韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

マイ・ヒーリング・ラブ ネタバレと感想 18~21話 やった~っ!

2020/01/25
マイ・ヒーリング・ラブ-あした輝く私へ 0
マイヒーリングラブ ヨン・ジョンフン

韓国ドラマ、【マイ・ヒーリング・ラブ-あした輝く私へ】の18話から21話までを視聴しました。18話から20話まではイライラさせられましたが、21話でスカッとしましたね~。という訳で以下早速ネタバレですついに真実が明らかに!( *´艸`)

チウが思い出しました。そうそう、これがすべてですよね~きっかけは「緑と赤の服」です

優しいチウは、ギップムが欲しがっていた洋服を買い与えました。ギップムがこれを着ていたところに、ヒョシルが帰ってきます

チユやっ!!

駆け付けてそれがギップムだと分かると、いったいどういうことだとチウを問い詰めます。チウは、私が昔着ていた服だと答えました。も~ヒョシルはチウがチユに違いないと思い込みます

が、ソンジュはまたしても邪魔をしました。ソンジュは、あの警察署でネックレスを壊した時、施設で世話をしているホヨンのDNAをジェハクのそれとすり替えてきたようなのです

ホヨンの母親は5年前に亡くなっていたそうで、当然、チユが死んだとの知らせが入りました

ヒョシルとジェハクは打ちひしがれて納骨堂へ向かい、辛い別れをしてきた後での出来事なのです。ソンジュは、今チユと別れてきたばかりではないかとまた大ウソをつきました

が、ヒョシルは、今度こそ騙されませんでした。ソンジュには内緒でジェハクにこっそりチウを調べるよう命じます

ジェハクは早速ブハンを呼び出して話を聞きました。チウが5歳で両親と生き別れたと聞いたジェハクは、チウがチユだと確信します。またカフェでも、あのブランコの絵を見つけました

一方のジンユも、チウがコンジュかもしれないと疑いながらも、DNA鑑定の結果をより信じたようで、チウを尋ねてその話を伝えます。

が、チウがここで確信しました。私があの家の子どもに違いない!!

というのもサムスクが、絵の中にチウとジュチョルの写真を入れておいたと教えたからです。どんなに捜しても写真は見つからず、浮かぶのはジェハクの言葉でした。会社に写真を落としませんでしたか!?

チウは早速チェ家を訪れました。ヒョシルはすぐにチウを招き入れ、お茶を入れてくると席を外します。幸運なことに、ソンジュは一歩遅れて屋敷内に入ってきました

チウは、何かに引き寄せられるかのように、ヒョシルの部屋に入っていきます。そこでチウは、ついについに自分とジュチョルrの写真を見つけました。

これは私よ!!

ヒョシルはその言葉を聞き逃しませんでした。やっぱりあなたがチユだったのねっ!!チユや~っ!!

そこへソンジュが真っ青な顔をして入ってきました。でももう何も言うことはできません。しかもヒョシルはそんなソンジュに感謝をしたのです

あなたがここにチユの写真を飾ってくれたおかげよっ!!!

ジンユと戻ってきたジェハクも、部屋でヒョシルと「テコンドーアジュンマ=チウ」が泣いていると聞き、急いで駆けつけてきました。エビや、この子がチユだったのよっ!!あなたの娘が戻ってきたわ!!

いや~ここは実に嬉しかったですね~。チウも、遊園地に出かけた時の記憶=「ジンユお兄ちゃんと一緒じゃなきゃ嫌だ!」を取り戻したと教えてあげればよかったのにね

それでもソンジュはまだまだ諦めていないようです。最終的に、ジェハクとチウのDNA鑑定をするらしく、そこで細工をしようと考えていたようですね

今にして思うと、チウがなかなか記憶を取り戻さなかったのも、ソンジュの存在が大きかったかもしれませんよね。冷たいソンジュが自分の母親だなどと思うはずがありませんから

ジェハクも、そろそろソンジュの腹黒さに気づいてもよさそうなのにね~。ソンジュが邪魔さえしなければ、もっと早くチウがチユだと分かったと、誰かが気づいても良さそうですが

いや~思いのほか早く分かってくれて超嬉しいです。でも何せ「明日輝く私へ」ですから、過去を取り戻して輝かなければなりませんものね。それにまだ会社のデザインチームの意地悪も、これでますます続きそうですし

一方で、イユはジュチョルとついに両想いになりました。何せ、可愛い公主を育ててくれた恩人の息子ですからね、ソンジュは反対しても、ジェハクやヒョシルは大賛成してくれることでしょう

あ~早く、イボクにチウは財閥の娘だったと知らせてやりたいですね~。あのうるさい口が開いたままになる姿を早く見たくてたまりません

マイ・ヒーリング・ラブ」は来週の放送もめちゃ楽しみですね


マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~ DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》