一度行ってきました ネタバレと感想 11〜16話「父の誕生日」まで

〜「一度行ってきました」のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます🌸:一度行ってきました あらすじと感想、登場人物リスト

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】もまずまず楽しく見ています💕。ギュジン一押しのおばさん的にはでも、いまだにナヒがちと苦手でして💦、ギュジンを責める前に自分の性格直せよ😤!と言いたくなっちまうんですよね〜。でもナヒのご両親は素敵ですよね👍。以下あっさりネタバレの感想です一度行ってきましたのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ギュジンとナヒ

ギュジンとナヒは相変わらずです。ナヒは何かにつけてつんけんし、せっかくギュジンが労ってくれてもそれを曲解して怒っていました👎。またタイミングも悪いんですけどね〜😓。ギュジンも、もう言い訳することすら面倒らしく、ますますこじれています😈。でもおばさん的には、いっそのこと、意固地なナヒより、幼馴染のヌナ=ユ・ボヨン(ソン・ソンユン〜ジョンヒ太陽の帝国~復讐のカルマ~)の方がお似合いなんでない?と思っちまってます😁。

ダヒとジェソク

このふたりはいい感じになってきましたね〜💕。二人とも優しくて大好きです🤗。ダヒは特に真面目すぎて冗談が通じないところがあって、それをジェソクは百も承知で、からかったり励ましたりしている姿が実に微笑ましいです😍。ダヒも最初はジェソクを「軽薄な男」と警戒していたのだけれど、最近ではすっかり信頼しているようです🌹。苦手な数学も習っていたようですね。

ユンジョンとオクプン

最初は犬猿の仲に見えた二人だけれど、オクプンがギュジンを立てる様になってからはすっかり仲良くなっています💜。そのぐらいギュジンは本当に優しくて良い夫なのですよね〜😍。ナヒには勿体無いぐらいよね😜。姑の立場から言ったら、ユンジョンが怒るのは当然だと思っちゃう。オクプンも、我が娘ながら、今ではギュジンに同情するのも無理ないですわ😤。

ガヒとジュンソン

このふたりも相変わらずです。ガヒは、見栄を張ったばかりに「家賃」が払えなくなり、ブランドもののバッグを手放すことにし、ジュンソンは、そんなガヒに「匿っていた後輩」が見つかって口止め料を請求されます😂。その上、配達アルバイトのパク・ヒョシン(キ・ドフン)が店で寝泊まりしていたことがヨンダルにばれたことから、ヨンダルが彼を屋根部屋に案内した結果、ヨンダルにも「居候が居候を連れ込んだ」ことが知られてしまいました😎。それでも「本当は優しいヨンダル」は彼らを追い出すことができず、ジュンソンの家賃を1.5倍に値上げすることにします😂。

オクチャとチス

最近の注目はこのふたりです😏。オクチャは、雨の日にチスと相合傘をしたことから、チスに恋をしてしまいました😍。その結果、化粧は濃くなり、店にもおしゃれをして出てくるのですが、いかんせん、優しい言葉が出てきません🐵。何せオクプンいわく、オクチャとチスの相性は最悪なのだそうです。しかもチスは、チョヨンにすっかり夢中になり、彼女の店に入り浸っている始末です💦。

まとめ

ジェソクからダヒへ、そしてダヒから兄姉たちへ「ナヒとギュジンの離婚」が伝わってしまいました。こうなったら親にバレるのも時間の問題ですね〜。しばらくはまたうるさくなりそうです😓。

一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事
 0

COMMENTS

一度行ってきました