韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ナインルーム ネタバレと感想 第1話 面白くなりそう

2020/03/12
ナインルーム 0
ナインルーム 韓国ドラマ キム・ ヒソン キム・ヘスク

ナインルームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ナインルーム あらすじと登場人物一覧

韓国ドラマ、【ナインルーム】を見始めました。これはなかなか面白くなりそうでしたね~。以下第1話のネタバレのあらすじですナインルームのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

弁護士のウルチ・ヘイ(キム・ ヒソン~ウ・アジン@品位のある彼女)は、勝つためなら手段を選ばない実に卑劣な人物です。今回ヘイは、法律事務所のシニアパートナーになるために、死刑囚=チャン・ファサ(キム・ヘスク~ハン・ヘギョン@これが人生!ケ・セラ・セラ)の仮釈放を阻止しました。ファサは殺人罪で34年もの間服役中で、事件を起こした当時は「希代の悪女」と呼ばれていたそうですが、今は女囚仲間からも慕われている模範囚のようです

ファサは現在糖尿病を患っており、今度こそ釈放されないなら、いっそ殺してほしいと訴えました。他の審査員は皆人権派で仮釈放を認めようとしましたが、ヘイはファサを挑発して乱暴させ、望みを絶たせてしまいます可哀そうなファサ(;´Д`)

ファサには認知症の母親がいて、せめて母の世話ができればあとはどうなっても構わない、と訴えたにもかかわらず、ヘイは、ファサのせいで母親は病気になったと非難しました。たとえそれが事実であっても、仮にも弁護士が口にする言葉ではありませんよね

そのヘイとファサにはいくつかの接点があったことが徐々に明らかになっていきます

まず1つめは、ファサが殺したのは、ヘイの恋人で医師のキ・ユジン(キム・ヨングァン~チャン・ドハン@番人)の異母兄弟=チュ・ヨンベらしいこと。そのヨンベのこれまた異母兄弟らしいキ・サン(イ・ギョンヨン~ミン・ジノン@ヘチ)という財閥の会長がヘイの依頼人らしいこと。

そしてヘイは、ファサに会いに行く直前、ファサがユジンと無理心中を図った夢を見たこと。またヘイの父、ウルチ・ソン(カン・シニル~チャン・シンウ@町の弁護士チョ・ドゥルホ)がファサの事件を担当した検事だったということ。

また、ユジンの誕生日をヘイの部屋で祝っていると、過去の事件を思い出させる品が配達されてきました。送り主は不明ですが、段ボールに入っていたアンティークな箱にはユジンのイニシャル=GYJが刻まれています。かつてユジンはこれと同じものを父親の薬箱に刻んだのだそうです

またその箱の中にはファサがヨンベを殺害した当時の記事が入っていました。ユジンはどちらも知らなかったようですね。

ヘイから、詳しいことはサンに聞けと言われたユジンは、親子ほど年の離れた異母兄のサンにチュ・ヨンベについて尋ねます。ユジンは父の愛人の息子だったそうですが、ヨンベも同じなのかと

するとサンは、ヨンベはユジンと違って認知されていなかったと答えました。

ユジンはさらにファサが自分の母親ではないかと疑っていたようですが、ヨンベはキッパリ否定します。

またヘイは、新人弁護士のパク・サンス(イム・ウォニ~ペク・タク@力の強い女ト・ボンスン)のせいで、飲酒運転で捕まってしまいました

ふたりを捕まえた警官=オ・ボンサム(オ・デファン~パク・ムノ@ロード・ナンバー・ワン)は、かつてヘイが不当な弁護をしたことに腹を立てて法廷で暴れたために降格されたことを根に持っていて、ここぞとばかりに同乗者のヘイも逮捕してしまいます

ヘイはその償いとして30時間の社会奉仕を命じられてカン・ソンテ(チョン・ソギョン~キム・ジョンドゥ@愛の迷宮トンネル)のもとにやってきました。そこでソンテはヘイにファサの再審を請求するよう命じます。ここは実に痛快でしたね~

ソンテは友人でもあるソンにこれを知らせました。ソンは当時ファサに有利な証拠を弁護士に渡したことで検察を追い出されたらしく、ヘイはそれが、ソンがファサを好きになったためだと考えていたようですね。またソンはギャンブル依存症でもあるらしいです

ヘイは、再審など潰すつもりのようですが、番宣によるとヘイとファサの魂が入れ替わるようなのですよね~。ヘイはめちゃめちゃ嫌な女なので、早くそのシーンが見たくてたまりません


ナインルーム<韓国放送版> DVD-BOXI、II [ キム・ヒソン ]

次回のレビュー→

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらですレビューリストはこちら♪: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》