Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

一度行ってきました ネタバレと感想 42&43話 ギュジンが切ないねえ

〜「一度行ってきました」のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます🌸:一度行ってきました あらすじと感想、登場人物リスト

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】の42話と43話を視聴しました。も〜ギュジンがなんとも切なくてまた気の毒になりました😭。ナヒはどう思ってるのか、いまいち分からんのがイラッとしますわ😤。他はほぼほぼ楽しいんだけどな。以下あっさりネタバレです一度行ってきましたのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ギュジンの決意

ギュジンは、このままナヒとジョンノクを見るのが辛いと、地方の病院に行くことにしました😨。が、それを知ったボヨンは、ナヒがお粥に添えていったメモをギュジンに渡します。それだけはどうしても捨てられなかったそうです。ボヨンはナヒもまだギュジンのことが好きだと伝えました。ギュジンは、これに勇気を得て、ナヒに直接確かめに行きます。

でもナヒは(お粥の)礼も言わなかったくせに、今頃になって、お粥を届けたのは同僚としてか、それともまだギュジンを思ってくれているのか、などと聞かれたのがいまいち納得できません😔。なんと答えようかと迷っているうちに、他の同僚がやってきて答えられなくなりました。

そしてギュジンには、ジョンノクが牽制しにやってきます😈。ジョンノクはアメリカに行くそうで、その時にナヒも連れていきたいと思っていたのだそうです。ナヒは、昔からアメリカで勉強するのが夢だったと知っているギュジンは、もう何も言えなくなりました😨。ナヒからその話を切り出された時も、行ったほうがいいと勧めてしまいます。あ〜なんて間の悪い男なんだ😭。

年上の編入生

ダヒは、無事編入したものの、勉強が難しくて付いていくのが大変でした💦。それに自分だけ年上なので、クラスに馴染めずにいます。そんなダヒをジェソクが励ましました💜。それでダヒは勇気を振り絞って後輩に声をかけて、食事に誘います👍。そこへ、ああは言ったものの、ダヒが心配になったジェソクが「お寿司」を買ってやってきました🎶。ダヒは大いに喜び、後輩と食べにいくところだが一緒にどうかと誘います。大人なジェソクは皆で食べてとお寿司を渡し、自分は用ができたとカッコよく去っていきました🌹。それなのにひとりでベンチに座ってサンドイッチを食べてくところがまたジェソクらしいですよね🐒。

その後もダヒは、ことあるごとに積極的に皆に馴染もうと努力しました。クラスの代表に立候補したり、飲み会にも参加したりします。飲み会では、年上の自分が払う!と豪語するのですが、入ったばかりのバイト代は、多めに包んでくれたユンジョンへの礼にスカーフを買っていたことをすっかり忘れていて、皆から失笑されました😓。でもこんな先輩なら可愛くて憎めませんよね🤗。

一方のジェソクは、ダヒが大学生活に馴染んでいくのが嬉しい反面、会える時間が減って寂しく思っていたようです。若いクラスメートがダヒを気に入っていたようでもありましたしね😁。

チョヨンの誕生日

チョヨンの店の子たちがチョヨンの誕生日を祝うことにしました。チョヨンは「本当の誕生日ではない」と言いながらも嬉しそうです。今回チョヨンはその誕生日に、親睦を深める意味で、市場の女性たちを皆、店に招待することにしました💕。皆オクプンに遠慮していましたが、そのオクプンが率先して、招待されたのだから行こうと誘います👍。今ではオクチャも異論はありません😁。

でも予告を見る限りでは、そのチョヨンのところの居候=ホン・ヨノン(チョ・ミリョン〜イ・ジラン@ピオラ花店の娘たち)がかなりの「問題おばさん👎」で、何かにつけて市場のおばちゃんたちと揉めていたのが、ついに爆発するようでしたね😱。も〜せっかくチョヨンがみんなと仲良くしようと頑張っているのに😭。

ガヒの奮闘を応援したい

ガヒは、店でコーディネートを募集すると聞いて&その賞金を聞いてがぜん張り切り出しました。ヒョシンにモデルを頼んで素敵なコーディネートができたらしいのに、意地悪なマネージャーが邪魔してガヒを推薦してくれません😡。ガヒは、昔からファッションセンスが抜群だったそうで、その友人でネット通販を始めたという女性がガヒをベタ褒めしていました。ガヒも自分でネットショップを始めてみたら良いのにね。

ソヨンの言い分

ヒョンギョンから、娘たちとは関わるなと言い渡されたジュンソンは、遊びに来たソヨンを冷たく追い返しました。ソヨンは大いにショックを受けて帰宅するとヒョンギョンに食ってかかります😡。大人は勝手だ!私の気持ちなんて考えもしないっ!!😭(👍)

一度行ってきました DVD-BOX1
一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事