韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

マイ・ヒーリング・ラブ 最終回 ネタバレと感想 二人の決断にエールを!

2020/02/26
マイ・ヒーリング・ラブ-あした輝く私へ 1
マイヒーリングラブ ヨン・ジョンフン

韓国ドラマ、【マイ・ヒーリング・ラブ-あした輝く私へ】の43話と44話(最終回)を視聴しました。んも~最後の最後までヤキモキさせられましたね~マイ・ヒーリング・ラブの最終回が良かったよ~(^^)/。以下早速ネタバレですネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

やはりジョンスンが詐欺に遭いました。それをどうやらイボクが鼻の穴全開でチユに訴えたらしく、チユは、自分が稼いだ金を手にブハンを呼び出します。

が、ブハンは、お前が家族でなくなっていたことがせめてもの救いだと語り、決して受け取ろうとしませんでした

自ら離婚を言い出しただけに余計にやるせなくなったチユは、また屋根部屋へ逃げていきます

するとそこにはジンユがチユのために「庭」を作ってくれていました。肉体労働は苦手なジンユが、雪がちらつく中、重い土を持ってえっちらおっちらあの坂を上がってきた姿を、チユもきっと想像しましたよね

しかもジンユはそこに「チユの穴」を掘っていてくれたのです。チユがいつでもそこで心にたまった鬱憤を吐き出せるように。共通の趣味の掘削機まで置いてありましたね

チユは感激のあまり、早速穴に向かって思いの丈を打ち明けました。一緒にワルツを踊った時はときめきました。あなたが好きな気持ちを整理しようとしたのに、こんなことをされたらどうすればいいのっ!!

そこへジンユが、多分チユが好きな砂漠を再現しようとしてサボテンを持ってやってきました。チユの気持ちを知ったジンユはたまらずチユを抱きしめます

それからジンユはチユの手を握って海岸を歩きながら、15年前にチユに告白しようとしたと打ち明けました。悩みに悩んで決心したのに、その時チユはもうどこにもいなかったそうです。それまではどこにでもいたのに、と激しく後悔したのだそう

チユはその時、腕の骨を折ってバイトができなかったのだそうです。でもチユは、もしジンユが告白しても断っていたと語りました。その頃はサムスクの仕事も上手く行かず、チユは家計を支えるために、ご飯を食べるのも寝るのも2日に1度の生活を送っていたのだそうです。それが普通だと思っていたわ

ふたりはそれからも少しずつ愛情を温め合っていました。が、ある時、家の前でふたりが抱き合っている姿を、ヒョシルに見られてしまいます

ヒョシルは、ジンユもチユも可愛い孫だ、そのふたりが付き合うなどもってのほかだと猛反対しました。祖母思いのふたりはそれぞれの気持ちを封印するしかなくなります

その後ソンジュの裁判が行われました。33年前のチユの件も加味された判決は1年2か月の実刑です

イユと一緒に判決を聞きに行ったジンユがひとりで帰路に就くと、バス停にチユの姿がありました。ジンユたちが心配で見に来たようですね。

ふたりは一番先に来たバスに乗り、知らない停留所で降りて、真っ暗な中、知らない街を歩き回りました。チユはわざと明るく、今度はまた明るい時に来ようとはしゃぎます。

でもチユは、ジンユが眉根にしわを寄せて「ごめん」と言っただけですべてを察しました。その胸元にはジンユがくれた蝶のネックレスが掛かっていて、まだそのお礼も言っていないのに、と涙を流します。見送ってあげるべきだと分かっています。幸せでした

ジンユの頬にも涙が伝っていました離れるのが君のためだ。どうやら香港へ行ったようです。

それから1年以上が経過し、ソンジュが釈放された頃に合わせてジンユも韓国に戻ってきました。

チユは詩集を出して、今や押しも押されもせぬ「作家」になりましたが、どうやら毎晩ジンユを思って泣いていたようです。その様子はヒョシルも目にしていました。

久しぶりにジンユに会ったキドンは、そんなチユの状態をよく知っていて、もっと身勝手になれとジンユをけしかけます

そのジンユが、ようやくユンギョンを「オンマ」と呼んだギップムを連れて本屋に行くと、そこではチユのサイン会が行われていました。が、ジンユが気づいた時にはもう終わっていて、ふたりはすれ違ってしまいます。も~チユ、ワンスンと会ってる場合ちゃうで~

でもその近くのコンビニが多分、ふたりでラーメンを食べたところらしく、ジェハクからジンユが来ていたと聞いたチユは、早速その後を追っても見つけられなかったため、思い出のコンビニに向かいます。そこにはジンユも来ていました

ジンユは、有能な自分はどこにいても引っ張りだこだと悪戯っぽく語りますが、チユはつい本気にしてしまいます。オッパは私がいなくても寂しくなかったのね

明日香港に戻るという時、ジンユはヒョシルに挨拶にやってきました。ヒョシルは、自分の信頼を裏切らないでほしいと念押ししますが、ジンユはこれを否定せず、でも「いつまでも待つ」と答えます。5年でも10年でも、待つことしか僕にはできないから

ヒョシルはジンユの気持ちを痛いほど察し、自分のために孫たちが悲しんでいると苦しみます。ジェハクとそう話していたのを聞いたチユは、ごめんなさい、と謝って走り出しました。ジェハクもヒョシルも、二人の気持ちが変わっていないことを痛感させられます。

ジンユのアパートにはもうその姿はなかったため、チユはガッカリして屋根部屋にやってきました。なんとそこにはジンユが立っているではありませんか!?ジンユはそこにある「ジンユの穴」を見つめていたのです

オッパのために作ったの。重荷を降ろせるようにあなたの穴よ

チユが、一人で待つなどと言わず、ここで一緒に待とうと言うと、ジンユは、ジンユでなくても誰かがチユを幸せにしてくれればよいと願ってもみたが、それは自分をごまかしただけだと語り、チユを抱きしめて熱いキスをしました

チユは心の中でこうつぶやきます。この手を取れば必ず嵐がやってくる。でも彼と一緒なら私は頑張れるガンバレ、チユ!(^^)/

ソンジュも罪を償ってジェハクとは離婚したのですから、ふたりは戸籍上は無関係なのですよね~。しかも一緒に育ったわけでもないのだから、ここは是非柔軟に考えてほしいものです。チユの婿になれば、自動的にヒョシルの孫になる~順番がちょっと違うだけですし、ここまで長生きしたのだから、チユとジンユの子どもも見たくありませんか?

それ以外では、ワンスンは毎日「アッパバーガー」で働いていました(そんなネーミングだったならますますひどい裏切りだわ)。いまだにチユを思っていましたが、1年後に会ったチユから「他の誰かを見つけて幸せになってほしい」と引導を渡された後、良い出会いに恵まれます

ジョンスンとウンジュはどうなったのかは明かされませんでしたが、ジュアとジェヨンはすっかりラブラブで、サムスクがどんなに止めてもジェヨンの決意は変わりませんでした。僕が必ずジュアを改心させてみせます!!

そのサムスクは、当然、コーチと熱々でしたし、ジュチョルは型の大会で銅メダルを獲得し、次は必ず金メダルを取ってイユに贈ると張り切っていました。イユも嬉しそうでしたね。

またソンジュはチユから、詩集の中で「イユを生んでくれた人に感謝する」と言われて恐縮しきっていました

この本は貰えないと、チユの実母の墓に供えて帰ろうとした時にジェハクに遭遇します。ジェハクはソンジュに、もう幸せになっていい、と声をかけました。でもどんなに情が残っていてもここは復縁は無理ですね。ソンジュは今遠く離れた施設で、子どもたちの面倒を見て暮らしていたようです。

最後に~頑張り屋のチユももちろんですが、とにかくジンユが素敵でした。ギップムへの父親としての愛情も、チユへの愛情も常にあふれんばかりで実に優しい反面、筋を通すところは頑として譲らない。社員やチユを思いやって飛ばすジョークも楽しくて大~好きでした。ヨン・ジョンフンさん、良い年を重ねられましたね~是非また優しくてカッコいい父親役を見せていただきたいです


マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~ DVD-BOX5

←前回のレビュー

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 1

There are no comments yet.
こん

通りすがりさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

通りすがりさん、こんにちは^^。
拍手コメントをありがとうございました。

本当にイライラさせれるんだけど、
どこかにほのぼのとしたエピが盛り込まれていて楽しいですよね。
私もめっちゃハマりましたよ~。

どうぞ最後まで楽しくご覧くださいね~。
よろしかったらまた是非感想などお寄せくださいませ^^。こん

2020/06/03 (Wed) 08:04