Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

キマイラ ネタバレと感想 1&2話 連続爆発殺人事件

パク・ヘスさん主演の韓国クライムサスペンス、【キマイラ】を覗いてみました。2週間ほど前まで同じく韓ドラサスペンスの「マウス-ある殺人者の系譜」にどっぷりハマっていたので、か〜なり期待値が高まっていますから、これはどうかな🤨。

最初の印象はまだ思わせぶりなだけで、何とも言えない感じでした💦。どんどこ盛り上がってくれると良いのだけれど。以下あっさりネタバレですキマイラのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

キマイラのライター

強力班刑事のチャ・ジェファン(パク・ヘス〜キム・ジェヒョク@刑務所のルールブック)は、FBIから派遣されてきたプロファイラーのユジン・ハサウェイ(キム・スヒョン)によるデモンストレーションを見学していました。テロ専門のハサウェイは韓国でのテロの可能性について注意喚起を行ったのです。

それからすぐに車の爆発事件が発生しました。車に乗った男が、車内にあった(自分のものではない)ライターを手に取って火をつけた途端、それが爆発したのです。ライターには「キマイラ」がデザインしてありました。キマイラとはギリシア神話の怪物で、体は山羊、頭はライオン、尾は蛇で、口から火炎を吐くそうです💀。

早速現場に駆けつけた強力班班長のハン・ジュソク(カン・シニル〜ソ・サンウォン@誰も知らない)は、めざとくこのライターを見つけて驚愕しました😨。ライターは黒焦げになっていましたが、彼はそれがキマイラのデザインだと見てとったのです。そこへジェファンがやってきて、それはライターではないか?と尋ねますが、ジュソクは話題を逸らし、ライターをポケットにしまいこみました👿。

ジェファンも、相手が最も信頼する班長であることから、特に追及もしませんでした。そして現場でアルコールやガソリンのにおいがしないことを疑問視します。鑑識も、発火原因が見つからなかったと報告してきました。また被害者の肋骨が、一度は折れていたらしいのにまた元に戻ったらしいことが判明します🧐。

被害者はかつては優秀な記者だったというソン・ワンギ(ヨム・ドンホン〜ヤン・ジュイル@ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌 (レクイエム))。現在は賭博にのめり込み、借金取りに追われていたようですが、どうやら金づるをつかんだようでした。それが「ドクター」と呼ばれる人物です。

その後ジェファンは、ワンギがかつて連続爆発(殺人)事件を追っていたことを突き止めました。それが「キマイラ事件」です。今回ワンギが死亡したのと同じように、原因不明の爆発で続け様に3人が死亡したそうで、一旦は抗争やテロが疑われましたが、捜査の結果、放火として処理されてしまったのだそう。現場で「キマイラ」のライターが発見されたことから、キマイラ事件と呼ばれるようになったらしいです。

連続爆発事件

ジェファンとユジンは爆発現場で検証をすることにしました。ハサウェイは35年前のキマイラ事件のことをよく知る「ミステリーマニア」に会いに行き、ジェファンは、現場付近のビルが怪しいと睨み、中を捜索しに行きます。犯人はきっと近くで爆発の様子を見ていたに違いないと確信したのです。

その推理は的中し、ジェファンは、犯人と思しき怪しい人物に遭遇しました。すぐに後を追うも逃げられてしまったため、またビルの一室に戻ってくると、そこの壁一面にはキマイラの絵が描かれています😱。

連絡を受けたハサウェイはすぐにもそこを脱出するよう促しますが、その部屋は外から鍵がかけられてしまっていました。部屋には酸素が充満し、ちょっとした静電気でも爆発すると聞かされたジェファンは、意を決して(3Fか4Fの)窓から飛び降りることにします。そこにはちょうどジュソクが到着しており、その車の上に落下したジェファンは、肋骨にヒビが入った程度で済んだようです。

病院にはジェファンの母のチャ・ウンス(ナム・ギエ〜チン・グムスク@自白~Confession)が駆けつけてきました。

このウンスをどうやらジュソクが愛しているらしく(亡き夫の親友とかそういう関係?)、ジェファンが退院した自宅に見舞いの桃を持ってやってきて、一緒にベトナムへ行って暮らそうと誘います💐。母と先輩の幸せを願っているらしいジェファンは、部屋で聞き耳を立てて微笑んでいました🤗。ようやくその気になったか😁!でもジュソクは、あの言葉からすると、死を覚悟していたようなのですよね?😨

35年前

1984年当時、ジュソクの若かりし頃の韓国はまだまだ軍事独裁政権の弾圧を引きずっていて、警察が暴力でもって無実の人間に虚偽の自白をさせることなど珍しくなかったのですよね😔。そんなジュソク(イ・ヒョンギュン)にワンギが近づいていたようでした。当時の先輩ペ・スングァン(ヤン・ジュホ〜ギョンチョルの兄@ひと夏の奇跡)が、現在の署長(ウ・ヒョン〜 キム・チア@ペガサスマーケット)なのでしょうね。ジュソクは過去の行いに罪悪感を抱いていたようですが、スングァンは過去を消し去りたい👎。ここはもう嫌な予感しかしませんね😭。

ドクター

このドクターというのがイ・ジュンヨプ(イ・ヒジュン〜コ・ムチ@マウス-ある殺人者の系譜)のようですね。ジュンヨプはでもイギリス国籍だそうで、簡単に身元を調べられないため、ジェファンはハサウェイに協力を仰ぐことにしました

まとめ

このハサウェイも、見た目は韓国人だけど、両親はアメリカ人だと語っていたので、もしかしたら養子に出されたのかもしれませんね。彼女はまた、シリアルキラーの部屋が自分のそれと同じだったと分析していました😓。彼女はもしかすると、社会に適合する術を学んだサイコパスなのかもしれません。犯罪者といういう意味ではありませんよ

関連記事