韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

一度行ってきました ネタバレと感想 61〜63話 ジフン、よくやった!

韓ドラおばさん
2022/08/05
一度行ってきました 0
一度行ってきました イ・サンイ イ・ジョンウン

韓国ホームドラマ、【一度行ってきました】の61話から63話を視聴しました。ユンジョンのことはあ〜ついにその日が来たか😨、と残念でしたが、ガヒとヒョシンはよかったですよね👍。以下早速ネタバレです一度行ってきましたのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ガヒとヒョシンとジフン

ガヒは、元亭から、ジフンの気持ちを考えていないガヒも身勝手だと批判されて、仕方なく、3人でキャンプに出かけることにしました💦。何よりジフンが喜んでいたからです。でもその日ジフンはヒョシンと柔道の稽古をする予定でしたが、キャンプを優先することにしたのだそうです。ヒョシンも笑って許してくれました。

が、キャンプに行こうとしたその時、ジフンは、シューズの紐がきちんと縛ってあることに気づきます。やってくれたのはヒョシンだと気づいたジフンは、急遽、キャンプを取りやめて、柔道の稽古場へ行きました🎉。元亭はひとりでキャンプの準備をしていましたが、ジフンは連絡しなかったそうです😁。それからしばらくしてガヒが「キャンプは中止😈」とメールを送りました👍。これまでいつも約束を破ってきたバチが当たっていい気味でしたね😜。

またジフンは、ガヒとヒョシンが互いを好きだと察していたようです。それでガヒに、なぜ「パパ」を嫌いなのか、ヒョシンを好きなのはなぜか、と尋ねました。ガヒは「パパ」は約束を破るから、ヒョシンは破らないから、と答えます。この答えもまたジフンに「先にしたヒョシンとの約束」を守りたいと思わせてくれたのかも知れません🌹。

その後、ジフンの父親がジフンを訪ねてソン家にやってきました。父親はもと判事だか検事だかだったらしく、見るからに厳しい人物でしたが、ヒョシンがガヒと歩いているのを目にし、ヒョシンが笑っているのに気づき、あんなふうに笑うこともあるんだな、と思ったそうです💜。

父親は柔道の大会に出ろと勧めに来たようですが、彼を家に入れて話を聞いたヨンダルは、本人の好きにさせてほしいと頼んでくれました。そして、このままこにいたいのであれば、もはやヒョシンも「家族」だからいつまででもいていい、と言ってくれます🌸。

認知症

次は気になるユンジョンです😈。ユンジョンの認知症はますます進み、今日は、マンションの暗証番号も出てこなくなっていました😨。それでも放っておいたら今度はマンションの場所すら分からなくなって、道路で立ち往生してしまいます😭。それをナヒが偶然見かけて呼び止めました。最初はナヒが誰かも分からなかったようですが、ナヒが何度も呼びかけると、突然表情を固くして、大丈夫だからと帰ってしまいます💦。

あれはどう見ても尋常じゃありませんよね。ナヒも医者なのだからさすがに気づいたはずです。予告ではギュジンに話をしていたようですが、そのギュジンはオクプンから、ユンジョンがナヒに優しくしない限り復縁は認めない😡!と釘を刺されたため、ユンジョンに絶縁を言い渡してしまいました😱。あの状態も、きっと、認知症には良くないですよね〜。

可愛い義弟

ジュンソンは、ジェソクとギュジンに誘われて、一緒に酒を飲むことにしました。もともと、金を貸してくれたギュジンのことは応援しようとしていたようですが(自分も「一度行ってきた」口ですし😓)、ジェソクに対しては冷たい態度で接します。が、「人たらしのジェソク」は単純なジュンソンをあっさり攻略してしまいました🤗。ジュンソンは、二人が気に入った💕、と語り、家に連れ帰ります。3次会は敵陣だ!😵

オクプンは大いに憤慨しましたが、ヨンダルは嬉しそうでしたね。何せ、いつもは女性ばかりなのですから「婿」がふたりもきてくれたら嬉しいに決まってます😁。酒のつまみはガヒが用意しましたが、結局は泊まってしまった二人のために、オクプンが酔い覚ましのスープを作ってくれました👍。それでもまだ「許す」とは言いません💦。

女同士

そのオクプンは、オクチャやチョヨンと一緒にボウリングへ出かけました。チョヨンは見事なガーターでしたが、これが初めてだというオクプンはストライクを出します。その後はカラオケに行ったそうですが、オクチャひとりがマイクを握っていたそうです😂。

その帰り、チョヨンはオクプンに、生まれ変わったらオクプンのような女性になりたいと告げました。美人で優しくて良い亭主と可愛い子供や孫たちに恵まれている。とても羨ましいと言った後、こうも伝えます。ちょっとは怒ってもいい。でも最後は許してあげてほしい。

亡くなった和尚は、子供は親を選んで生まれてくる、親は、自分を選んでくれたことが嬉しくて子供のわがままを聞いてしまう、と語っていたそうです。好きにやらせないと、後で文句を言われる、とチョヨンが言うと、好きにやらせたら、なんで止めなかったと文句を言われる、とオクプンが反論しました。チョヨンは「なんてひどい子供たちだ!😤」と調子を合わせます。オクプンは愚痴を聞いてくれる義妹ができて実に満足そうでしたね😉。

一度行ってきました DVD-BOX1〜5
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.