韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ザ・ゲーム ネタバレと感想 13&14話 テピョンの決意

韓ドラおばさん
2022/08/21
ザ・ゲーム-午前0時_愛の鎮魂歌 _レクイエム 0
ザ・ゲーム イ・ヨニ

韓国ドラマ、【ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)】の13話と14話を視聴しました。ここにきていろんなことが明らかになってきましたね👌。以下早速ネタバレですザ・ゲームのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

1109

ヒョヌがあちこちで使っていた「1109」という数字は、ジュニョンの父=ドンチョルの命日でした。その命日にヒョヌはずっと、ジュニョンより先に、ドンチョルの墓参りをしていたそうです。今年もまた同じでしたが、違っていたのは、そのヒョヌの後をテピョンがつけていたこと。テピョンはその様子を見た後、ジュニョンが花を持ってやってきたところに、さも今来たかのようなふりをして姿を現しました。もちろん、近くでヒョヌが見ているのを承知の上です。

ヒョヌが幼い頃から変わらずにジュニョンを愛していると知ったテピョンは、ヒョヌは、ジュニョンをテピョンに取られるのが嫌で、ジュニョンを殺すに違いないと確信しました。僕は彼女を守るためにお前を殺す😡!ジュニョンの家の近くで彼女を待っていたヒョヌに、テピョンはそう言い渡しました。それでヒョヌは、自分がジュニョンを殺すのではないかと思い当たります😨。

運命を変えるために

ヒョヌ

その後ハナ日報の記者からジュニが行方不明だとの通報が入りました。テピョンから、ヒョヌの家には小さな抜け穴があると聞いたジュニョンたちが、再度踏み込もうかどうか迷っていたところに、そのヒョヌから「自首」することにしたとの連絡が入ります。そうすればあるいはこの哀しい運命を変えられると思ったのでしょうか💦。

ヒョヌは、ク・ドギョンとミジン、そしてソンウンを殺したと自白しました。が、それでも彼の最期は変わりません。ヒョヌは、何としても「自分はジュニョンを殺さない」とジュニョンの前で証明したくてなりません。かつて大人になったジュニョンに遭遇した時、ドギョンを殺した罪悪感でずっと眠れなかったのに、その日はぐっすり眠れたのだそうです。ジュニョンの笑顔がヒョヌの罪を洗い流してくれたかのように思えたようですね。それ以来「ク・ドギョン」として生き直そうかと何度も思ったけれど、ヒョンスを見つけてからはやはり「復讐」を諦めることはできなかったらしい😔。

テピョン自身もなぜヒョヌの死が変わらないのか、不思議でなりませんでした。しかもヒョヌの発言から、刑事たちに彼らの死も知られてしまいます😭。これはテピョンが、新任でやる気のない係長を脅かそうとして真相を漏らしてしまったからでもあります😔。

その後ジュニョンがヒョヌを取り調べましたが、ヒョヌは「君を殺すなんてありえない」の一点張りです。殺すとしたらキム・テピョンのせいだ😡!って、たとえ誰のせいであっても、フツーの人は自分が愛する人を殺したりはしないんだからねそんなことすら学べなかったのね

それからしばらくして、ヒョヌがジュニとヒョンスの監禁場所を話すと言い出しました。既に1チームではヒョヌの家に地下を調べ、監禁の痕跡を見つけています。そこには3年前にヒョヌが電話で知らせてきた「女性の髪が入った赤い箱💀」もありました。

ヒョヌは、ふたりの監禁場所は分かりにくいから自分も同行すると申し出ます👿。これを許したのがそもそもの間違いでしたねコイツは悪魔だ!。確かにヒョヌはその監禁場所の近くには案内したのだけれど、ジュニョンたちが捜索に入った後、一緒に残っていたボンスの首を刺しました💢。腕のギプスの中にメスを隠し持っていたのだそうです。も〜あんな殺人鬼相手にギプスなんてさせといちゃあかんてヒョヌを信じちゃあかんっ!!

テピョン

テピョンはヒョヌの言う通り手錠を外し、ボンスの代わりに人質になりました。テピョンは車に爆弾を積んでおり、ヒョヌと心中するつもりだったのです😱。ヒョヌさえ死ねば、ジュニョンが殺されることもないからですね。でもこれは失敗に終わってしまいました。確かに車を爆破させるところまではうまく行ったのですが、どうやらヒョヌはその直前?に逃げ出したようなのですよね😤。でもテピョンは吹き飛ばされて重体に陥り、病院に搬送されて手術を受けた。以前流れた映像がこれです

ジュニョンを救うどころか、自分まで怪我をして動けなくなってしまった。一方のヒョヌは、どこかの別荘に潜り込んで立てこもっています。その顔にはひどい火傷をしていました。これが「最期」の顔ですね。

ジュニ

ジュニとヒョンスは山奥にある古いサイロタンクの中に監禁されていました👿。ふたりは背中合わせで椅子に縛り付けられていたので、ヒョンスの言うように「助け合う」ことはできたはずなのですが、ジュニはどんなに勧められてもヒョンスを助けようとはしませんでした。キム・ヒョンスという殺人鬼がいなければ、このような悲劇は起きなかったから、ここでジュニが死ぬことでヤツを殺せるなら、それでもよいと覚悟を決めたようです👍。

でも途中で気が変わり、やっぱりヒョンスを警察に突き出そうとしたために、逆に反撃されて逃げられてしまいました😵。こちらはでもウヒョンが捕まえます。もう刑事ではない彼にドンウが手錠を渡して逮捕させたシーンは感動的でしたね💜。

ジュニョンとテピョン

今回ジュニョンはテピョンに自分の気持ちを打ち明けました💕。テピョンに見つめられると嬉しいが、ジュニョンの死が見えないのは不安だろう。ジュニョンは、テピョンの表情が固まるとすぐ、何かひどい最後を見たに違いないと心が痛くなるのだそうです。ふたりは口づけを交わし、ようやく気持ちを伝えあいました🌹。

まとめ

もうね、いくら可哀想な過去を背負っていても、いつどこで誰を殺すかわからないような「悪魔👊」を野放しにしてはいかんですよ😡。

 
ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~ BOX1,2(コンプリート・シンプルDVD-BOXシリーズ)【期間限定生産】
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.