韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ナインルーム ネタバレと感想 第5話 反撃開始

2020/03/18
ナインルーム 0
ナインルーム 韓国ドラマ キム・ ヒソン キム・ヘスク

ナインルームのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ナインルーム あらすじと登場人物一覧

韓国ドラマ、【ナインルーム】の5話を視聴しましたナインルームが面白いよ~。いや~ファサ、やる気満々で頼もしいですね~ファサガンバレ!。以下早速ネタバレですナインルームのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ファサはミランに真実を告げました。ミランも最初は信じませんでしたが、ファサは、ファサとミランしか知らないことを次々に口にしたため、ついには確信するに至ります。オンニっ!!オンニだったのねっ!( ;∀;)

その結果、ヘイの切り札は無くなり、ファサはミランとともに母マルブンを迎えに行きます。マルブンは新しい場所に怯えていたようで、早く元の家に戻りたいと語っていました可哀そうなお母さん(;´Д`)

ファサはそんなマルブンをまずマンションに連れ帰り、手作りのうどんを作ってご馳走します。ここは亡き母を思い出して思わず泣いてしまいました。良かったね~ファサ。少しでも親孝行ができて

そのマルブンの頭にはひどい傷跡が残っていました。早速医者に見せると、これはぶつかったり転んだりしたのではなく、故意に殴られたものに違いないと診断されます

それでファサは、ずっと面会に来てくれていたマルブンがぷっつり来なくなったことを思い出しました。マルブンは来なくなる前に、ファサを助ける証拠を見つけたと語っていたのだそうです。つまりはそのために殴られた!?

医師は、殴られた後遺症で認知症になったのかと尋ねたファサに、その可能性もあると答えました。それは悲しい出来事でしたが、逆に認知症になったから殺されずに済んだのかもしれませんよね

怒ったファサは逆襲ののろしを上げます。まずはボンサムに頼んで、事故当時の写真を見せてもらうことにしました

「ヘイ」(ファサ)がこれまでの印象とは打って変わって優しくて穏やかなので、ボンサムはすっかりファサを気に入ってしまったようなのですよね~

早速見に行った資料には、肝心の「チュ・ヨンベ」の遺体の写真がありませんでした。ネガはブツブツ切られていたので、後に証拠隠滅を図ったに違いありません。

ボンサムはなかなか頼りになって頼もしいですね~

ファサは、ヨンベから名前以外のすべてを奪ってやると誓いました。息子も妻も全てよっ!!

一方でヘイもまたユジンに入れ替わりを伝えました。ユジンは、ファサが母親ではないというDNA鑑定の結果を受け取っていて、もう二度と「ファサ」に会う気はなかったのですが、ヘイの言葉は到底信じられなかったものの、なんとなく気にかかってしまいます。ファサがヘイの桃アレルギーを知っていたのはなぜか?

それでユジンは、ユジンの誕生日にあの箱を届けた人物を探しました。あの日、ヘイに頼まれて料理を作りに来て、ユジンに見つからぬように階段で帰れと命じられた料理人のホン・ソクチョン(本人、イ・モンリョン@師任堂)に尋ねたところ、ソクチョンがその箱を届けた男とすれ違っていたことが分かります。

男は顔を隠していたそうですが、その時計からマ・ヒョンチョルだと判明しました

早速ユジンが会いに行くと、ヒョンチョルはユジンがSHCグループを手に入れるべきだと唆します。実際、ユジンの父・セウンはユジンが跡取りだとヨンベに語っていたのだそうです。

その際ヨンベは背広を着ていたようなので、あれはキ・サンが死んだ後でしょうかね~セウンはまだ生きていたのでしょうか???それで何故に騙されちまうと??

ところが、ユジンがヒョンチョルに会いに行ったことはすぐにヨンベの知るところとなり、ヒョンチョルの愛犬が殺されてしまいました。ヒョンチョルはその意味を察して、すぐにユジンに出ていくよう命じます

ヨンベは相当残虐な悪人ですよね~。既に「ヘイ」を疑っていたようですし、こんな奴を相手にしてファサは大丈夫でしょうか

ところで、ユジンの父親ですが、本当にセウンなのでしょうか。もしキ・サンが亡くなった後にセウンが生きていたとしたら、ユジンの父親は殺されたキ・サンではないのでしょうかね。その方が、除細動器の呪い?とか~色々腑に落ちる気がするんですけど

さ~て今日はどうなりましたかね~。「ナインルーム」は続きもとっても楽しみですね


ナインルーム<韓国放送版> DVD-BOXI、II [ キム・ヒソン ]

←前回のレビュー  次回のレビュー→

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらですレビューリストはこちら♪: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編やっぱりドラマは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.