韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

SKYキャッスル ネタバレと感想 第19話 子の心親知らず

2020/04/29
SKYキャッスル-上流階級の妻たち 0
SKYキャッスル 韓国ドラマ キム・ソヒョン

韓国ドラマ、【SKYキャッスル-上流階級の妻たち】の19話を視聴しました

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、最近、各記事に「アイキャッチ画像」なるものを表示させていただいています。毎回、今度の記事にはどんな画像を使おうかな、などとあれこれ考えるのも楽しみになってきたところですが、今回はすぐにアレだ!とひらめきました

以下早速ネタバレですSKYキャッスルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ついにミニョクが真相を知りました。セリ本人がミニョクにメールですべてを白状したのです

ミニョクは、あまりにも意外過ぎて事の重大さがすぐには理解できなかったのか、セリに電話をし、電話やメールではなく直接話そうと穏やかに促しました。電話を切った後、少しずついろいろなことが思い出されて怒りが噴出してきます

スンヘがいきなり怒り出したこと、食欲がないからと双子たちがインスタントカレーを作って食卓に出したこと、ジュンサンが「オバマの娘」の話にニヤニヤ薄笑いを浮かべていたこと。つまり、セリの嘘はSKYキャッスル中の噂になってしまったこと!!よくも私の顔に泥を塗ったな!

しかもこのことが露見する直前にミニョクは、息子たちに「ハーバードのTシャツ」を着て出かけよう、うちは「ハーバードファミリー」だなどと自慢していたのですからね~。恥ずかしいコトこの上ないですね。もちろんBGMはモーツアルトのレクイエムです

そんなんですから、到底セリを許せるはずもありません。罵倒するだけでは収まらず、しまいには手まで上げてしまいました

ここでスンヘがブチ切れます。私の娘に手を出さないでっ!!これ以上娘を傷つけたらこの私が許さない!( `ー´)ノ

スンヘにしてみれば、まだあどけなさの残るセリをアメリカにやってしまったこと、授業についていけないのが辛くて、つい、ネットの文章を丸写しにし、それを知られて誰からも信頼されなくなったこと、両親、特にミニョクの期待を裏切れなかった、など、苦しかった出来事や心情を吐露した娘が哀れでならなかったのでしょう

スンヘはセリの手を取って家を出ていきました。その後ふたりは一緒にショッピングをして目いっぱい楽しみます。セリはもうミニョクに一生許してもらえないと考えていたようですが、スンヘはそのうち分かってくれると楽観視していたようです。

置いてきぼりを食らったミニョクがメトロノームを動かしていると、その後ろには「箱に入った赤ちゃんの人形が置かれています。一昔前に流行ったダンシングベイビーを思い出したのはおばさんだけでございましょうか。いや~なんとも辛辣でござるね

そのミニョクは大荒れに荒れて部屋で飲んだくれていましたが、双子たちもとっても良い子たちですから、ここは丸く収まってほしいですよね

一方のソジンは、何とかイェソを引き留めようと、スイムに協力を頼みました。ウジュならイェソを説得できると考えたようですが、肝心のウジュは、ヘナと3人なら一緒に勉強してもいいと答えたのだそう

そのヘナは、週末に亡き母の誕生日を迎えるそうで、イェビンをだしに使って、ジュンサンにそれとなくメッセージを送ろうと試みました。が、イェビンと一緒に(ウネとジュンサンの思い出の島だという)仙才島に行きたいと言ってみても、ジュンサンはムッとするばかりです。あれはでも覚えていないんじゃなくて、覚えていたからこそ、家族の前だし、不愉快だったんじゃないですかね

ヘナの意図を悟ったソジンは、ジュンサンは婚外子など決して認めないとヘナを罵りました。暴露したいならしてみなさいよ!!

母がずっと思い続けてきた「父」が、何も覚えていないと知ったヘナはすっかり落ち込んで、石段にポツンと座っていました

そこにウジュがやってくると、そのもっと遠くにイェソがたたずんでいる姿がヘナの視界に入ってきます。そこでヘナは突然ウジュにキスをしてヘナを挑発しました

イェソが怒って家に戻ると、ヘナはその後を追いかけてきてさらなる追い打ちをかけます。ウジュと一緒に勉強したいそうだけど、ウジュは私がいなきゃ嫌だって

嫉妬メラメラのイェソは、自分のことでは勝ち目がないものだから、父親もいないくせにとヘナを軽蔑して対抗しました。これでヘナがブチ切れます。私にもあんたと同じ優秀な血が流れているのよ、カン・ジュンサンの血がね!!私もカン・ジュンサンの娘なのよ!

イェソはますます混乱し、たとえヘナがジュンサンの血を引いていたとしてもそんなことは関係ない、と慰めるソジンを振り切って出ていきました。ジュヨンのもとに押しかけたイェソは、まさにカモ葱、否、飛んで火にいる夏の虫、でしたね~。ジュヨンはここぞとばかりにイェソの心をわしづかみにするのです

とはいえ、個人的に、イェソはぎゅうぎゅうにとっちめられればいいと思っているため、殺されでもしない限り、ここはあまり心配ではありません

むしろ心配なのはヘナの方です。ソジンはヘナを殺しかねない勢いでしたし、ヘナもまた一歩も引かず、受けて立つ覚悟のようだからです。何せもう失うものは何もないんだものね。皆、ヘナがずっと母親を支えて頑張ってきて、その母親を亡くしたばかりの少女だってこと、すっかり忘れてませんかね。なんとかスイムが力になってあげてほしい

一方でチヨンは、ジュナム病院の過剰診療について、ネットに投稿したそうです。これを読んだキム・ヒョクジェは早速院長に電話をかけてきて真偽のほどを問いただしました。これで院長は、ファン・チヨンは口では否定していたが、キム・ヒョクジェを後ろ盾にしている、と確信し、むげにできなくなったようです

さ~て今日はどうなりますかね。「SKYキャッスル」は続きもとっても楽しみですね

←前回のレビュー  次回のレビュー→


SKYキャッスル~上流階級の妻たち~DVD-BOX1、2、3

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.