韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

一度行ってきました ネタバレと感想 4〜7話 同居契約とヨンダルの妹

韓ドラおばさん
2022/05/19
一度行ってきました 0
一度行ってきました イ・サンヨプ チョン・ホジン

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】もますます面白くなってきましたね〜👍。そうそう、ミステリーも好きだけど、ホームドラマが楽しめるとまたドラマライフが一層充実いたします🤗。以下あっさりネタバレです一度行ってきましたのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

離婚と同居契約

まず、ナヒとギュジンはついに離婚届を出しました。ギュジンは、最後まで抵抗してあれこれ理由をつけては断っていたのですけどね〜💦。なんであんなに意地を張るんですかね。別れたくない=愛している、って言えばいいだけのことなのに😔。

契約熟慮期間などいらない、さっさと別れようと、まずはマンションを売ろうとするのですが、不動産屋から今売ってしまうと1億ウォンも損をしてしまうと言われて思いとどまります😓。そこでふたりは、どのみち家族には離婚したと言えないこともあり、「契約同居」をすることにしました。

ダヒとジェソク

ダヒは(新婚旅行の)休みを返上して会社に出勤しました。すると上司からさんざんバカにされた上、同僚に企画を消されてしまいます😨。ダヒは何もかも嫌になって会社を辞めてしまいました💢。ひとりでやけ酒を飲んでいると、新婚旅行先で相手の浮気を知った時に一部始終を見ていた男=ユン・ジェソク(イ・サンイ〜テス@チェックメイト!正義の番人)に出逢います💕。このジェソク、実はギュジンの弟だったのですが、ふたりとも気づかないようです。

ジェソクはダヒのやけ酒に付き合った上、財布を忘れたダヒに、最終的には奢らされてしまいました😓。それでも何となく憎めずにいたそうです😁。

一方のダヒは一念発起し、4年生大学に編入することにしました👍。そのために予備校に通いたい、と打ち明けられた両親は驚きますが、てっきり猛反対すると思われたオクプンが賛成してくれます💜。オクプンは、ダヒのために何もしてやれなかったと悔やんでいたのだそうです。ダヒは予備校代を稼ぐためにバイトを探し、ちょうど店で働くアルバイトを探していたユンジョンに捕まりました😈。ダヒは昔カフェで働いたことがあるらしく、ユンジョンが何を説明せずともテキパキと仕事をこなしたのですっかり気に入られてしまったのです。ダヒもまた家から近いしバイト代も良いと喜びました。

が、これにはオクプンが猛反対します💦。話をつけてくる💢、と出かけると、バイト代を「2割増」にする約束を取り付けてきました😂。ちなみにこのふたりは高校の同級生だそうで、何かにつけて張り合っていたようです

一方のジェソクは、どうやらトルコにいたらしいのを、ユンジョンに黙って帰国し、ナヒとギュジンの病院で医師として働き始めました。偶然、兄夫婦の離婚を知ってしまい、それを知ったら大騒ぎするだろうユンジョンにこの秘密を知られまいと、自らの「秘密=帰国」を明かしてまでギュジン夫婦を助けます😭。ジェソクはナヒのファンだったのです🤗。怒ったユンジョンはジェソクの耳を引っ張って自宅に連れ帰りました。そこでダヒと再会します💕。

ヨンダルの妹

ヨンダルには、幼い頃に亡くしたヨンスクという妹がいました。でもそのヨンスクは、確かに高熱を出して死にかけたものの、お寺の和尚に助けられて一命を取り留めていたそうです。今は水商売をして「カン・チョヨン」(イ・ジョンウン〜イ・ウンミ@知ってるワイフ)と名乗っていました。本人に幼い頃の記憶はないようですが、ヨンダル夫婦とすれ違っていたので、どうやら近くに住んでいたようです。

ジュンソンとガヒ

また「一度行ってきた」ジュンソンとガヒは、それぞれ、実家で肩身の狭い思いをしていました。ガヒはジフン(ムン・ウジン〜ドジン子役@ここに来て抱きしめて)という息子を育てており、時々元夫にジフンを会わせていたようですが、どうやらその元夫には恋人(妻?愛人?)がいるらしく、ジフンは父に会いながら寂しい思いをしていたようです😢。またジュンソンも、近くに元妻のソン・ヒョンギョン(イム・ジョンウン〜チェ・スミ@赤道の男)と娘のソヨン(イ・ガヨン)が住んでいたようですが、ソヨンはジュンソンを慕っていたものの、ヒョンギョンは冷たくあしらっていました💦。でもオクプンはふたりの復縁を密かに願っていたようです🤗。

感想

ガヒのところは論外だけれど、アホだけどお人好しなジョンフンと、プライドは高いけど本当は情の濃いナヒのところは、ぜひ復縁できると良いですね〜。ダヒとジェソクもお似合いだけど、ダヒは新しい世界へ出ていくのだから、別に手近で間に合わせることもありませんよね😎。続きもとっても楽しみです💕。

一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.