韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

検事ラプソディ ネタバレと感想 第10話 イ・ソヌンの乱

2021/10/14
検事ラプソディ 0
検事ラプソディ イ・ソンギュン チョン・リョウォン

〜検事ラプソディのあらすじと登場人物はこちらから🌱:検事ラプソディ あらすじと感想、登場人物一覧

イ・ソンギュンさん主演の「検事ラプソディ」は10話もまた実に面白かったですね〜😁。韓ドラ=ドロドロ or ワンパターン時代劇(🙏)だと誤解していらっしゃる方に、こういうドラマをこそ見てもらいたいですよね〜。ホント、もったいない。以下早速ネタバレです検事ラプソディのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

"聖域"

今回は「触れてはいけない」「見て見ぬふり🙈」「アンタッチャブル💀」だったとある企業にメスが入りました。それも、これまで目をつぶってきたおじさんたちが奮起した、というのがまた痛快でしたね〜😻。経緯はこうです検事ラプソディ、お勧め!( `ー´)ノ

蟻の穴

ある時ジョンウは、ある企業で窃盗を働いた青年を取調べていました。動機はどうやら「解雇された恨み」らしいのですが、その解雇理由にミョンジュが聞き耳を立てます👂。青年は「部品の入荷がないのに売上伝票が来るのはなぜか」と質問したら解雇されたのだそうです👿。ジョンウはまったく気づきませんでしたが🐒、これは間違いなく不正(架空請求)の匂いがします😎。しかも顧客からは、修理をしてもすぐに故障するとのクレームが多く寄せられていたそうです👎。

ミョンジュが早速調べたところ、被害金額が少額だったため捜査には至らなかったそうですが、この企業は既に過去に7件も「不請」と呼ばれる保険金詐欺で告訴されていたことが判明しました。不請とは、中古部品を使って修理したのに、保険会社には新品の代金を請求し、その差額を懐に入れる「不正請求」を略したそうです。

忖度と圧力

ミョンジュは早速会議で報告しましたが、ミノやジョンハクの反応はイマイチでした🙉。その企業は2Kモーターズという会社なのですが、この2Kモーターズの社長のカン・インサン(パク・ブゴン)の父は国会議員のカン・ジュンモ(カン・ムンギョン〜キム・ヒョクジェ@SKYキャッスル-上流階級の妻たち)なのだそうで、ここでは明らかに「忖度」もしくは「圧力」が働いていました😠。その時のジョンハクの表情を見る限りでは「金額が少ないから」と揉み消したのはジョンハクかも知れませんね

もちろんミョンジュの辞書には「忖度」などという文字は存在しません👍。その後も手加減せずに捜査を続けた結果、2Kモーターズとその下請けに対し、一斉に家宅捜索をします🎶。でも残念ながら「裏帳簿」を発見することはできませんでした。そしてこれを知った検事長のチョン・ユノ(ユ・ハボク〜事務官@ここに来て抱きしめて)とパク次長検事から早速圧力がかかってきて、ミョンジュを担当から外せと命じてきます。パク次長検事はソヌンを指名してきたそうです。「黄銅尺会」の仲間だからです😓。

隠蔽工作

これに気づいたミノは「嘘に嘘」を重ねます🐒。ソヌンにも、先日までは「嘘をつけとは言っていない、黙っていろ」と言ったくせに、今度は「芝居」をしろと命じました。なぜなら、黄銅尺を与えた教授は既に亡くなっているからです😁。絶対にバレないから嘘を突き通せ。被疑者のつもりになればいい。バレたら刑務所行きだと思え!もう後戻りはできないんだっこれがバレたら刑事2部は笑い物だ!!!

ソヌンは、バレることよりも嘘をつくことの方が恥ずかしいと俯きますが、ミノは「これもすべては支庁長のためだ」と豪語します。これが最後のチャンスだそうです。インジュはここで検事長になれなければ、高等検察庁で年下の上司に仕えるか、依願退職するしか道は残されていないのだそう💦。

そのインジュには、チョン・ユノが直接圧力をかけてきます💀。飛行機は離着陸時が一番危ないというぞ😈。

ソヌンの逡巡

ミノは担当をソヌンに替えました。ミョンジュは到底承服できませんし💢、ソヌンの心境も複雑です😔。目の前に悪人がいるのに目をつぶれと命じられたのですからね。しかもその後、この「手抜き修理」が原因で起きた事故で人が一人亡くなりました😨。板挟みになって苦悩するソヌンの視界に、帰宅するインジュの寂しげな後ろ姿が入ってきます😢。と、そこへソヌンの父が「事故」を起こしたとの連絡が入りました。それで整備工場にいると聞いたソヌンは、思わず、こう叫びます😱。

2Kモーターズだけはダメだぞ!😡 (😨)

決死の覚悟

こうしてソヌンは決意しました。翌日に支庁長の部屋を訪れてこれらを説明します。自分は幸いなことにそう父に言えたからいいが、今この瞬間も(危険な目に遭っている人物がいるかもしれない)。インジュはでも最後まで言わせずにこう切り出しました❣️。

飛行機は離着陸時が一番危ないというけれど、私は乗ったことがないから分からない。飛行機でなくても電車やバスに乗ればいいし、ダメなら歩けばいい🌹。

インジュはちょうどその時、ソヌンに宛ててメールを書こうとしていたのです。カン・インサンの自宅を家宅捜索するように、と🎉。ソヌンは早速ミノの了解を得に行きました。ミノもまた意を決して判を押します。何としても証拠を見つけ出せ!わかるな?😠

ソヌンとミノは捜査員たちに檄を飛ばします。皆さんの経験を最大限に生かしてください。失敗は決して許されない覚悟してください!!!経験豊富なマノクは「"見つけた"作戦」を提案しました。頃合いを見計らって「見つけた」と叫んだ時の被疑者の反応を見るという作戦です😏。これが見事に成功しました。インサンは裏帳簿をリビングの真ん中に設置された「生け簀」の中に隠していたのです😵。裏帳簿を確認したら、死亡事故に遭った運転手の車は粗悪なブレーキパッドが使用されていたことが判明しました😡。

イ・ソヌンの乱

ソヌンが会議でこれらを報告していると、パク次長検事から連絡が入ります😈。ソヌンはインジュの許可を取り、これをスピーカーにして話し始めました。そうとは知らない次長検事は捜査の中止を命じます🐵。自分が一席設けるからカン親子に謝罪をしろとものたまいました。黄銅尺会の名誉を傷つけるな!(ふん、どっちが。あの世で教授が泣いてるよね😜)

ソヌンは覚悟を決めます。どんなにミノが目配せしても無駄でした😏。あの黄銅尺は拾得物です。も〜皆が目を白黒させていたのには爆笑でしたね🤣。ソヌンは、パク教授も黄銅尺会も知らなかった、と謝罪し、事件は法に則って処理すると断言しました👍。検察官の先輩として理解してほしい。次長検事は「どうかしている」と語ったので、ソヌンは「この会話はスピーカーにしてある」と伝えました😁。ミノは頭を抱え、インジュは笑いを噛み殺します😂。ミョンジュはひたすら呆れていました😵。ソヌンは、学生時代はボランティアに夢中で何も知らなかったと言い訳します🐒。

この話を聞いたマノクはソヌンに缶コーヒー?を差し入れました💐。次長の鼻を明かしたと聞いた、今日はジニョン支庁の歴史に残る日になる👑、と称えます。「イ・ソヌンの乱」ですね😏。ソヌンは、それでは恥ずかしいから「黄銅尺宣言の日」にしようと答えました。

さあ、カン・インサンを捕まえに行きましょう!

ところが、既にインサンは国外逃亡していました😨。しかも時を同じくして、チョン・ユノとパク次長検事は、今度はミョンジュとチェ・テジュンを呼んで、ミョンジュを丸め込もうとします👿。この件を不問に付したら「ソウルに戻してやる」と条件を出したのです。そこにはカン・ジュンモも現れました💀。

将計就計

ここからはネタバレです。ミョンジュはすぐにこれをインジュとミノに報告しました👍。インジュは「将計就計」で行こうと提案します。彼らの要求を呑んだふりをしてその裏をかく=インサンを油断させて逮捕しようという作戦です。本来ならソヌンにもこれを話すべきでしたが、彼の「演技力」はイマイチなので、黙っていることにしました🤣。ソヌンは、ソヌンの父とインサンの昔の確執を理由に、また、担当を外されてしまいます。しかもミョンジュは、インサンの「指名手配」を取り消しました。指名手配をしていなくても「緊急逮捕」はできるそうです。このことは、ソヌンが呼んだ参考人に紛れ込んでいた「スパイ」を通してテジュンにすぐに報告されます。テジュンはインサンに知らせました🐒。

一方では何も知らないソヌンの正義感が爆発します。僕は確かに黄銅尺をもらえなかったかも知れないが、自分はどうなんだ😡?栄転をちらつかされて悪人を見逃すなんて恥を知れ何が黄銅尺だ!!!も〜それからというもの、ソヌンは、徹底的に「腐れ検事たち👎」を無視しました😂。

と、そこへ、インサンが入国するとの知らせが入ります🎶。この瞬間を心待ちにしていたミョンジュはジョンファンと警官を連れて空港に駆けつけました。こうしてついにインサン逮捕に成功します

エピローグ

ようやく真相を知ったソヌンは😨、皆に謝ろうとしますが、今度は一斉に無視されました💦。それも自業自得だと諦めて俯いたソヌンの元へ(😿)、一旦は彼を見て立ち去った検事たちが一斉に戻ってきてくれます😁。本気にした?あはははははは。だまされたな!黙ってて悪かったな♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

またソヌンは、インジュがひとりで釣りをしているところへ赴きました🍀。インジュはわざと距離をおこうとしますが、もう2度目なので騙されません😁。ソヌンもわざと近づきます😎。それからしばらく黙っていた後、漢方薬のゼリーを差し出しました。インジュはこれを受け取ってにっこり笑いましたが、そこにパトカーの音が聞こえてくると、途端に血相を変えて立ち上がります😱。ソヌンは、ここは軍事施設じゃないから大丈夫だと笑いました😏。

も〜この雰囲気が大好き
検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~ DVD-BOX1 [ イ・ソンギュン ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》