韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

一度行ってきました ネタバレと感想 39〜41話 雨降って地固まる

韓ドラおばさん
2022/07/07
一度行ってきました 0
一度行ってきました イ・サンイ イ・ジョンウン
〜「一度行ってきました」のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます🌸:一度行ってきました あらすじと感想、登場人物リスト

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】の39話から41話を視聴しました。も〜オクプンは飛んだ赤っ恥をかいたけれど、これでようやくチョヨンの良さが分かって何よりでしたね🤗。以下ネタバレです一度行ってきましたのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

現場を抑えろ

オクプンとオクチャから「ヨンダルの浮気」について聞かされたガヒは、早速、チョヨンを確かめに行きました😤。そんなこととは知らないチョヨンは、ガヒは八頭身の美人だと手放しで誉めそやします👍。ファッションセンスもいいし、化粧も素敵だと褒められたガヒは、すっかりチョヨンを気に入りました😁。でもそれも誉められたからだけじゃなくて、優しい目元がヨンダルによく似ていた💕からなのだそうです。私は人を見る目はあるの、っていう自慢は満更嘘ではないのかもしれませんね👌。

でもオクプンとオクチャは「誉められたから丸め込まれた😠」と本気にしませんでした。ヨンダルがホテルの中国料理店へ行くと立ち聞きしたオクプンは、オクチャと共にホテルに乗り込みます💢。前もってガヒから「浮気は現場を抑えないとしらを切られる」と助言されていたからです💦。

でも乗り込んだ部屋の中にいたのは、ヨンダルが支援していた施設の子どもたちと関係者でした😨。ヨンダルへの感謝を込めて彼を食事に招待したらしいのです💐。も〜これにはオクプンはともかくヨンダルも赤っ恥をかかされました😅。でもオクプンは、正直に話さない方が悪い😤、と謝りません。

その翌日、ふたりは冷戦モードで商店街へ出向きました。それを見ていた口さがないおばちゃんたちは「浮気」のことで喧嘩しているに違いないと囁き合います。これをチョヨンが耳にしました😨。チョヨンは早速オクプンを呼んで、事情を説明します。ヨンダルはチスとの仲を取り持とうとしてくれただけだ、でもチスにはもう恋人がいて、チョヨンは振られてしまった。ガッカリしていたところに今度は養父が倒れたとの連絡が入り、気の毒に思ったヨンダルが親切にも病院に送ってくれただけ。

会長は私にとって兄のような存在なんです💜。

チョヨンは、それでも気に触るようなら、総務を辞めると申し出ました。これにはさすがのオクプンも信じざるを得ず、これからは少しだけ気をつけてほしいと諭します。チョヨンは笑顔で承知しました。オクプンもこれでやっとチョヨンを見直してくれます🌸。あ〜早くふたりに兄妹の名乗りを上げさせてあげたいものです。

その後、チスの恋人はオクチャだったことも明らかになりました😜。慌てたオクチャがついうっかりチスを「ダーリン」呼ばわりしてしまったからです😂。それならそうと言ってくれればよかったのに、とこれにはオクプンも嬉しそうでしたね。

後悔先に立たず

ギュジンは夏風邪を引きました。彼はいつもエアコンが入る頃に風邪をひくのだそうですが、今回は「ナヒとジョンノクのキス(未遂)シーン😱」を目の当たりにしたことも大きな原因です。ジェソクからギュジンが風邪を引いたと聞いたナヒは心配し、ジェソクの帰りが遅いと聞くと、ギュジンの好きなお粥を買って届けました💐。でもドアの外にかけて黙って帰ってしまったので、やはりこれを知ってに駆けつけてきたボヨンに隠蔽されてしまいます😈。え〜それはないよね😔。

ギュジンは、お粥を持ってやってきたボヨンに戸惑いますが、本当に具合が悪かったので食事だけ用意してもらいました。が、翌日「冷蔵庫が空だった」との理由から持ってきた常備菜はキッパリ断ります👍。まだ誰かと親密になる余裕はないと語ったジェソクにボヨンは、まだナヒのことを愛しているのだと指摘しました。

ナヒが離婚を切り出してきた時、なぜ、自分だって別れたいなどとムキになってしまったのか。なぜ止めようとしなかったのか、ギュジンがどんなに悔やんでももう後の祭りなのです😭。

一方のナヒは、ジョンノクと付き合っていることもあって、前ほどは思い詰めていないようです。でもせっかく心配してお粥を買って行ったのに、礼の一言もないことにはカチンときていたようです。いっそ口に出してそう言えばよかったのにね😎。

父親失格?

ジュンソンは、あれからもずっと順調にヒョンギョンと接していました。皆でキャンプに行った時も、再プロポーズをしても断られず「保留」にされたことでますます期待が膨らみます😍。

そんなある日、ソジンを預かって遊んでいると、急遽仕事が入ってきました。ジュンソンは、今日だけはダメだと断ろうとしますが、監督はこれを断ったら次はないと激怒してしまいます💀。ヒョンギョンと復縁できそうなのも仕事あっての物種と、ジュンソンは仕方なくソジンを連れて現場へ行きました。そこのスタッフにソジンを預けて撮影に臨みます。

撮影を終えて戻ってくると、そこにいたはずのソジンの姿が見えませんでした😨。スタッフはほんの5分くらい席を外しただけだと弁解します。ジュンソンが必死で捜したら、ソジンは階段の上にいて、ジュンソンが止めるのも聞かず、にっこり笑って飛び降りました😱。以前も市場でいなくなったりしていましたし、もしかしてソジンは発達障害なのかしらね🤔。

ソジンが怪我をしたと聞いて駆けつけてきたヒョンギョンは、ジュンソンに引導を渡します😡。父親だなどと思わずに、スタントマンとして生きればいい!!💢

ずっとドラマを見てきた限りでは、このジュンソンにも、何度言われても懲りないし、発達障害の気があるんでない?😔

ほか

ダヒとジェソクは順調そのもの💕、でもガヒとヒョシンは、なかなか良い雰囲気だったのに、ヒョシンの父親が出てきて暗雲が垂れ込めてきました。どうやらヒョシンは怪我で柔道を断念したようなのですが、そこに父親が干渉しているらしいのですよね。ガヒは、ヒョシンが席を外した際にその父親からの電話に気づいたので応答したら、ヒョシンにものすごい勢いで怒鳴られてしまいました。いや、ガヒは事情を知らないんだから=全然悪くないから、八つ当たりせんといてな😤。

一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.