韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

一度行ってきました あらすじと感想、登場人物リスト

韓ドラおばさん
2022/08/25
一度行ってきました 0
一度行ってきました イ・サンイ イ・ジョンウン

一度行ってきました(全73話)

概要

このドラマは、タイトルの「一度行ってきました」が示す通り、離婚経験者のその後を描いたドラマです。主人公のソン・ナヒには兄と姉がいましたが、そのふたりとも離婚して実家で居候をしていました。母にとっては、夫婦共に医師をしているナヒは唯一自慢の娘です。

ナヒには妹もいましたが、その妹もまた結婚式を挙げた直後に破談となりました。母はショックを受けて寝込んでしまいます。そんな時にナヒもまた、派手な夫婦喧嘩をきっかけに「離婚」をしてしまいました。ナヒは母の心情を思うと、どうにも真実を告げられず・・・。

この4人兄妹のその後の生き様(恋愛模様)ももちろんですが、彼らの両親が働く市場の人々も実に個性的で大きな見どころでした。そこへ、一癖も二癖もある元クラブのママが乗り込んで来て、市場はてんやわんや状態です。中でも、彼女とナヒの叔母との攻防が見ものでした😂。

またその市場で不動産業とカフェを営む女性はナヒの姑で、ナヒの母の幼馴染です。この二人の争いが最初はうるさく感じられましたが😓、次第に「幼馴染のありがたさ」がしみじみと伝わってきました💜。彼女とナヒの妹との関係も温かくて大好きでした🤗。

それ以外にも話題は尽きることなく、73話と言う長丁場にもかかわらず、最後の最後までとにかく飽きさせませんでした。笑いあり、涙あり、ロマンスあり、友情ありと実に贅沢なドラマで、未見の方には是非お勧めしたいです💕。

あらすじ

一度行ってきました ネタバレと感想 1〜3話 やっと面白くなってきました

4〜7話 同居契約とヨンダルの妹

8〜10話 思い出のハンカチと写真

11〜16話「父の誕生日」まで

17〜21話 楽しくなってきました

22〜25話 チョヨンの駆け引き

26〜29話 オクチャが逆転!

30〜33話 ジェソク撃沈

34〜36話 恋の駆け引き

37&38話 ダヒが可愛過ぎ

39〜41話 雨降って地固まる

42&43話 ギュジンが切ないねえ

44〜46話 ついに復縁か?!

47&48話 嫌な予感がしてきました

49&50話 ソジンでかした!

51〜53話 不満が爆発

54〜56話 5歳のお友達

57&58話 チョヨンが大好き

61〜63話 ジフン、よくやった!

64〜66話 やっぱりジェソクは優しい

67〜70話 どっちを見ても幸せだらけ

71&72話 末っ子の結婚式

一度行ってきました 最終回 ネタバレと感想 最後までめっちゃ楽しかった!

登場人物とキャスト

登場人物はできるだけ登場した時点で説明しています。

主要人物

ソン・ナヒ(イ・ミンジョン〜ナ・エラ@ずる賢いバツイチの恋):ヌルプルン小児病院に勤務する小児科医。仕事(勉強)はできるが、家事は一切苦手

ユン・ギュジン(イ・サンヨプ〜チェ・マドル@トップスター・ユベク):ナヒの夫で、ナヒと同じヌルプルン小児病院に勤務する小児科医。きれい好きで母親思い

ソン家

ソン・ヨンダル(チョン・ホジン〜チェ・ヒョウォン@トンイ(同伊)):ナヒの父。龍州市場でチキン屋を営む。市場の会長で、生き別れた後に亡くなった妹=ヨンスクを忘れられない。ケチ

チャン・オクプン(チャ・ファヨン〜オ・ウニョン@たった一人の私の味方):ナヒの母でヨンダルを手伝う。子どもたちが次々と離婚する自分は呪われているのではないかと嘆く。自慢の娘のナヒの姑とは幼馴染かつ犬猿の仲(ふたりの超若作りした高校時代のケンカも必見😂)

ソン・ガヒ(オ・ユナ〜フィウムダン@師任堂(サイムダン)、色の日記):ナヒの姉でバツイチ。元はCAだったが、パイロットの夫が後輩CAと不倫したため、離婚&辞職

ソン・ジュンソン(オ・デファン〜オ・ボンサム@ナインルーム):ナヒの兄でスタントマン。離婚後もこよなく元妻と娘たちを愛している

ソン・ダヒ(イ・チョヒ〜サウォル@イニョプの道):ナヒの妹、通称ビリっ子。旅行会社でインターンをしている時に婚約&結婚するも破談となる。心優しい性格

ソン家の子供たちの(元)家族

キム・スンヒョン(ペ・ホグン〜チャン・ユンファン@刑務所のルールブック):ガヒの元夫

キム・ジフン(ムン・ウジン〜ミンジェ@恋する泥棒~あなたのハート、盗みます):ガヒとスンヒョンの息子。父に似ないで優しくて賢い。親権はガヒが持つ

ソン・ヒョンギョン(イム・ジョンウン〜チェ・スミ@赤道の男):ジュンソンの元妻。娘ふたりを引き取り、家庭教師で生計を立てるが、子供たちは時々ソン家で預かってもらっている

ソン・ソヨン(イ・ガヨン〜ホン・ミナ@ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌 (レクイエム)):ジュンソンとヒョンギョンの長女。おませで賢い

ソン・ソジン(アン・ソヨン):ジュンソンとヒョンギョンの次女。緘黙症のためヌルプルン小児病院に通院している

ユン家

チェ・ユンジョン(キム・ボヨン〜テウクの母@ミスティ):ギュジンの母でオクプンとは幼馴染。(たぶん)子どもたちが学生時代、夫に先立たれた後は、市場でカフェを経営し、他の数店舗の大家でもある

ユン・ジェソク(イ・サンイ〜ヤン・テス@チェックメイト!正義の番人):ギュジンの弟で歯科医。トルコに留学していたのを(過干渉の)母を避けてこっそり帰国し、ヌルプルン小児病院に勤務する。融通の効かない兄とは正反対の遊び人

龍州市場

チキン屋

チャン・オクチャ(ペク・ジウォン〜ジョンウォンの家の大家@ひと夏の奇跡):オクプンの妹でチキン屋を手伝っている。噂好きな独身

パク・ヒョシン(キ・ドフン):チキン屋の配達のバイト

のりまき屋

カン・チョヨン(イ・ジョンウン〜ジョンウン@まぶしくて〜私たちの輝く時間):元クラブのママ。験担ぎに毎日ヘアスタイルを盛る。姉御肌だが味オンチ

イ・ジュリ(キム・ソラ〜チュ・ヒャンスク@知ってるワイフ):チョヨンの妹分。チョヨンを慕って水商売から足を洗う

キム・ガヨン(ソン・ダウン):チョヨンの妹分。チョヨンを慕って水商売から足を洗う

ほか

ヤン・チス(アン・ギルガン〜焼肉屋の店主@マイ・ヒーリング・ラブ):ヨンダルの友人の肉屋。暇があるとすぐにチキン屋にやってくるのでオクチャに文句を言われている

コン・オムル(シン・ミヨン):乾物屋。オクチャやジンジュと連んでいつも噂話に花を咲かせている

ジンジュ(キム・ガヨン):ドーナツ屋

グッド・アクション

オ・ジョンボン(オ・ウィシク〜オ・サンシク@知ってるワイフ):ジュンソンの後輩のスタントマン

イ・ジョンス(チャン・ウォンヒョク):ジュンソンの後輩のスタントマン

その他

イ・ジョンノク(アレックス〜キム・サン@パスタ~恋が出来るまで~):ナヒの先輩医師

ユ・ボヨン(ソン・ソンユン〜カン・レヨン@ママ~最後の贈り物~):ギュジンの初恋の相手

イ・ヒョン(イ・ピルモ〜ハン・ジョンソク@ヘチ~王座への道):映画監督

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.