マイ・ヒーリング・ラブ ネタバレと感想 第40&41話 ジンユ頑張って!

韓国ドラマ、【マイ・ヒーリング・ラブ-あした輝く私へ】の40話と41話を視聴しました。以下早速ネタバレですマイヒーリングラブのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


ジェハクは何とか一命をとりとめました。もう少し発見が遅れていたら心筋梗塞になっていたそうです


ジェハクに付き添っていたチユは、ふと、自分に付き添ってくれていたジンユの言葉を思い出しました。さすがに鈍いチユでさえ、ジンユの深い愛に気づきます


でもチユはそんなジンユと懸命に距離を置こうとしました。ワンスンとは離婚して問題はないはずなのですが、別れたばかりで心が疲弊していた今、また面倒なことにはなりたくなかったというのも本音でしょうか。それよりも、33年前の仲の良い兄妹でいた方がいい


チユから、さりげなくそう伝えられたジンユの心境は複雑でした


そのジンユは、ソンジュのスキャンダル~逮捕を受けたマスコミの対応に追われていました。倒れたジェハクに代わり、誠実に質問に答えますが、詳細は明かさず、ジェハクとジンユの不仲説だけはキッパリと否定します。ジェハクが回復した後は、再び社長として指揮を執ると宣言しました。


また、このニュースのせいで、せっかくのブラックバタフライとのコラボが中止されそうになりました。親子や家庭をテーマにしたコラボに、ソンジュの逮捕が水を差したようです。


ジンユは何とかして相手の会長を説得しようとします。そこへチユも合流しました


途中で車が脱輪し、狭い空間に二人きりになると~あれも濃厚接触やね~連日の疲労が蓄積していたジンユが眠ってしまいます。


が、チユがその髪をかき上げて顔を見つめていると目を覚ましてその手をシッカリ握りました。ジンユは、33年前に戻るのは嫌だと自分の気持ちを告白します


そこは修理が来たために邪魔されましたが、無事相手の誤解を解き、帰りの車の中でも、チユはドギマギしっぱなしでした


それなのに、チユはまたジンユの気持ちを封じようとします。私の気持ちを考えてくれるお兄さんが大好き


ジンユはチユの気持ちを量りかねて戸惑いました。思うことすら許されないのか?


実際チユの言葉と心は裏腹です。コラボの出店で客に絵を描いている時も、その目はジンユを捜していたのですからね。それに気づいたのは親友のソニだけですが


そしてジンユとチユは、ブラックバタフライの会長からパーティーに招待されました。チユはジェハクに、本当は行きたくない、マナーも知らないし、と伝えると、ジェハクは、ジンユがエスコートしてくれるから、安心して任せなさい、と微笑みます。


んも~いっそのこと一生エスコートしてもらいなさい!とニンマリしたのはおばさんだけでございましょうか


あっさり飛ばしてしまいましたが、離婚したワンスンが両親に、これまでの嘘を洗いざらい話せたのも良かったですよね。これでようやくワンスンもイボクの呪縛から解放されて、心から自由に生きられるに違いありません


またユンギョンはヒョシルにガツンと言われて追い出されました。今さらどんな母親になるつもりなのか言えない限り、話を聞く気はないわ


ジュチョルは、これまた離れようとするイユのために、型の大会でベストを尽くそうとしていました。イユも誰に似たのか頑固ですね~ふたりが別れてもチユは喜ばないのに。ソンジュが反対していたからでしょうか?


残り3話となっていよいよカウントダウンですね。続きが待ち遠しいですね



マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~ DVD-BOX5


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません