韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

たった一人の私の味方 ネタバレと感想 23~25話 図々しさもここに極まれり

2020/12/17
たった一人の私の味方 0
たった一人の私の味方 チェ・スジョン ユイ

韓国ドラマ、【たった一人の私の味方】も毎日楽しく見ています。ようやくダヒとウニョンが静かになったと思ったら、今度はヤンジャですわ。ま~これが図々しすぎて開いた口がふさがりませんでした。以下早速ネタバレですヤンジャ、許すまじ!( `ー´)ノ

グムビョンの決意

ドランを遠ざけたウニョンとダヒは、早速、新しい介護士を連れてきました。が、発作を起こしたグムビョンは、この介護士も叩き出します。ウニョンとダヒもやっつけられましたグムビョン、ナイス!。仕方なく医者を呼んだのですが、医者からは、患者が執着する対象が得られない状態が続けば、自殺の恐れもある、と注意されてしまいます

ジングクは困り果ててドランを呼ぼうとしますが、ドランはウニョンからくれぐれも応じるなと釘を刺されているので電話にすら出てくれません。それでジングクは、自らドランの家に行くことにしました。それを知ったウニョンは必死で留めましたが、ジングクは耳を貸しません。

ウニョンは、何もかもグムビョンのせいだと、グムビョンに直接訴えました。グムビョンがドランを呼ぶせいで、デリュクがドランと付き合うようになった、そんなことは絶対に認められないのに、またジングクはドランを呼び戻そうとしている!!何もかもお義母さまのせいです!

正気の時にこの話を聞かされたグムビョンは、もはや自分がいなくなるしかないと決意し、皆を追い出した隙に荷物をまとめ、タクシーを呼んで出て行きました。が、グムビョンの様子がいつもと違うことに気づいたスイルが後を付けていきます。グムビョンが訪れたのは介護施設でした

スイルがグムビョンを問い詰めると、グムビョンはウニョンの話をし、くれぐれもジングクには内緒にしてほしいと頼みます。もし話したら、今度はまた違うところへ行く、と脅しました。それでもスイルは黙っていられず、ジングクに連絡をします。ジングクが慌てて飛んできたので、スイルはドランとデリュクの交際について打ち明けました。それをウニョンが反対し、何もかもグムビョンのせいだと責めたために、グムビョンは家を出るしかなかったのだと説明します

ジングクの決意

ジングクはグムビョンに家に戻るよう説得しましたが、グムビョンは耳を貸しませんでした。ところがその後また発作を起こすと、泣いて「ミョンヒ」を呼びます。連絡を受けたジングクが駆け付けると、「アボジ、アボジと言って泣きました。ジングクは、グムビョンを部屋に閉じ込めていた職員を怒鳴りつけて中に入ります。大丈夫、ミョンヒはもうすぐ来るから

一方で、ドランが別れようとしたのはウニョンが原因だったと知ったデリュクはドランに会いに行き、これからのことはすべて自分に任せろと断言しました。それでようやくドランもデリュクを信じることにします。そこにジングクから連絡が入ったので、ふたりは一緒に施設に駆け付けました

ジングクはこれでふたりの結婚を許すことにします。母がドランを妹だと思い込むのも何かの縁だろうと思ったそうです。ウニョンは猛反対しますが、デリュクから、どうしても結婚を許してくれないと言うなら、グムビョンを連れて家を出る、と宣言されてしまい、泣く泣く譲歩させられてしまいました

これを聞いたスイルは嬉しさのあまり居ても立っても居られなくなり、花束とケーキを買ってドランの家を訪れました。ドランを祝福するスイルがまた本当に嬉しそうでもらい泣きしそうでした

図々しいヤンジャ

ところが、これをまたヤンジャが邪魔してきます。ヤンジャは、ドランが嫁に行ったら、自分とミランの面倒は誰が見るのか心配になり、よりによってウニョンに「これまで育てた対価を要求しました。赤の他人のあの子を引き取ってこれまで育ててきた対価だと言ったから大変です

ワン家の反応

ウニョンは急いで帰宅し、ヤンジャから聞いた話を伝えました。ジングクとグムビョンも、ほぼウニョンと同じ反応でしたが、家政婦のチョさんは、生みの親より育ての親で、隠してやるのが親心だろうと呆れ果てます

一方のデリュクは、ドランからこの話を聞かされていました。でもデリュクは意に介しません。自分が好きになったのは「ドラン自身」であり、家柄や素性などまったく関係ないからです

この話を聞いたスイルは黙っていられず、ヤンジャを怒鳴りに行きましたいくら何でもひどいじゃないかっ!。でもヤンジャは、たかが運転手の分際で家族のことに口を出すな、と怒鳴り返します。他人のくせに!!余計なお世話よ!

スイルは唇を噛み締めました。肝心な時に父と名乗れず、ドランを庇ってやれない悔しさでいっぱいになりますドラナ、ミアネ!

ドラン自身は、最初は腹を立てて、じゃあ結婚はしない、などと怒鳴りましたが、冷静になるとヤンジャを思いやり、結婚しても仕事は辞めないで給料を渡す、と伝えました。デリュクを心から愛しているから別れたくない、結婚に反対しないでほしいと頼みます

でも予告によると、どうやらグムビョンが3億ウォンを払ってヤンジャを黙らせるようですね

ホンジュ

ホンジュはあれから家を出てしまったそうです。ホンジュを心配したホンシルはスイルに居場所を聞きに来ますが、スイルは知らないとにべもありません。そのホンジュが教会には現れました。ホンシルから、見つけたら連絡をしてほしいと言われていたスイルは、すぐにホンシルに連絡します。

ホンシルの姿を見たホンジュはスイルの後ろに隠れましたが、そのスイルからも家に帰るよう勧められて、ようやく大人しく帰ることにしました。ホンジュがスイルを「カン先」(先生)と呼ぶので、ホンシルもつられて「カン先」と呼んでしまったのは楽しかったですね

感想

ヤンジャは何かにつけて亡きドンチョルに、なぜ私を置いていってしまったの!と嘆くけれど、一番嘆いているのはきっとドンチョルですよね。あんな「母」なら、いっそ一緒に連れてくればよかった(=いない方がマシだ)、とどんなに後悔していることか

確かに、ヤンジャみたいな養母がいるのでは、ドランとの結婚を渋るウニョンの気持ちは分からんでもありません。でも「私が丹精込めて育てた息子をあんな貧しい女に取られるなんて」という心理には思わず首をかしげてしまいますわ。ウニョンは裕福な財閥の娘だったら文句はないのですよね?つまりは息子を政略結婚の道具にするつもりだったのでしょうか?

自分の家が貧しいならまだしも、自分とこが裕福なのだから、それ以上お金は要らないじゃないね。むしろ性格のよい嫁が来てくれたらこれほど嬉しいことは無いと思うのですがね~。韓ドラ母の心理は分からん

たった一人の私の味方 DVD-BOX 1~4 [ チェ・スジョン ]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.