韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

【SKYキャッスル-上流階級の妻たち】を見始めました(第1話ネタバレと登場人物)

2020/04/02
SKYキャッスル-上流階級の妻たち 0
SKYキャッスル 韓国ドラマ キム・ソヒョン

韓国ドラマ、【SKYキャッスル-上流階級の妻たち】を見始めました。本来セレブネタにはあまり興味がなく、またデス妻系なら止めようと思ったのですけれど、セレブの中でも子どもたちの「受験」に焦点を絞っていたのが大いに興味をそそられました。韓国の受験戦争は有名ですものね。

1話を見ただけではなんとも言い難かったですが、まずまず面白くなりそうでしたよ。以下、登場人物をネタバレでまとめてみましたSKYキャッスルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず舞台は「SKYキャッスル」という高級住宅街。このSKYには文字通りの「空」(空の上)という意味の他に、韓国最難関のソウル大学(S)、高麗大学(K)、延世(ヨンセ)大学(Y)の意味も含まれているのだそうです。この3大学以外の出身者は認められないというのはドラマでもお馴染みですよね

一流大学でなければ一流企業に就職できず、その結果収入も低くなって子どもの教育にも金をかけられない~と格差がどんどん広がっていくまさに絵に描いたような格差社会

その象徴ともいえるSKYキャッスルに住む専業主婦のハン・ソジン(ヨム・ジョンア~チャンファ王后@太祖王建)は、近所に住むやはり専業主婦のイ・ミョンジュ(キム・ジョンナン~カン・スミ@これが人生!ケ・セラ・セラ)の息子がソウル医大に合格したと聞き、早速パーティーを企画しました。お目当ては「ポートフォリオ」です。

ポートフォリオとは昔でいうところの「内申書」みたいなものですかね。

ところが、ミョンジュはどうやらこれを大っぴらにしたくないらしい。それは夫でジュナム大学病院の神経外科長=パク・スチャン(ユ・ソンジュ)も同じらしく、どうやら重大な秘密(不正?)があるようでしたね

ソジンは、娘のイェソ(キム・ヘユン~オ・ジヨン@バッドガイズ)のために、ポートフォリオを手に入れようと躍起になっていましたが、夫のカン・ジュサン(チョン・ジュノ~ユン・ウォニョン@オクニョ)はそんなソジンを軽蔑していたようですね。ソジンがイェソを医者にしたがっているのは、ジュサンの両親からの圧力もあるらしいのに

ちなみにこのジュサンもジュナム大学病院に勤務する整形外科の教授だそうです。イェソの妹イェビン(イ・ジウォン)はジュサンと同じ考えのようでしたね。

また、このソジンに比べるとちょいとぼんやり系の主婦、ノ・スンヘ(ユン・セア~コ・ゴヘ@シティーホール)は、ソジンのところとは真逆で、夫のチャ・ミニョク(キム・ビョンチョル~クァク・テヒ@愛の迷宮-トンネル)がひどく教育熱心でした。それもそのはず本人はジュナム大学ロースクールの教授をしているのだそうです。ここはメンツにかけても子どもたちを一流大学にやらなくちゃいかんという訳ですな

そんなわけで、ソジンとスンへは各々プレゼントを手にミョンジュを訪ねてきました。ミョンジュがスチャンとクルーズ旅行に出かけると聞いたからです。いや~今は止めた方がええですよ。(

ふたりの目的がポートフォリオだと知ったミョンジュは、それは渡せないとキッパリ断りました

その代わりに良いことを教えると言って、ふたりのメインバンクはどこか?と尋ねます。ある銀行がVIP向けに「入試コーディネーター」を紹介する場を設けているのだそうです

その銀行がソジンのメインバンクだったため、今回はソジンにその招待状が譲られました。そこで紹介されるコーディネーターのうち、100%の合格率を誇る人物の特徴を教えてもらいます

ソジンが早速その場に出向くと、既にスンヘも来ていました。ミニョクがあらゆるコネを使って招待状を手に入れたのです

コーディネーターが次々と紹介される中、既にターゲットが決まっているソジンは余裕しゃくしゃくでしたが、誰にしてよいか分からないスンヘは最後の最後までミニョクからの連絡を待っていました。ミニョクはスンヘにリアルタイムで情報を流させ、誰が良いか検討していたようですね。

その結果ギリギリで、スンヘもソジンと同じコーディネーターを選びました

ミョンジュ曰く、そのコーディネーターは二人以上の生徒は取らない主義だそうですが、既に4人が集まっています。

果たして誰が選ばれるのでしょうか?ちなみにイェソはこれまた有名高校に首席で入学したそうです。

SKYキャッスル-上流階級の妻たち」は続きもとっても楽しみですね


次回のレビュー→



SKYキャッスル~上流階級の妻たち~DVD-BOX1、2、3


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》