韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

チェックメイト!~正義の番人~ネタバレと感想 第3話 実力行使

2020/06/30
チェックメイト-正義の番人 0
チェックメイト 韓国ドラマ キム・ドンウク

韓国ドラマ、【チェックメイト!~正義の番人~】は3話も面白かったですね~。これと「知ってるワイフ」は、思わずガハハハハと大声を出して笑いながら見ていますチェックメイト!が面白い(^^)/。久しぶりに韓ドラのコメディが超楽しいです。以下ネタバレのあらすじですネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ジンガブは、まずサンド旅客、ひいてはテギルの金の流れを追うことにしました。本来は取り立て屋ではなく不倫調査が主な仕事だというドックは既に、テギルと妻ファン・グムオクの会話を手に入れてきています

それによると、クムオクはテギルと離婚したがっており、弁護士の指示により、全財産=500億ウォンの半分を慰謝料として請求していました。ドックの調査で確認できたのは50億弱だそうです。残りはどこかでマネーロンダリングしているに違いありません

一方のサンド旅客の総資産は116億だそうで、そこから500億も横領するのは無理だと考えたジンガブは、その出所がどこなのかを探ろうとします

サンド旅客のお飾り社長=ファン・デボク(チョン・ジホ~検事@スケッチ)は「あれ」に気づかれるのではないかと戦々恐々とし、早くテギルに知らせた方が良いのではないかと焦りますが、事情を把握している課長のファン・ドゥシク(アン・サンウ~ユン課長@)は、ジンガブは馬鹿だから気づかないとのたまいました。私に任せておけば大丈夫だから

でもジンガブは決して馬鹿ではありませんでした。ドゥシクが内通者であることにもちゃんと気づいています。ドックたちにはテギルの過去を洗うよう命じ、自分は同僚で親友のイ・ドンヨン(カン・ソジュン~ホン・ミョンジュ@剣士ペク・ドンス)に助けを求めに行きます。ジンガブは財務諸表の見方がよく分からないのだそうです。

財務諸表をチェックしたドンヨンは即、虚偽債権の可能性が高いと指摘しました。第三者の債権を設定して分割で抜き取れば財務諸表上では見抜けないのだそうです。

検事のキム・ミラン(チャ・ジョンウォン)からは証拠が足りないことを理由に捜査令状が下りなかったため、ジンガブは令状なしに家宅捜索をすることにしました。ドンヨンは下手をすればクビだと心配します。どうしてそこまでやるんだ?

ジンガブは、楽して生きたいのは山々だが、立派な親になれなくても恥ずかしい父親ではいたくない、と力説しました。娘に軽蔑されたのが余程応えていたようですね。ドンヨンもまた、恥ずかしい父親は嫌だと協力を約束してくれます

ジンガブが残業をしていると、ドゥシクがからかいにやってきました。ドゥシクから、一方の話だけ聞くのではなく、双方の話を聞かないと片手落ちになると言われたジンガブは、早速これを利用します。翌日テボクに会いに行き、話が聴きたいという名目でオフィスに入った後にトイレに隠れ、ドンヨンに電話をしました。そこでわざとドンヨンにドゥシクに情報を流させたのです。ジンガブが令状なしで家宅捜索しようとしている!

連絡を受けたテボクは大慌てでテギルに報告しました。その頃テギルは愛人とホテルで落ち合うことにしていて、そこをドックとペク・ウォンマン(ユ・スビン~カン・ウンチョン@私だけに見える探偵)、そしてオ・アルム(キム・シウン)が監視カメラを仕掛けて待ち伏せていたのですが、テギルは急遽サンド旅客に戻ることになってしまいます。ドックは色仕掛けで愛人を落とそうとしましたが、これは失敗に終わりました。そこはアルムがタクシーのナンバーを照会して調べていたそうです

テギルはすぐに弁護士に連絡し、証拠をすべて隠滅するよう命じました。そこへジンガブが現れて、その資料をすべて押収しますいいぞ!ジンガブ!!

令状がないことは知られていたため、相手は返せと詰め寄りますが、テギルは、警察でいうところの「緊急逮捕」だと主張しました。そこにテギルが駆け付けてきて、社員を総動員してジンガブを阻止しようとします

「人数で敵わない時はトップを狙え!」

昔からの教え通り、ジンガブもまたトップ=テギルを狙いましたここは痛快でしたね~( *´艸`)。いや~顔面パンチは実に痛快でございましたね。それはサンド旅客の社員たちも同じだったようです。何せ彼らもまたソヌ同様未払いがあるようでしたからね

これで結局ジンガブは警察に連行されてしまうのですが、そこにハ・ジマンが助けに来てくれました。確か韓国語で「ハジマン」って「だけど」とか「でも~」とかいう意味で、彼のキャラにピッタリですよね

ジマンは何度も「ハジマン」を連発し、いっそのことこの事件を大々的にマスコミに流そうと言い出しました。ハジマン、それをされて困るのはテギルです。しかもテギルの裏には、あのヤン・テスとその母、チェ・ソラ会長(ソン・オクスク~チュ・オンネ@パンチ)がいるらしいのです!?

テギルはその会長の手前もあって大ごとにすることは断念せざるを得ませんでした。また検事のミランも、この実力行使でジンガブを見直して後付けで令状を出してくれそうな気配でした

ジンガブは、押収した資料の中から、チュ・ヨンドクという人物の「債権譲渡譲受契約書」を見つけました。このヨンドクこそが偽造債権者です。

そしてジンガブたちはそれがホームレスではないかという結論に達しました。ジンガブは、サンド旅客と取引のある金融会社に目を付け、そこの「ブラックぶり」を脅してついに情報を手に入れます。この金融会社が偽造債権者に入金をしていたのです。場所はデサン里

ところが、そこの元締めはオ・チルサンというバックに暴力団がいる悪党でした。もちろんジンガブがそんなことで怯むはずがありません

数で負ける時はトップを狙え!何度も同じことを言うよ!(^^)/

ジンガブは早速自らホームレスに変装して乗り込んでいきますが、後を追ってきたドックたちは途中でまかれてしまいました

も~このドラマ、楽しすぎですチェックメイト!は続きもとぉ~っても楽しみです

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.