韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ひと夏の奇跡 あらすじと感想 第16話 ギョンチョル殺害の真相?

2019/01/04
ひと夏の奇跡 0
ひと夏の奇跡 ヨ・ジング イ・ヨニ アン・ジェヒョン

ひと夏の奇跡~waiting for youのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ひと夏の奇跡~waiting for you あらすじと登場人物一覧

韓国ドラマ、【ひと夏の奇跡】の16話を視聴しました。ようやく真相に近づいてきましたね。以下早速ネタバレですひと夏の奇跡のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

偶然ドンソクに会ったジョンウォンは、あの日、ギョンチョルがテフンと会うことにしていたと聞かされました。そんなこと、テフンは一言も言っていなかったのに

この話を聞いたヘソンは早速テフンを問い詰めに行きます。するとテフンは、ギョンチョルを殺したのは自分だったと白状しました

テフンは、乱暴者のギョンチョルに、ヨンジュンを苛めたりするなと釘を刺そうとしたらしいのですが、ギョンチョルが怒って殴りかかってきたために、彼を突き飛ばして逃げたのだそうです。それでも心配になって戻ってきたら、ギョンチョルは死んでいたのだそうです。

も~それならその時すぐに自首すればよかったのにね。実際テフンは自首しようとしたらしいのですが、これをグォンピョに話したばかりに止められてしまったそうです

ここで、グォンピョはこれをヘソンが亡くなる前に知ったのか、それとも亡くなった後に知ったのかは不明なままです。というのは、もし直後に知ったなら、ヘソンを口封じのために殺した可能性も出てきますからね。後で知ったのなら単なる偶然?

とはいえ、でもきっとテフンは犯人じゃないですよね~。だって、凶器は胸像と断定されたのですから、犯人がその胸像で殴ったのか、それとも被害者を突き飛ばしたために胸像にぶつかった、もしくは、どこかにぶつかった衝撃で落下した胸像が頭に落ちたのかくらい、分かりそうなものじゃありませんこと?

おばさんが妄想するに、ギョンチョルはテフンに突き飛ばされても死にはしなかったに違いありません。そこへやってきたドンソクが、ギョンチョルを殺したに違いありません~ってミステリーの見すぎでしょうか

あの時テフンが自首していれば、何もかも明らかになったでしょうに。そうすれば、12年もの間、同級生を殺した上に親友に罪を着せた罪悪感に苛まれることはなかったはずなのに

それに~もう一つ怪しい点がありましたよね。ドンソクがジョンウォンにテフンの話をした時は確かに何も疚しくなさそうでしたが、その後ドンソクはジョンウォンの姿を見かけると即、しかも2度もさっさと逃げ出してましたからね。あれはゼッタイ何かを隠しているとしか思えません

って違っていたら申し訳ありませぬ

そのドンソクはどうやらユミンの恋人らしかったですね。ゴンジュを引き取ってアメリカで3人で暮らそうと言っていました。それがもし犯人だったら、これまた実に恥知らずどすな

またヨンインは、ヨンインがヘソンの妹だと知ったミナから「人殺しの妹」と罵られたことで、テフンに別れを切り出しました。兄のことで非難されたらもう付き合えない

やっぱりテフンはもう自首するしかありませんね

一方でヘソンは、自分が消えてしまった時に備えてビデオメッセージを残していたようです。ト女史からは、大切な人には本当のことを告げた方がいいと促されていますが、皆の気持ちを思うとなかなか言い出せないのですよね。ちなみにミンジュンだけは、二人の話を立ち聞きして真実を知ってしまいます。

ヘソンはミンジュンに、まだここにいるから誰にも言わないでほしいと頼みました。ミンジュンは承知しましたが、そういう訳にもいきませんよね

ひと夏の奇跡」は続きもとっても楽しみですねひと夏の奇跡が楽しみ♪


ひと夏の奇跡~waiting for you DVD-BOX1、2

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.