韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

【たった一人の私の味方】を見始めました~ネタバレと感想

2020/11/12
たった一人の私の味方 0
たった一人の私の味方 チェ・スジョン ユイ

韓国ドラマ、【たった一人の私の味方】を見始めました。お目当てはチェ・スジョンさん(テジョヨン@大祚榮)とユイ(ハン・スンジュ@契約主夫殿オ・ジャクトゥ)ちゃんです。特にチェ・スジョンさんは久しぶりですね~。おばさんが見てないだけじゃなくて、スジョンさん自身も作品を選んでいたらしいので、これは期待できそうですね

とはいえ、最近、なぜだか韓ドラのホームドラマが長続きしない=おばさん自身が途中で嫌になっちまうことが多いので、とりあえずは様子見で行こうと存じまする。ホームドラマは好きなんだけどな~。あんまりドロドロしすぎてたり、荒唐無稽過ぎたりすると頑張れないのですよ。その点、このドラマは大丈夫?な気がしましたが?

以下簡単なネタバレですたった一人の私の味方のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずそのスジョンさんはというと「殺人犯=キム・ヨンフン」の設定です。ドラマでは明らかにされませんでしたが、公式サイトの説明によると、"病気の妻の治療費をめぐるトラブルで誤って人を殺害してしまった"らしい。そんな罪まで犯して助けようとした妻も亡くなったそうです

故意ではないにも関わらず無期懲役を宣告されたヨンフンに、同じ施設で育ち、ヨンフンを兄と慕うキム・ドンチョル(イ・ドゥイル~ユン・ソング@プレジデント)が、ヨンフンの娘のドランを連れて面会にやってきました。ヨンフンは、殺人犯の娘として生きるよりも施設に入った方がマシだと考えていたようですが、ドンチョルはドランを引き取ってくれます

同じ頃、ドンチョルの妻、ソ・ヤンジャ(イム・イェジン~マンミョン@善徳女王)も妊娠していて、ドランをドンチョルの子どもだと誤解しましたが、ドンチョルは、大恩人の娘だと言い張って、自分の戸籍に入れました。かつてドンチョルが盗みを働いたのをヨンフンが庇ってくれたことがあるのだそうです

でもヤンジャは、ことあるごとに、自分の娘で頭も性格も悪いミランをえこひいきし、ドランをひどく苛めました。ある時など、お前は私の子ではない、橋の下で拾ってきたと言って家を追い出したほどです。ドンチョルはこれを否定し、今度そんなことを言ったら離婚だ!とヤンジャに言い渡しました

ヤンジャは悔し紛れに、ドランとドンチョルのDNA鑑定をします。結果はもちろん親子ではありませんでしたが、それでも、他人の子どもに金をかけたために、自分の子に金をかけられないのが悔しくてならないようです。

賢く成長したドラン(ユイ)はお金さえあればロースクールへ行って検事になれるほどでしたが、ミーハーなミラン(ナ・ヘミ)は外見ばかり気にしてアナウンサーを志望しています。どちらに金をかけるべきかは一目瞭然で、ドンチョルはドランを応援しますが、ドランは遠慮ばかりして、こっそりバイトもしていたようです。

そんな時、ヨンフンが模範囚として恩赦となりました。毎年会いに来ては断られていたドンチョルを気の毒に思った看守がこれを知らせてくれます。ドンチョルは豆腐を持って駆け付けました。それまでも毎年ドランの写真を差し入れて、娘の様子を知らせていたようです。

今度こそドランに会えると勧めるドンチョルに、ヨンフンはキッパリ断りました。ヨンフンはこれからもドランとは会わないつもりなのだそうです。でもそれじゃあドラマになりませんね

他には、このヨンフンが殺してしまった人物の遺族と、ドランの恋人?になるらしいワン・デリュク(イ・ジャンウ)も登場します。デリュクの家は大企業のボム&フードを経営しているらしいですが、そのうちに接点が見えてきたらもう少し詳しく確認いたしまするね

スジョンさんもユイちゃんも大好きなので楽しめると良いな~


たった一人の私の味方 DVD-BOX 1~4 [ チェ・スジョン ]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》