武人時代 感想とあらすじ(第151話) 豪邸 また余計なことを(-_-;)

武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想


韓国ドラマ武人時代~151話は「豪邸」です。


チンジェはついに流刑にされ、残ったチュンホンはますます尊大になっていきました。その象徴となったのが、煕宗が保身のためにチュンホンに用意したこの豪邸です。民から搾り取った金をつぎ込んだのみならず、その家の四隅にあたる場所に、幼い子供を生き埋めにして呪いまでかけたのだそうです


もちろんこれがチュンホンの耳に入った際はかなり激怒していましたが、その張本人が、ノ・グァンとイ・ジシクだと聞いていたのに、ふたりにこれを確かめただけでお咎めなしにしたということは、チュンホンにとって、これも些細なことだったのでしょう。本気で怒っていたならば、現場を掘り起こすくらいのことは朝飯前なのですからね。


今では「平服に日傘をさして王宮を闊歩する」チュンホンを誰も咎められる者は、宴会の席に肥桶を担いでやってきて中身をぶちまけたノ・イヌだけです。それでもこれもカエルの面に何とやら~な感じでござる(「チュンホンの面に〇尿」という造語を作りたいほど)。煕宗も、自分の代で王室の権威が失墜したと嘆いていますが、反撃に出るにはまだまだ力不足です。


そこで煕宗は、チンジェがいなくなった今、今度は、チュンホンの息子のウを利用しようと考えました。いっそ、こっちが先の方が良かったかもしれませんね。チンジェに比べたら、ウの方がずっと単純で野心家のようですから。


そなたとは年も近い。恩門相国の後は、そなたが牛峯一族を率いていかねばならぬのだから、即急に朝廷に出仕して、私の力になってほしい


こういうシーンを見ると、あくまでも武人という人種は純情なのだな~と思わずにはいられません。ああして王や太子に直接声をかけられてしまうと、皆感激して舞い上がってしまうのですものありがたき幸せに存じまする!


このウにいたっても例外ではなく、早速これをチュンホンに願い出るも、チュンホンはこれが煕宗による「離間の計」だと見抜いたため、すぐにウを都の外に追放してしまったようです。


が、これを聞いた煕宗は、自分の策が的中した~チュンホンがウに嫉妬したと思い込み、トンチョンら宦官たちを使ってチュンホンを暗殺する計画を立てるのですが、これを王妃が、その協力を仰ごうとホンニョナに明かしてしまったため、ホンニョナが、チュンホンを止めに走ってしまうのです


今王宮に行ってはなりませぬ!待ち構えた宦官たちに殺されてしまいます!!


煕宗が自分の機嫌を取るために媚を売ってきたと勘違いしていたチュンホンの驚きようは尋常ではありませんでした。あ~これでついに煕宗廃位の方向へ動いてしまうのでしょうか?!負けるな、煕宗!!


また、チンジェがトゥドゥウルから聞いたという予言~高麗の地は蛮族に踏み荒らされてしまうというのも興味深いところですよね。この時代にはモンゴルが高麗に侵攻してくるのだそうです。まあこの武人時代でどこまで描けるかは疑問でござるが。


~まさにこの対モンゴル時代を描いたのが「武神」というドラマのようなのですが、都合よくこの武人時代の次の放送とはならないようです。武人時代の次は「ホジュン」ですって


とはいえ、武人時代は来週もまた目が離せなくなりそうで続きもとっても楽しみでございますね武人時代はまだまだ楽しみ~(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
港のカラス  

こんにちわ。


チェ・チュンホンが嫌いなので、私は王妃が、何故ホンニョナに打ち明けたのかと思います。


ホンニョナは何故、チュンホンに打ち明けたのか、


ヒジョンのファンなので、どうしても味方をしてしまいます。

港のカラスさんへ  
いいとこなしですよね~(*´Д`)

港のカラスさん、こんにちは~♪

そうそう、最初はチュンホンもそれなりだったのに、
最近はまったくv-422、ぜんぜんv-422、いいとこないですよね~(;´∀`)。

王妃はホンニョナが自分の味方だと思ったんでしょうね~。
何せ、チュンホンに情人のウィミンを殺された恨みを抱いていると思ってるわけだし。

も~ホントに余計なことをしてくれちゃいましたよ(;O;)。

今日煕宗がどうなるのか~今から気が気じゃありませんね。こん