韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

まぶしくて~私たちの輝く時間~あらすじと感想 5&6話 念願のアナウンサーに?

2021/04/30
まぶしくて-私たちの輝く時間 0
まぶしくて キム・ヘジャ ハン・ジミン イ・ジョンウン

キム・ヘジャさん&ハン・ジミンさん主演の韓国ドラマ、【まぶしくて~私たちの輝く時間~】の5話と6話(昨日放送分)を視聴しました。あ~やっぱりこのドラマのテイストはか~なり好きです。実は最近PCの調子が悪くて=借りものを使っているためなかなか更新ができないのですが(動きがめっちゃ遅い)、それが無ければ毎日でもうるさく語りたいぐらいです

以下ネタバレのあらすじですまぶしくてのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

スカウト

ヘジャは、意図せずして「アナウンス」の仕事を獲得しました。最初は卵売りのおじさんに、その「情のこもった声」を見込まれて、録音させてほしいと頼まれます。最初はいやいや引き受けたものの、次にはスーパーの店主に声を掛けられました。これが思いのほか楽しくて、ヘジャは浮き浮きしてしまいます。報酬に好きなものを買わせてもらったのも気に入りました。店主はこれに味を占めて、店内での実況中継も依頼します。ヘジャの気取らない気さくな口調には、女性陣が押しかけてきました。ええ?このヒラメが養殖ですって??

ヘジャはその報酬でヨンスにプロジェクターまで買ってあげます。テサンは、自分の好きなものを買えばいいのに、と呆れますが、ヘジャは、年を取ると別に欲しいものはないのだと答えました。

親子逆転

このテサンがヘジャの足の爪を切ってあげるシーンも泣けましたよね。年を取ると目が悪くなって&体が硬いし、足の爪を切るのも大変なのですよ。本来ならヘジャがテサンの爪を切ってあげるところだろうに。

ヘジャは、自分が年を取ってみて分かった、お母さんは更年期で大変だから、もっと優しくしてあげて、と促しました。でもたぶん、年を取って体がキツイのはテサンも同じなのですよね~~きっと

老稚園

さて、ヘジャが連れていかれた老稚園こと広報館は「詐欺」の巣窟でした。薬を売りつけるのは序の口で、はては生命保険にも加入させます。ヘジャはすぐにこれを見抜きましたが、言葉巧みに勧められると、ついつい買ってしまいます。金が無いので家で母からもらおうとしますが、母のジョンウンの手が傷だらけなのを見るともう何も言えませんでした。

ヘジャは、ジュナは記者として潜入調査をしているものとばかり思い込んでいました。が、そうではなく、ジュナは記者にはなれず、生活のために「詐欺の片棒」を担いでいたのだそうです。それが悪いとは百も承知ですが、すべてを世の中のせいにして自分を騙していたのですね

ヘジャは何とかしてジュナの力になりたいと思うのですが、いかんせん、ジュナはヘジャを相手にしてくれません

一方ヘジャは、同じ広報館に来ていたシャネルことチェ・ファヨン(チョン・ヨンスク)と仲良くなります。最初は誰とも打ち解けようとしなかったファヨンも、ヘジャには心を開きました。ヘジャは、ファヨンがモーテル暮らしで、昔はプラハに旅行したことがあると聞き、ヨンスにプレゼントしたプロジェクターで、プラハの写真を見せたのです。ふたりはそれからすっかり打ち解けて仲良くなりました。ファヨンは息子がアメリカにいると語っていましたが、どうやら捨てられたようです。ジュナはそれを知りながらも、知らないふりをしていました

もう一度25歳に

ヘジャは、ジュナを助けたくて、真剣に神に祈りました。するとどうでしょう~翌日には25歳の姿に戻ります。ヘジャはジュナのことなどすっかり忘れて、若い体で近所を走り回りました膝も痛くないし息切れもしない!。どうやら「おばあさんのヘジャ」の記憶は誰にもないようです。テサンもタクシー運転手のまま、足も悪くありませんでした

ヘジャはジュナに会いに行きます。それはちょうどジュナが父親を陥れようとした夜=ハルモニが亡くなる直前だったようで、ヘジャは必死でジュナを押しとどめました。ハルモニにも、どうか長生きをしてくれ、と伝えます。ヘジャとジュナはそれからしばらくは友達以上恋人未満のように付き合いました。それが恋人になろうとしたその時、ヘジャはまたしてもおばあさんに戻ってしまいます。それともあれは夢だったのでしょうか

魔法の時計

その後ヘジャは広報館でひとりの老人(チョン・ムソン)に出会いました。彼は何と、ヘジャが失くしたあの時計をはめています。しかも時計は動いていました。壊れたはずなのにどうして?どこで手に入れたの??それは私の物じゃないの??どうしてあなたが持っているの?

魔性の女

同じく広報館でヘジャは、ウ・ヒョン(ウ・ヒョン)に付きまとわれて困っていました。でもその困り方がまたなんとも可笑しいのですよね。大嫌いだと言いながらも、都合よく利用する術も心得ている。ウ・ヒョンはそんなヘジャに骨抜きにされ、彼女を「魔性の女」と呼びました

ヨンスとヒョンジュ

ヨンスは、ヘジャの親友=イ・ヒョンジュ(キム・ガウン)のことが本当は気になっているようですね。ヒョンジュの元カレにちょっかいを出したり、ヒョンジュがモーテルに出前に行くのも嫌がっていました。食べ物が目当てであるかのようにふるまっているのも、半分は照れ隠しなのかもしれません。それにヒョンジュも、こっそり、ヨンスの嫌いな玉ねぎを抜いた餃子を出していたようです。ヨンスは、馬鹿だけどなかなかいいやつだから、ここは元サヤ?させてあげたいですね

感想

今日はどうなったんですかね~。予告だとおじいさんが若者に戻ったようでしたが?早く続きが見たいでござる

まぶしくて 私たちの輝く時間 <韓国放送版> DVD-BOX [ キム・ヘジャ ]
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.