韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

一度行ってきました ネタバレと感想 34〜36話 恋の駆け引き

韓ドラおばさん
2022/06/30
一度行ってきました 0
一度行ってきました イ・サンイ イ・ジョンウン

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】の34話から36話まで視聴しました。これまた実に楽しかったですね〜🤗。以下早速ネタバレです一度行ってきましたのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ダヒとジェソク

今一番楽しいのは、やっぱり、この二人ですよね💕。期待通り?ダヒがジェソクにプレゼントしたブランドもののポロシャツを、ギュジンが黙って着ちゃったようなのですよ😁。それを見たダヒは大いにショックを受けて酒を飲みにいきます😡。屋台のおばさんにこの話を愚痴っただけでは物足りず、ダヒはその足でユン家に怒鳴り込んできました💢。

その日はギュジンたちの父親の誕生日だったそうで、久しぶりに皆が集まって一家団欒していました。ダヒにもらったポロシャツをちゃっかり着てきたギュジンは、ジェソクにボロクソにけなされちゃってます。俺がもらったものを俺より先に着るなんて失礼だ!早く脱げっ!俺ですらまだ着てないのに!

そんなところに「元親戚」のダヒが乗り込んできたので、ユンジョンとギュジンは怪訝そうにしていましたが🙄、ジェソクは大慌てです😨。しかもダヒは「私にあんな仕打ちをするなんて!😭」と喚き出したから尚更です。ジェソクが必死で口をふさごうとすると、ダヒは吐気をもよおしたので、なんとかごまかすことに成功しました💦。

翌日ダヒは、自分がしでかしたことに愕然とし、ジェソクに謝りに行きます。と同時に「謝罪」も求めました。悩みに悩んで買ったポロシャツなのに、元義兄にあげるなんてひどい😠!ジェソクは、ダヒはジェソクが好きなのかと尋ねました。ダヒは慌てて否定します。ジェソクは、好きじゃないなら、もう「思わせぶり😈」はしないでほしいと言い渡しました。プレゼントを買うのも、それを他人が着たからと怒るのも、誤解を招くような行動は慎んでほしい😤。

ダヒは大いにショックを受けます。プレゼントを渡すのもダメだなんて酷すぎるわ!!😨

一方のジェソクはユンジョンに「恋人とは別れた」と伝えました。ユンジョンは、お見合いの時期を間違えた、とても良い相手だったのにもったいなかった、とブツブツ文句を言います。それでジェソクはやけになり、もう一度会ってもいいと答えました。

ユンジョンは喜んでこれをダヒに伝えます。ダヒはもう居ても立っても居られなくなり、すぐに飛び出していきました😱。ジェソクと見合い相手のデートに割り込み、「恋人」を連れて行く、と宣言します。そしてジェソクにも「好きだ💘」と告白しました。それ以外にこの感情を言い表す言葉がない!!ああそれなのに・・・。

意地悪なジェソクは、今さらそんなことを言われてもすぐには応じられない、と答えました。もちろんダヒを焦らすためです😈。ダヒは、いつならいいのかと食い下がります。ジェソクは、内心では嬉しくてたまらないのに、わざと冷たく振る舞いました。困ったダヒの顔を見るのが楽しくてならないようです😓。

ギュジンのマンションに帰った時も顔が緩みっぱなしでした😍。そこには既にユンジョンが押しかけてきて、ジェソクに罵詈雑言&パンチを浴びせますがこの親不孝ものっ!、それでもまったく動じません🐒。

んも〜早くダヒを喜ばせてあげれば良いのに。

チョヨンとチス

チョヨンから、チスとの仲立ちを頼まれたヨンダルは、早速、酒の席を用意しました。が、そうと気づいたチスはそそくさと逃げ出します。チョヨンは、照れているだけだと誤解し、ダンスの練習に行くと言って出て行ったチスの後を追いました。差し入れをすれば喜んでくれると思ったのです。

が、練習場では、チスとオクチャが、誰もいないのをいいことにいちゃついていました😨。チョヨンは、自分が振られたのだと察します。あの時うんと言っていれば!😭

一方のチスはヨンダルからチョヨンの気持ちを聞かされて混乱していました😱。俺は今、自分が好きな女より、自分を好きでいてくれる女が好きなんだ、と言ってはみてもやはり複雑な心境です💦。チョヨンはチスを呼び出して「チスのことはなんとも思っていない」と伝えました。

海苔巻き店を閉め、一人手酌で飲んでいたチョヨンを見かけたヨンダルが、男に縁がないと嘆く彼女を慰めます。男女の縁だけが縁だけじゃない。家族も商店街も皆「縁」だ🌸。ヨンダルはチョヨンをカラオケに誘いました。これをまたあのおしゃべりな二人組に見られちまうんですよね〜。だから妹なんだってば😤。

ガヒとヒョシン

こちらも大きな進展です😵。ガヒがヒョシンを気に入っているのは分かっていましたが、ヒョシンも、実は、ガヒを憎からず思っていたようなのです💘。今回ガヒは、ジュンソンの後輩達の前で、ヒョシンを呼び捨てにしました。ガヒを密かに慕っているジョンボンがその理由を尋ねると、ガヒは、ヒョシンを弟分にした、と答えます。ジョンボンは大いに嫉妬し、自分も弟にしてほしいと訴えました。ガヒはめんどくさくなって、ジョンボンとジョンスのふたりもまとめて弟にする、と豪語します。

ふたりは大いに喜びましたが、ヒョシンは、すっかり拗ねてしまいました😁。俺は「弟軍団」から抜けさせてもらう😠。単純なガヒにはヒョシンがむくれている理由が分かりません🙄。

その後ガヒは、またしても遅刻しそうになりました。その様子を見ていたヒョシンは、いち早くバイクを取りにいき、ガヒを後ろに乗せてくれます。おかげでなんとか始業時間までには間に合いましたが、慌てていたダヒは名札を店の前に落としてしまいました。店長がガヒに嫌味を言っているところに、ヒョシンが名札を持って入ってきます。店長は「イケメンのヒョシン」を見てコロリと態度を変え、弟かと尋ねました。ヒョシンはキッパリ否定した後「じゃあ後で」と同居を仄めかして帰っていきます😁。これにはガヒもドキッとしたようです😏。

ママ思いで良い子のジフンに若いパパができるのも時間の問題でしょうか🌹。

ジュンソンとヒョンギョン

ジュンソンは、スタントの代金を前借りし、ヒョンギョンに「養育費」として渡そうとしました。でもヒョンギョンはキッパリ断ります。それでジュンソンは「運転代行」をやめるよう伝えました。ヒョンギョンは、子供達を寝かせてから出かける=深夜0時以降の仕事だけ引き受ける、と突き放します👊。私が何をしようとあなたに関係ないわ!!

ジュンソンはますます心配になって、ヒョシンのバイクで後をつけることにしました。案の定、ヒョンギョンは酔っぱらいに絡まれて代金を値引きさせられそうになります。ジュンソンはたまらず出て行って男を殴ろうとしましたが、ヒョンギョンに止められた挙句、逆に男に殴られてしまいました😵。それでもじっと我慢していたので、ついにヒョンギョンが認めてくれます💕。

そのままヒョンギョンはジュンソンを連れ帰って怪我の手当をし、子どもたちの寝室に泊まっていけと勧めてくれました😍。ジュンソンはもちろんのこと、ソヨンから知らせをもらったソン家も大はしゃぎです。復縁への第一歩か!?🎉

ナヒとジョンノク

ナヒは、自分のジョンノクへの「隙のない態度」を反省し、少しは甘えてみることにしました。これはギュジンのアドバイスによるものです。ナヒはギュジンを「ナヒのことを最もよく理解する異性」と位置付けていたようです。ナヒから甘えられたジョンノクはすっかり気をよくして、ナヒを家まで送りました。いつもだと、家の近くで降ろせと言われ、その通りにしていたのを強行突破したのです。

これを家族に見つかってしまいました💦。結局ジョンノクは上がって茶でも飲んでいけと勧められ、家族中から興味津々で見つめられます😁。オクプンなどはすっかり「次の婿候補」と狙いを定め、翌日にはジョンノクのためのお茶を作ってナヒに持たせました。ジョンノクは大喜びで、ヨンダルのチキン屋から職員全員の出前を取ります。もちろんギュジンは面白くありませんが、ジョンノクも、もう遠慮はしないと宣戦布告しました。

一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.