韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

SKYキャッスル ネタバレと感想 第23話 百戦百勝が聞いて呆れる

2020/05/05
SKYキャッスル-上流階級の妻たち 0
SKYキャッスル 韓国ドラマ キム・ソヒョン

韓国ドラマ、【SKYキャッスル-上流階級の妻たち】の23話を視聴しました。いや~これにはまたビックリさせられましたね~。以下早速ネタバレですSKYキャッスルのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

なんとなんと、キム・ジュヨンはイェソの高校から試験問題を何らかの方法で入手し、その問題にほんの少しの変更を加えてイェソに解かせていたのだそうです。も~それってもはやカンニングじゃないね。満点取れないほうがおかしいやん

イェソの部屋にあった「予想問題集」を見てこの不正を知ったヘナは、ジュヨンを脅しに行ったそうです。この「犯罪」を暴露されたくなければ、イェソをソウル医大に合格させるな、私は自力で合格してみせる

そうすればきっと、父も祖母もヘナをカン家の娘として認めてくれると思っていたようですね。ヘナはこの時の会話を録音していたそうで、そのUSBをタイムカプセルに埋めるとイェビンに語っていたらしい。

またヘナはこの時キーホルダーを落としていったようで、イェソがそれを見つけました。ちょうどジュヨンを問い詰めにきたスイムがこれに言及しますが、イェソは、たまたま同じものを持っていただけだとシラを切ります。そのイェソがジュヨンにヘナのことを聞いた時、ジュヨンもまた知らないと嘘をついたそうです

一方でイェビンは亡くなったヘナを偲びたくてUSBの中身を確認したところ、不正に関するふたりの会話が聞こえてきました。それをソジンが耳にします

さすがのソジンもインチキで手に入れたオール満点は嬉しくなかったようです。イェビンを口止めしてUSBを取り上げたソジンは、ジュヨンがヘナを殺害したに違いないと確信しました。が、ウジュを助けるために真相を話したくても、そのためには不正の話をしなければならず、そうなったら、イェソは退学になってしまいますそれは仕方ない~自業自得やん(;^ω^)

ソジンは、イェソからもヘナのキーホルダーを預かり、USBとともに金庫にしまい込みました

それでも怒りは収まらず、ソジンはジュヨンに会いに行って、警察に訴える、と息巻きます。ここでジュヨンは、自分がヘナを殺したと認めたようでしたが、個人的にはまだ疑っています。あの場ではそう認めておいた方が話を進めやすいですからね

それよりも、ジュヨンが何者かに大金を渡していたのが気になりますよね。おばさんの見間違い&勘違いでなければ、あれって、以前スイムを事件現場に連れて行ってくれた警備員じゃないんですかね。あの部屋はSKYキャッスルの「ゲストハウス」だったそうで、彼はパク・インギュと言うそうですよ

あの金はヘナを殺した報酬か、はたまた、ウジュに罪を着せるためにあれこれ細工をした手間賃か。個人的にはどうしても、ヘナの死とジュヨンは直接的には無関係だと思えてならないので、後者のような気がしますが

またイェビンは、期待通り、ジュンサンにも真実を告げました。ヘナが実の娘だと知ったジュンサンはソジンを非難しますが、ソジンは、ヘナを障害物呼ばわりし、挙句の果てに見殺しにしたのはジュンサンだと反撃します

出世のために娘を見捨てた自分に嫌気がさしたジュンサンは、まずヘナのお墓に謝罪に行った後、母に文句を言いに行きました。僕をこんな風にしたのは母さんだ!たかだか「院長」になるために娘を見殺しにするようなケダモノになってしまった!!

いや~50にもなってあれは見苦しいですが、何せ人生100年の時代ですから、気づかずにいたよりはマシですわね

気づかないのはミニョクです。真冬の夜中に家をおんだされたミニョクは「巨大なピラミッド」を手に入れて笑顔で帰宅しました。セリは苦笑し、双子とスンヘは開いた口がふさがりません。スンヘはそれで離婚も覚悟で、ミニョクに黙って家を改装することに決めたようです

さ~て今日はどんな展開が待っていますことやら。続きを見るのが待ち遠しいですね

←前回のレビュー  次回のレビュー→


SKYキャッスル~上流階級の妻たち~DVD-BOX1、2、3

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.