韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

TIMES〜未来からのSOS〜ネタバレと感想 第13&14話 ジヌの反撃

韓ドラおばさん
2022/07/27
TIMES-未来からのSOS- 0
TIMES イ・ソジン イ・ジュヨン

イ・ソジンさん&イ・ジュヨン主演の韓国ドラマ、【TIMES〜未来からのSOS〜】の13話と14話を視聴しました。個人的に、社会派のミステリーは嫌いじゃありませんが、最初はミステリー要素の強かったこのドラマ〜終盤にきて社会派要素が強くなればなるほど、政治家どもが浅ましすぎてちとゲンナリしちまってます😔。それが現実といえばそれまでだけど、なんとかガツンと1発かましていただけないものか韓ドラTIMESのネタバレ感想行きますよ〜( `ー´)ノ。以下2話分合わせたネタバレです🌸。

ジョンインを救え!

ジヌは、過去の自分に電話をかけて、グヌを殺したのはヨンジュとギュミンだったと教えました👍。俺たちは騙されていたんだ!😡 過去のジヌはなかなか信じようとしなかったので、ジヌの復讐とギテの保身のせいでジョンインが死ぬ、と説得します。元に戻すことができるのはお前だけなんだ!すべてを元に戻してくれ!

ジヌは政界への進出を断念し、ギテに会いに行きます。ギテもまたそんな突拍子もない話は信じられませんでしたが、その直前にヨンジュから、ギテを殺そうとしたのは、未来のソンボムから、ギテがヨンジュ達を排除しようとしたからだと聞いていたので、信じざるを得なくなります。しかも、そのせいでジョンインが死ぬと聞いては、さすがのギテも放っては置けません😜。

空白の5年間

その頃、現代のジヌは刑事達に見つかってスマホを奪い取られそうになりました😨。なんとかこれを守ろうと必死に抵抗していましたが、ついに力尽きて気を失います😭。次に目覚めた時、そこはモーテルの一室でした。慌ててグヌの事件を調べてみると、ヨンジュとソンボムは実刑判決を受け、ギュミンもその関与を問われています👌。またギテも、こうした事件を防げなかったと謝罪し、国民から高い評価を受けていました。ジョンインも無事だと知ったジヌは嬉しくなってDBSを訪れますが、ジョンインはジヌを他人のように扱いました😲。それどころか「刑務所に行って頭がおかしくなった」などと語っています😨。

そう、ジヌはギテの陰謀で刑務所に送られたのです😵。政界入りを断念したジヌは再びタイムズで働き始め、JC通信の談合疑惑をスクープしたそうなのにそれを「虚偽報道」だと決めつけられて、名誉毀損で逮捕されてしまったのだそうです。ジヌは刑務所に入れられ、仲間達はすっかり落ちぶれてしまいました。

が、3年経過した今、彼を釈放させたのもまたギテでした。ギテからの電話を受けて彼に会いに行ったジヌは、次の大統領はJC通信のパク・チャンヨンだと聞かされます。ギテは、その後釜にジヌをと考えていたのだそうです。そのためにはギテと手を組むのが条件です。つまりギテはジヌを利用するために釈放させたのです😈。

そこでジヌは、ギテを手を組むふりをしました😁。ギテとの対談も取り付けます。スギョンには全てを話して協力を仰ぎましたが、ジヌがギテと組むことを知って激怒した(単純な)ヨンジェには真実を伏せておきました😓。

対談

対談当日、ジヌはギテと打ち合わせした通りギテの功績を讃え、まるで太鼓持ちのように対談を進めました🐒。ギテがすっかり気をよくした頃を見計らい、ついに牙を剥き出しにします。ジヌは、自分が逮捕されたのは「真実」を伝えようとしたからだと切り込みました。当時、JC通信は、自分達に批判的な報道に対して民事訴訟を起こし、言論を弾圧していたのだそうです。これは公権力によるスラップ訴訟ではないのか?それ以外にも、公職者が起こした訴訟は前政権の12倍もあると指摘しました。つまりはギテが裏で後押ししていたに違いありません😤。

ギテは、言論の自由には「責任」が伴うと反論しますが、ジヌは引き下がりません。ギテは記者時代「番犬」という言葉を使い、それこそが記者の最初の使命であると語っていたのだそうです。番犬が噛みつかないことを願うのは飼い主か、盗人か。訴訟を恐れ、世論が沈黙すれば、得をするのは誰なのか。ギテはそうコラムに記し、同僚が次々と権力に屈して筆を折ったと嘆いていたそうです。時代は変わっても状況は変わらない。どうか後輩達を守ってほしい。

当然、対談は打ち切られました。ギテはジヌの目的はなんだと問い詰めます。ジヌは勇者のようにギテを追い詰めたいと答えました🎉。ギテは、この5年で自分は変わった=ジヌの敵う相手ではないと豪語します😈。

反撃

ジヌは、再びタイムズに戻りました。そこには、ジヌの記憶にない「仲間」がたくさん集まっています😅。彼らは無給でもいいから働かせてほしいと訴えました。また外部の記者=ハン・テジンからもスラップ訴訟によって業界を追放された記者達の名簿が届けられます。ジヌ達はますます活気付きました

その一方で、ギテはDBSのカン・シヌク(チョン・ソンイル)と手を組みます💀。もともとシヌクはギテに擦り寄りたくてその機会を狙っていたようなのですよね😓。シヌクはテジンの過去を洗い、彼が脅迫罪で逮捕された事実を炙り出しました。シヌクはそれをジョンインに伝えて報道させようとしますが、慎重なジョンインはジヌにも確認に行き、さらなる裏付けが取れるまで動こうとしなかったため、シヌクが強行突破してしまいます😨。

テジンから、報道は事実だと聞かされてショックを受けていたジヌの元に、政治家らしい男性(イ・ユンサン)が訪ねてきました。どうやら選挙で不正が行われたらしいとのことですが?🤔

TIMES~未来からのSOS~DVD-BOX1
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.