韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

チェックメイト! ネタバレと感想 第11&12話 ソラに一矢報いたい!

2020/07/11
チェックメイト-正義の番人 0
チェックメイト 韓国ドラマ キム・ドンウク

~チェックメイト!正義の番人のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: チェックメイト!~正義の番人~あらすじと感想、登場人物一覧(全20話)

韓国ドラマ、【チェックメイト!~正義の番人~】は11話と12話を視聴しました。ま~財閥というヤツはゴ〇ブリ並みにしぶとくて始末に負えませんね。以下ネタバレのあらすじですチェックメイト!のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ジンガブは、久しぶりにジナと遊園地へ行って思いっきり遊びました。帰宅したジンガブに、ミランはラーメンを食べていくよう勧めます。残業続きな上、遊んで疲れたジンガブは、お腹が膨れると眠くなって居眠りをしてしまうのですがご飯食べたら眠くなって当然、そこをミランは容赦なく叩き起こして追い出しました。ここで寝ないで!寝かせてやればいいのに

そう言いながら、ジンガブの穴の開いた靴下が気になっていたようですけどね。後でちゃ~んといっぱい買って職場に届けてくれました

またジランはジンガブの働きを評価し、ミョンソン病院のパワハラを調べるよう命じます。TSの件もお手柄だったわ

テスとの結婚が破談になってよほどホッとしたようですね。そもそもなんであんなのと結婚しようとしたのかしらね?

ジンガブは早速ミョンソン病院に乗り込み、パワハラを見つけ出しました。上司が部下の女性職員にチアリーディングをさせた上、無理矢理跪かせた映像を見たジンガブは、なぜ人の嫌がることをする!と怒鳴りつけ、否、注意をします。自尊心があるのは自分だけだと思っているのですか?

調査対象者が何かにつけてすぐにジンガブを「先生」とすり寄ってくると、ジンガブがすかさず、あなたのような生徒を教えた覚えはない、と切り返すのがまた楽しいですよね

その上司も弱り果てていたところに、前回ドックに上司の不法行為を密告した研修医=イ・チャンギュが現れて真相を明かしてくれました。ミョンソン病院がおかしくなった原因はチェ・ソラだというのです。それに、ウンミに睡眠薬を点滴していたのは氷山の一角で、実際にはもっと深刻な問題があるのだそうです

その問題を聞き出そうとしたちょうどその時、そのソラの差し金でジンガブの過去がネットに流出しました。ジンガブは、寸でのところで情報を引き出せず、無念の退出を余儀なくされます卑怯者めっ!。つい先ほどまで「先生、先生」と頭を下げていた事務員も、ジンガブを暴力教師と罵倒しました

ドックとソヌは、すべてはドハの計略だと憤慨します。ドハはジンガブに情報を流してテスを捕まえさせておいて、今度は利用価値が無くなったジンガブを攻撃してきたというのです。

でもドハがそこに現れて、自分ではなくソラの仕業だと教えました。ドックはドハの顔を見た途端にブチ切れて殴ったので、しばらくは殴り合いが続き、止めるのが大変でしたがアルムが体を張って止めた( *´艸`)、最後はジンガブが殴られたことで何とか終息します。おまえらっ!!

ドハは、ジンガブのような人間に勝ってほしかったと本音をぶちまけました。そうすれば俺もオヤジもこんな生き方をしなくて済む。テスに付いて耐えているのは、勝てないからだ。チェ・ソラと真っ向勝負を挑んでも必ず負ける。だからこの件は俺が法で裁く

ドハが帰った後、ジンガブはハジマンに呼び出されました。そのハジマンはソラに呼び出され、さんざん脅されていたようです。ハジマンはジンガブに、ジンガブの言うことは正論だが、皆はひたすら耐え忍ぶのだと言い聞かせました。そうやって徐々に世の中を変えていく

落ち込んで帰宅したジンガブを、家の前でミランが待ち伏せていました。落ち込まないで。あなたは悪くない。世間が何と言おうが、私はあなたの気持ちを分かってる。だったら離婚しないでほしかったですが

そしてジンガブは特別行政審判機関、通称、労働保険審査会に異動となりました。念願?だった「事なかれ主義の公務員」になれたのです。扱うのは主に「労災の再審理」のようですが、審査委員は皆一様に、相談者に無関心でした。そのひとりが、チャンギュの内部告発で医療過誤が明らかになったカン・ミンソクです

そのチャンギュは不当に懲戒解雇され、ミョンソン建設で肉体労働をした挙句、落ちてきた煉瓦に当たって亡くなったそうです。ジンガブは、審査会にに労災の再審理を訴えに来たチャンギュの妻からこの事実を聞かされて呆然としました。チャンギュにはもともと持病があったそうで、ミョンソン建設はその持病が原因だと主張し、労災として認めなかったそうです。妻が言うには、煉瓦が頭に落ちて死ぬ確率と、チャンギュがその持病で死亡する確率はともに1%だそうなのに。他殺の可能性はないんですかね

憔悴しきったチャンギュの妻を放っておけなくなったジンガブは、自らミョンソン建設に乗り込みました。そこでまた腕っぷしに物を言わせ、チャンギュの遺品の携帯をチェ・ソラの秘書、つまりはマルスクが回収していったと聞き出します

そのソラはグループの社長たちを集めて、企業倫理が地に落ちた、今後は国民の信頼を回復するために「企業経営診断」を行うとのたまいました。そう言いながら、裏では社長たちの携帯に盗聴器を仕掛け、その内情を聞いては脅迫のネタを探しています。まったくどっちのモラルが崩壊しているのか分からんねソラ、サイテー

その盗聴でソラは、ジンガブがチャンギュのことを調べていると知りました。経緯はよく分かりませんでしたが、おそらくはこの対策にドハがテギルを釈放させたようですね。テギルはこうしてミョンソン建設の社長に返り咲き、戻ってきたすぐそばから、ジンガブの車の横っ腹に車を衝突させました。も~あの時点で警察呼びませんか?フツー

一方のドックは、ドハが構成した、よく言えば「経営診断チーム」、ありていに言うと「覗き屋」から、ドハがテギルにジンガブを襲わせると知り、現場に駆け付けてくれました。も~ジンガブは本当に良い生徒に恵まれましたね

ドックが言うには、彼らの高校はソラの言うなりで、馬鹿なテスに合わせて授業もほとんど「自習」だったそうなのに、新任の体育教師としてジンガブが現れてから、高校生活に活気が出てきたのだそうです。ま、ドックにとっては自習=居眠りで、それはそれで幸せだったそうですが、そんな時でもドハだけは必死に勉強していたそうです。

ある日のこと、ジンガブが授業でドッジボールをさせていた時、ソラがまた乗り込んできて、ボールをジンガブにぶつけようとしました。ジンガブはすべて避け続けましたが、1発だけつい打ち返したら、ソラの顔面に当たったのだそうです。その様子を見ていたドックはもちろん大笑いでしたが、テスもドハもちょっと楽しそうでした。あ~あの時あのバカ母が出しゃばらず、ジンガブに教育を任せておけば、テスもあんな馬鹿にならずに済んだのかもしれませんね

さて、ジンガブからソラの秘書の話を聞いたドックは、マルスクから携帯の在りかを聞き出そうとしました。が、マルスクは、ドックと正式に付き合うという一方で、私のことを知ろうとするな、と釘を刺します

またジンガブは、今の自分の肩書では調査ができないと古巣に戻って協力を仰ぎました。もちろん、キッパリ断られます。それはジランも同様でした。目撃証人もいないんだもの。建設現場に監視カメラはないんですかね~。テギルが処分しちゃったのかしら

あ~なんともヤキモキさせられまするね。来週はなんとか一矢報いてほしいものですチェックメイト!が面白い(^^)/

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》