶん)そのヘッドハンターに殺されたらしいのですよね🧐?でもってそのジェニファーは、どうやらダニエルの家族(妹?)らしいのですわ🙄。それでダニエルは、ソジュンが、晩婚でも、ソン・ジウン(キム・ジョンナン〜カン・スミ@これが人生!ケ・セラ・セラ)という伴侶を得て、ジウンの妊娠を祝福していたらしいのです💐。

でもって、ムチの証言によって「ヘッドハンター」にされてしまったソジュンの子どもはきっとサイコパス検査を受けることになるんですよね😎。それが最初に登場した男の子〜毒蛇のケースの中にネズミ(マウス)を入れた男の子(ソ・ウジン〜カン・イソク子役@悪魔判事)なのかな🧐。

まとめ

実は、チソンさんの「悪魔判事」も見始めたので(その感想は明日以降に書く予定🐒)、アン・ネサンとか混ざりそうなのがちと不安ですが😅、しばらくはどちらも楽しめそうで嬉しいです😁。

マウス~ある殺人者の系譜~DVD-SET1
マウス~ある殺人者の系譜~DVD-SET1、2
関連記事