韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

一度行ってきました ネタバレと感想 37&38話 ダヒが可愛過ぎ

韓ドラおばさん
2022/07/02
一度行ってきました 0
一度行ってきました イ・サンイ イ・ジョンウン
〜「一度行ってきました」のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます🌸:一度行ってきました あらすじと感想、登場人物リスト

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】の37話と38話を視聴しました。も〜ダヒが可愛過ぎて😍、もうすっかりジェソクの気分になってるおばさんです😁。以下早速ネタバレです一度行ってきましたのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ナイショのお付き合い

ジェソクは、ダヒがジリジリしている顔を想像するのが楽しくて、なかなか電話をしませんでした😈。ダヒは電話が気になり過ぎて寝不足になってしまいます😨。それなのに、ソジンに携帯を水の中に落とされてしまいました😵。一応は防水らしいですが、念のために修理に出すことにします。電話を待っているので、できるだけ早く見てほしいと念を押してきますが、やっぱり気になってなりません😭。

一方のジェソクも、そろそろ電話をしてやろうと電話をかけてみるのですが、ダヒは出てくれません。焦らし過ぎて怒ってしまったのだろうか😨?その頃ダヒもまた、今頃電話をくれているのではないか、とヤキモキがマックスに達しています😭。

ふたりは、矢も盾もたまらず、ほぼ同時に外に走り出しました。途中で道を挟んだ向こうに相手の姿を見つけると、電話をかけたのか?なぜ応答しないんだ?と確かめ合いますが、車の騒音でかき消されて聞こえません💦。

そこでジェソクはついにOKサインを出しました👌。ダヒはもう大喜びです😍。も〜ふつーの女の子なら怒っちゃうとこだろうに、ダヒは本当に素直で天使みたいですよね🤗。

それからというもの、ふたりは、経験者?のダヒのアイディアで、「偽名」を使って付き合うことにしました。互いの家族に話すにはまだまだ時期尚早ですからね。

その後ジェソクは、ギュジンがセミナーで一泊してくると知り😍、早速ダヒを家に招待することにしました😈。ダヒは目一杯おしゃれをし、お泊まりセットも持参します。これをまたジェソクに知られて大いに揶揄われました😂。え?何を期待しているのですか?食事に呼んだだけなのに😁。いや、絶対それ以上を期待しているに違いないけど、その食事もちゃんとパスタを作ってもてなしたのはなかなかでしたね👍。

ところが、食事をし終わってさて💕〜〜というところに、ギュジンが戻ってきます😵。セミナーが急遽中止になったのだそうです。ジェソクは慌ててダヒを隠し、なんとか逃げさせるのに成功しました。あまりにも慌てたので、サンダルを不揃いで履いてきてしまったジェソクにダヒは、そのほっぺにキスをします💘。ジェソクがお礼には「ほっぺにキス」を催促していたからです😍。いや〜可愛いすぎやろ🤣。

あらぬ誤解

商店街では毎年恒例の運動会が開かれました。皆張り切って参加します。中でもチョヨンの活躍は目覚ましく、女性vs男性の綱引きでも、その力強さで勝利をもぎ取りました。また足相撲も優勝します。その後のサッカー対決では「年寄りチーム」を応援していたところ、ボールが飛んできたのをヨンダルが庇って拳で跳ね飛ばしてくれました👊。でもそのボールが、こともあろうに、オクプンを直撃したから大変です😵。それでなくても「ヨンダルとチョヨン💕」の噂がまことしやかに囁かれているところなのです。

オクプンは、怪我(青タン)のことはさておき、今後はあまりチョヨンと親しくするなとヨンダルに釘を刺しました😤。そんな時に、チョヨンの養父が倒れたとの知らせが入ります。その時ちょうど一緒にいたヨンダルは、ブルブルと震えて動揺するチョヨンを放っておけず、知人から車を借りて病院まで送ってくれました💜。

その後は帰ろうとしたものの、チョヨンが携帯を車に置き忘れたので、帰りを待つことにします。ふたり揃って商店街に戻ってきたところを、案の定、オクプンに見られてしまいました💦。しかもチョヨンが不安のあまり泣き出したのを、ヨンダルが慰めていたところを目撃したから大変です。オクプンは動揺するあまり、ガラスの器に入ったお粥を器ごと道に落として割ってしまいました😱。

ガヒとヒョシン

ガヒは、初めてもらった給料で、両親と息子に服を買った後、色々と世話になったヒョシンにもシャツをプレゼントすることにしました🎁。ヒョシンは、ガヒが選んだ「色」が派手だというので、一緒に買いに行くことにします。とそこに、またしても元夫が現れました👎。何かと突っかかってくるのをガヒがテキトーにあしらっていると、ヒョシンが「恋人」のふりをして撃退してくれます🎉。ガヒもこれにはすっかりときめいていたようです💘。

ついに元さや?

ジュンソンは、今度こそヒョンギョンと復縁しようと張り切っていました。が、ヒョンギョンは、2度目は泊めずに追い返してしまいます。この間泊めてくれたのは気まぐれだったのか😨〜ジュンソンはすっかり落ち込みましたが、そう諦めたものでもありませんでした。なんとヒョンギョンは、次にジュンソンが子供たちを寝かしつけた後、自分の部屋に寝ていいと許可してくれたのです😁。実際にベッドを共にしたかどうかは不明でしたが、あのジュンソンの浮かれよう()はそうかも、ですね😏。

一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.