韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

たった一人の私の味方 ネタバレと感想 11&12話 江戸の敵を長崎で

2020/11/28
たった一人の私の味方 0
たった一人の私の味方 チェ・スジョン ユイ

韓国ドラマ、【たった一人の私の味方】は相変わらず毎日楽しく見ています。特に目立った動きはないのですが、ついつい不謹慎な見方をしちゃいました。以下、こっそりネタバレです。

たった一人の私の味方のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

給料の前借

娘思いのスイルは、予告通りジングクに給料の前借を頼みました。正確に言うと、まだ勤めて間もないのに前借を頼んでも良いものだろうか、と家政婦さんに聞いていたのをジングクが耳にして、自分から声をかけてくれたのです。しかもスイルは「半年分ほど」と頼んだら、気前よく1年分を貸してくれました。ずっといてほしいからだとも言ってくれます

スイルはこの気持ちをありがたくいただいて、早速貸金業に金を返しに行きました。彼らには決して自分が返したとは言うな、と口止めします。貸金業者は、金さえ返してくれれば文句はないと承諾しました。

図々しいヤンジャ

そう言ったくせに、貸金業者は、スイルをヤンジャの恋人だと思ったらしく、金持ちの恋人やボム&フードという大企業に勤める娘がいていいな、などとヤンジャに言ってしまったため、行き場が無くてホームレスと化していた図々しいヤンジャは会社に押しかけてこっそりドランの後をつけてきます

挙句の果てに家に入り込み、自分はドランの母だとのたまった上、これまで面倒を見た分、これから28年、面倒を見ろと言い渡しました。でもドランも負けてはいませんよくもそんなことが言えたわねっ!( `ー´)ノ

娘じゃないと言って追い出したくせに今さら母親面しないで!!

でも恥知らずなヤンジャは、何を言っても出て行かず居座ります

悲しくなったドランは家を飛び出しました。と、そこへ、グムビョンから料理を届けるよう命じられたスイルがやってきます。スイルはドランが泣いているのを見て驚き、また貸金業者が来たのか!?と尋ねました。ドランはそうじゃないとスイルに事情を打ち明けます。

スイルは、もしスイルがドランでも同じように腹を立てたと味方しました。その上で、でも、これまで育ててくれた人だから、亡くなったお父さんのために、居場所ができるまで置いてやってはどうか、と助言します()。

これでドランがなんとか怒りを治めて戻ってきたというのに、ヤンジャは勝手に冷蔵庫を開けて、グムビョンからもらったご馳走を食べ始めていました。私たちがホームレスになったというのに、アイツはひとりでこんな贅沢をしていたのねっ!!

この様子を見たドランはふたりを怒鳴りつけました図々しいにもほどがあるわ!。私の留守に勝手にモノを食べるなんてっ!!さっさと出て行って!( `ー´)ノ

翌朝、ヤンジャはドランのために朝食を用意しますが、ドランは硬い表情を崩さず、帰ってくるまでには消えていてくれと言い渡しました。それでもヤンジャは居座ります。も~どんだけ図々しいんだっ!!ヤンジャの顔を見るのも嫌( `ー´)ノ

とブチ切れそうになったところで、まったく無関係なところでこのストレスが発散できたのには驚きました

グムビョンの暴走

しばらく大人しかったグムビョンが、急に、夜中に暴れだしました。ウニョンに氷をかけて「鬼母」と罵り、その髪をむしります。そこへやってきたダヒも「鬼母の娘!」と同じ目に遭いました

ウニョンもダヒも嫌いなキャラなので、思わず喜んでしまったおばさんです。特にダヒは、いまだにスイルに失礼な態度を取っているので、ホント、気に入らんかったのですわ。まあ、父親を殺されたと分かったら無視くらいされても当然と言えば当然なんですけどね。そこは棚に上げて鍵をかけます

困ったジングクは、スイルを遣わしてドランを呼びます。ドランが現れるとグムビョンはすぐに静かになりました

離婚騒動

怒ったウニョンはジングクに、グムビョンを施設に入れようと言い出します。ジングクは到底許すことができなかったので、ウニョンは、それなら離婚だ、と騒ぎました。ジングクも、母を施設に入れるような嫁は要らん!と応戦します

ウニョンはこれ見よがしに、もし私が認知症になったら、そんなことで嫁とは揉めずに、さっさと施設に入れろ!と息子たちに命令すると、これまた図々しく、スイルを呼んでホンシルの家に逃げ込みました。ホンシルは、困っているスイルを気の毒に思って、早く帰れと手で合図します

この騒動を治めたのはデリュクとグムビョン本人です。デリュクはウニョンを呼び出し、もし万が一ウニョンが認知症になっても、自分は決してウニョンを施設には入れないと約束しました。ウニョンが渋々帰宅すると、ジングクから事情を聴いていたグムビョンがウニョンを部屋に呼びます。

息子がどんなに反対しても、私が自分から施設へ行くわ。あの子の隣にいるべきなのは私ではなくあなたよ。だからどうか離婚するなんて言わないでちょうだい

ウニョンは感動して泣きだします

ウニョンの決意

ウニョンはあれこれ考えた末、ドランを「ミョンヒ」として家に迎えようと決意しました。話を聞いたドランは戸惑いを隠せませんでしたが、前向きに考えてみると答えます。

そのドランも、ようやく気持ちに整理を付けて、ヤンジャたちを2か月間だけ家に置くことにしました

挙動不審なデリュク

デリュクはいまだにドランへの気持ちを否定し、できるだけドランを遠ざけています。も~往生際が悪いったらありゃしない。いい加減認めなさいってね

まとめ

認知症で暴れている本人には自覚が無いというのに、変なところで鬱憤を晴らしてしまった不謹慎ななおばさんでした。たいていの場合は姑じゃなくて嫁の肩を持つんですけどね~。今度は直接ヤンジャに天罰を下してほしいものです早くヤンジャに天罰を!( `ー´)ノ

たった一人の私の味方 DVD-BOX 1~4 [ チェ・スジョン ]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.