韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

検事ラプソディ ネタバレと感想 第9話 ソン・ミランの正体

2021/10/13
検事ラプソディ 0
検事ラプソディ イ・ソンギュン チョン・リョウォン

〜検事ラプソディのあらすじと登場人物はこちらから🌱:検事ラプソディ あらすじと感想、登場人物一覧

イ・ソンギュンさん主演の「検事ラプソディ」の9話はまたとっても可笑しかったですね〜🤣。あ〜可哀想なソヌン😏。以下早速ネタバレです検事ラプソディのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

告訴魔

韓国ではちょっとしたことでも「告訴」をする人が増えているそうです😈。でもさすがに検事は・・・ということで大いに問題になりました💦。

ジョンウの告訴

ジョンウが告訴状を出しました😨。それを知ったソヌンは、てっきり、自分が告訴されたと怯えます😱。が、実際は、フィギュアはフィギュアでも、壊れたことに気づいたのではなく、依頼したものと違うものが来たことに怒っていたらしい💢。おばさんもソヌン同様ゲームには詳しくないのでその辺は割愛させていただきまするね🐒。

しかもその月は検察の人事異動がある月だそうで、支庁長のインジュが検事長候補に挙がっているのだそうです😲。まさに「物音ひとつさせぬよう、石橋は叩いて渡り、落ち葉にも用心すべき時」なのです😂。そんな時に検事が告訴をするなんて言語道断😡!!でもジョンウはその意味が理解できません😔。「指導係」としての責任を問われたミョンジュも「検事も一人の国民だ」と言って庇いました。その時はまだ自分が悪いと思い込んでいたソヌンは、ついに勇気を振り絞って謝罪します。すまない、俺が悪かった😭!ミノはそれでソヌンにこの事件を任せることにします。告訴状を読んだソヌンは、ようやく真実を悟りました😁。俺のせいじゃなかった?!😵

ソヌンは何とか「示談」に持ち込もうと四苦八苦しますが、ジョンウが訴えようとしている相手がまた糠に釘で、まったく悪びれていません😈。二人は何を言ってもぶつかるのだけれど、そんな二人が尊敬しているのが「カミュロス大君主」というキャラクターなのだそうです。も〜この辺でこの人の正体分かっちゃいましたよね😎。なんとそれがソヌン付きの実務官のソン・ミラン(アン・ウンジン)だったのだそうです👍。

憧れの人に会えた二人は😻、も〜訴訟なんてどうでも良くなっちゃって、すっかり仲直りしたのが笑えましたね〜🤣。ミランは何も語らず、ただその証である「絶対者の指輪💍」を見せただけなのです。ジョンウなんてそれからはもうミランの召使いみたいに傅いていました🙇‍♂️。食堂では率先して箸置きも手作りする有り様です😂。

ファン・イルス

また時を同じくして、ジニョンでは悪名高い告訴魔のファン・イルス(コ・インボム〜ファン・オム@大王世宗(テワンセジョン))が動き出しました😈。彼は養蜂家なので、蜂蜜の採取を終えた初冬から活動するのだそうです😂。イルスは法律のみならず、検事や警察の裏事情などにも精通していて、皆頭が上がりません💦。ミノは「逆玉を利用しようとしたが失敗して離婚した」、インジュは「蓮の実茶を飲みながらジニョンで一生を終える」などと罵倒されていました。そんなイルスに訴えられた人は数知れず、中にはそのためにうつ病になって死亡した高齢者もいるそうですし、ジョンハクが胃痙攣になったのも、イルスを担当したからなのだそう😭。

今回はミョンジュが名乗りを上げました👍。今や「弱い者いじめ」でしかないイルスには、ジョンファンも怒りを隠せず、夜を徹して協力します。その結果、確かにイルスが告訴した数は多い〜5ヶ月で200件相当😵〜が、逆にイルスを告訴した人間も23名いることが判明しました🎉。前述した女性の遺族も含まれています。イルスの告訴した内容は「虚偽」だったのだそうです😠。

インジュとミノは「被害者が多いから逮捕できると豪語するミョンジュを信じます。抜かりなく頼みますよ😤。

が、逮捕状は出たのに、今度は警察が及び腰です🐒。以前逮捕しようとしたら逆に訴えられたからだそうです。検事が同行してくれたら向かっても良いとのことだったので、ミョンジュとジョンファンが同行しました首を洗って待ってろよ!( `ー´)ノ。イルスはなんだかんだと理屈をつけて逃げようとしますが「理屈」で勝負したら、ソウル大首席卒のエリート検事=ミョンジュの敵ではありません。逮捕して

イルスに言いがかりをつけられて告訴され&逆告訴した巡査もこれを知ると、がん闘病中の母親とお腹の大きい妻とともに嬉しそうに記念撮影をしていました🌹。

嘘をついた報い

責任転嫁

ジョンウのフィギュアを壊してしまったソヌンは、何とかこれを修理しようとしましたが、直すことはできなかったようですね。それで謝ろうとしたのだけれど、ジョンウから「罪を犯したら償うべきだ😡」と主張されて何も言えなくなりました😨。それで、今度はジョンウとともにその部屋へ行き、まったく初めてのようなふりをしてまたあのモデルガンを手に取ります😎。そして素知らぬ顔で引き金を引きました😵。当然、またそのフィギュアが壊れます😈。でもソヌンは「弾を入れていたジョンウが悪いとのたまいました。軍なら懲罰ものだ😤!それでジョンウは何も言えなくなりました😓。

天罰くだる

それでもお人好しのソヌンはそのままにはしておけず、大枚叩いてそのフィギュアを買い求めます。ジョンウは大喜びでした。僕のは偽物だったのに、本物は高かったでしょう?😍ソヌンは二の句が告げません😱。やはり、嘘はいけませんね😏。

検事ラプソディ~僕と彼女の愛すべき日々~ DVD-BOX1 [ イ・ソンギュン ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.