韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

刑務所のルールブック ネタバレと感想 1&2話 楽しめそうです

韓ドラおばさん
2021/10/26
刑務所のルールブック 2
刑務所のルールブック パク・ヘス チョン・ギョンホ

〜刑務所のルールブックのあらすじと登場人物はこちらから🌹:刑務所のルールブック あらすじと登場人物一覧(全16話)

韓国ドラマ、【刑務所のルールブック】を見始めました。前々からとても良いドラマだとは聞いていたのですが、以前放送された時はですね、その「良いドラマ」を見ることに疲れちまっていて、ついついパスしちゃったのですよね🙇‍♀️。実際に見た感想は、1話はともかく2話は面白かったです👍。というより、2話を見た後にもう一度1話を見直したらやっとその面白さが分かりました💦。韓ドラはイラチには結構ハードル高いんですよ😅。

と、どーでもいいおばさんのボヤキはさておき、以下、1話と2話を併せたネタバレです。登場人物ごとにまとめてみました刑務所のルールブックのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

1&2話の簡単なあらすじ

韓国野球界のトップスター=キム・ジェヒョク(パク・ヘス〜キム・ユヌ@武神)が、妹のジェヒを襲った男に暴行を働いた罪で起訴されました。ジェヒョクとその家族はもちろん、野球ファンをはじめとする多くの国民が「正当防衛」になるだろうと信じていましたが、判事はこれを「過剰防衛」と判断して懲役1年を宣告します😨。弁護士のリュ(ユ・ジェミョン〜キ・チュノ@自白~Confession)は当然控訴しました。でも、念願だったメジャーリーグ、レッドソックスへの移籍はおそらく破談になったものと思われます😿。ついでに、判決が下った日に家に届く予定だった冷凍あわびも傷んでしまったでしょうね〜😓。

ジェヒョクほどの「セレブ」なら、本来はセレブ用の南部拘置所へ送られるそうですが、ジェヒョクは一般の犯罪者の行く西部拘置所へ移送されました。あそこはまだ刑務所ではないんですよね?🙄

西部拘置所

7ハ5の囚人

キム・ジェヒョク(パク・ヘス):
ネクセンヒーローズの左腕の守護神で国内のセーブ記録保持者。2年連続MVPでゴールデングローブ賞の常連。前述したように歴代最高の契約金でレッドソックスへ行くはずだった。でも高校時代は地味で目立たない選手だったらしい。普段はぼんやりしているがキレると怖い。アイス好き🤗。験を担いで無実になると思ったのにならなかったので、2度と験を担がないと決めたらしい😂。

キム・ヨンチョル(キム・ソンチョル):
世話好き。少年時代から犯罪を重ねていた、いわゆる「法子」(ポプチャ=法務部の子)と呼ばれている。母のキム・マルシムの脳手術の費用を返せなくて捕まったが、その手術も失敗したらしい。7歳で父を亡くし、伯父が保険金を持ち逃げしてから生活が困窮した上、祖母は火事で亡くなり、姉はその火事で顔にひどい火傷をした。マルシムは子どもを養うために懸命に働いていたが、飲酒運転の車に轢かれて脳を損傷し、何度も手術をしたが治らなかったのだそう。野球はジェヒョクよりも「ヤン選手」のファン😁。

ミョン教授(チョン・ジェソン〜キム・インジュ@検事ラプソディ):
前科7犯で稀代の詐欺師。7ハ5の房長で、拘置所で使える領置金もたっぷり持っているのは「調達屋」だからか。

カル・テボン(イ・ホチョル〜ゴロツキ@リセット):
暴力団幹部の強姦犯。通称カルメギ(カモメ)

アン・ドンホ(アン・チャンファン〜イ・ジョンファン@検事ラプソディ):
元スポーツマン?でカルメギの子分

ユ・ハニャン(イ・ギュヒョン):
ジェヒョクと一緒に西部拘置所に移送されたジャンキー。

ハラボジ(?):
前科9犯な上、無実の人を20回も刺した通り魔殺人で服役中。領置金が用意できないので、トイレ掃除をしてカルメギから食料を恵んでもらっている

ほかの囚人

?(?):
食事や購買品を運ぶ係(=ソジ)の受刑者。大人しくて人が良さそうに見えるが、自分の食料はタップリ確保している😈

名前は不明の死刑囚(チェ・グァンイル〜出国チーム長@輝く星のターミナル)。手に星の刺青をしている

刑務官

イ・ジュノ(チョン・ギョンホ〜カン・ミンギ@犬とオオカミの時間):
ジェヒョクの幼馴染。光州の高校時代はエースピッチャーだったが、監督が運転する車の事故で肩を負傷し、野球を断念する。ジェヒョクの不運を残念に思いながらも、拘置所で彼を守ってやれることを喜んでいたようだ👍

チョ・ジホ(ソン・ドンイル〜コ・ドングク@トラップ~最も残酷な愛~):
囚人からICカードや金を巻き上げるような卑劣な人間だが、刑務官としてはベテラン

パク・ドギョム(イ・ドギョム〜イム・ジュチョル@マイ・ヒーリング・ラブ

チェ・ヒョンウ(キム・ギナム):
ジェヒョクにサインを頼んできた刑務官

ほか

リュ(ユ・ジェミョン):
ジェヒョクの弁護士

ジェヒョクの母(イェ・スジョン〜カンスンハルモニ@トップスター・ユベク):
ジェヒョクはこの母からジェヒの様子を見てこいと言われてそのマンションに行ったところで暴行犯に遭遇する💀

ジュノの母(パク・ヘジン〜ナ・ジュンレ@契約主夫殿オ・ジャクトゥ):
ジュノが心配でタクシーで西部拘置所に来たら、タクシーの運転手から受刑者の母だと思われて、領置金の足しにしろとタクシー代を返された🐒

イ・ジュンドル(キム・ギョンナム〜チョン・ドック@チェックメイト!正義の番人):
ジュノの弟でジェヒョクの熱烈なファン😻。「高尺(コチョク)のガンマン」というジェヒョク絶賛ブログも書いている😁

(チャン・ヒョクジン〜マルノ@華政(ファジョン)):
ハニャンの父。かなり裕福そう

キム・ヒョックォン(?):
ジェヒョクとジュノが高校時代に世話になった野球部の監督。自ら運転する車が玉突き事故に巻き込まれて死亡。当時からジェヒョクは大器晩成だと見抜いていた👍

キム・ジホ(クリスタル):
ジェヒョクの元恋人だそうだが、あの不器用そうなジェヒョクが自ら恋人を作るとは思えないので、もしかして幼い頃から知っていたヒョックォンの娘なのか?🙄

感想

本来ジェヒョクは、他人を気にするタイプではないらしいのに、リュ弁に連絡してヨンチョルの母の面倒を見てもらったり、ハラボジをこき使うカルメギが許せなくてぶん殴って独房に入るなどして、ジュノをヤキモキさせています😁。高校時代も監督の娘を可愛がっていましたよね💜。また刑務官から「サイン」を頼まれたその隙に「抜き打ち検査」の日付を見つけて、ジェヒョクに復讐するためにハンジョンからカッターを手に入れようとしたカルメギを陥れました👍。いや〜なかなかの策士やね〜😎。

またジュノの着信はサラ・ブライトマンの"Time to Say Goodbye"で、ジェヒョクが登板する時のテーマソングなのですね😻。ジュンドルのことは言えませんね😏。続きもとっても楽しみです🎶。

刑務所のルールブック DVD-BOX1、2
関連記事

コメントをどうぞ♪ 2

There are no comments yet.

チャーナッキャ

オスマン帝国のブログも読ませていただいています!でもこちらも見始めたので読ませていただきます(^ ^)いつもわかりやすい感想や解説ありがとうございます!!

2022/02/22 (Tue) 17:27
こん

チャーナッキャさんへ

こちらこそありがとうございます♪

チャーナッキャさん、こんにちは。
いつもブログをご利用いただきましてありがとうございます^^。

刑務所のルールブックはめちゃ面白かったですよ〜。是非是非大いに楽しんでくださいね〜。また感想などお聞かせいただけましたら幸いです🤗。こん

2022/02/22 (Tue) 19:32