韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

トップスター・ユベク ネタバレと感想 第13~15話 ようやく素直に

2020/03/29
トップスター・ユベク-同居人はオレ様男子- 0
トップスター・ユベク 韓国ドラマ キム・ジソク

トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~のあらすじと登場人物はこちらです: トップスター・ユベク あらすじと登場人物一覧

キム・ジソクさん主演のラブコメディ、【トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~】の13話から15話まで視聴しました

俳優さんの好みでいうと、キム・ジソクさんよりイ・サンヨプさんが好みなんですが、今回はキャラがよかったのか、断然ジソクさんを応援しているおばさんです。どーしても弱っちい方に肩入れしちまうんですよね~ガンスンも同じでしょうか

と、聞かれてもいない感想はこれぐらいにして、以下、3話分のネタバレのあらすじですトップスターユベクのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

島はもうすっかりガンスンとマドルへの祝福ムードであふれていました。そこへガンスンが、マドルにもらった指輪をはめ、花束を持って帰ってきます

その姿を見たユベクは、好きでもないのに指輪なんか受け取るな!と外すように命じました。ここで口論していると、ふとした拍子に指輪が屋根の上に飛んでしまいます

ガンスンが怒ったので、ユベクは屋根に上がって指輪を探してくれました。ユベクは、ガンスンが望むなら、何もかも捨ててこの島で暮らすとプロポーズしますが、ガンスンは耳を貸しません

踵を返して立ち去っていく姿にショックを受けたユベクは、屋根から落ちてしまいました。ガンスンは急いで戻ってきて、ユベクを心配します

それを見たガンスンは、つい、ほ~ら俺のことが好きなんじゃないか、などと言ってしまったものですから、ガンスンは怒って今度こそ立ち去ってしまいました。も~落ちたのは本当なんだから、放っておいちゃいかんのに

その頃ソウルでは、ユベクが「母親をほったらかしている親不孝者」とバッシングされていました。

その話を聞いた帰り、ユベクは熱を出し、腰の痛みからも道にうずくまってしまいますユベクが可哀想だった~( ;∀;)。そこへちょうどソラが通りかかって心配してくれました

ユベクが保健所には行きたくなさそうだったので、ソラは薬を用意してくれます。が、ユベクはガンスンの家ではなく、スーパーの2階の秘密基地に行って倒れ込んでいました。

ガンスンは島中を探し回り、ようやくスーパーに来たところで、ハンボンから通帳を渡されます。ハンボンはジェピルが亡くなってからずっとガンスンを本当の娘のように思って結婚資金を積み立てていたのだそうです。

また、これまではプレッシャーになっては可哀想だと黙っていたらしいのですが、昔はジェピルと子ども同士を結婚させたいと語り合っていたとも教えられました

ジェピルはどんなに喜んでいるだろうと言われると、ガンスンはますます周囲の期待に答えなくてはならなくなります

その後ガンスンはユベクを見つけて看病しました。ユベクは、一度でいいから素直になってくれと頼みますが、ガンスンは島の皆の期待を裏切ることはできません

それでユベクはついに島を出ることにしました。ハルモニはそんなユベクのために、いつも島で食べていた料理をたっくさんタッパーに詰めて持たせてくれます。でもガンスンは布団にもぐって出てきません。

傷心のユベクがソウルに戻ると、今度は動画で真実を話した母親がバッシングされていました。ユベクはそんなことを望んでいた訳じゃなく、これで大いに傷ついたユベクは姿を消してしまいます

一方でドンチュンは、両親が銀婚式に合わせて「結婚式」をあげるというので、ヨジュク島に戻ってきました。ユベクに会えるのではないかとナムジョも一緒に付いてきます

そこでナムジョは島の女性たちに大いにもてはやされました。トップスターさんよりオトコマエだ!

すっかり気をよくしたナムジョは、早速ガンスンに会いに行きました。ユベクの過去や現状を話し、連絡がつかないユベクを心配します。ユベクの電話番号も伝えました

それなのにガンスンは、マドルに手編みのマフラーを作ってプレゼントします。でも、もらった方のマドルは、ガンスンの気持ちを測り兼ねてヤキモキしているようでした。マフラーをくれたぐらいだから、と安心しようとするのですが、実はガンスンがこっそり保健所でユベクに電話しているのを見てしまうのです

電話に出たユベクは、何も名乗らずにいる相手がガンスンだと察し、オ・ガンスンか?と尋ねました。でもガンスンは驚いて電話を切ってしまいます。

誤解を恐れずに言うと、ここはもう可哀想と言うより腹立たしかったですね~。八方美人なガンスンは結局ふたりとも不幸にしている!!って。

優しいマドルはどうしてよいか分からず、部屋で号泣しています

翌日はテジュク島のホテルでグクソプとヒャンギの結婚式が行われました。そのホテルには少しでもガンスンの近くにいたいユベクが滞在しています。

そんなこととは知らないガンスンは、ハルモニが作ってくれた可愛い韓服を着て、まるで花嫁のようでした。マドルもまた韓服を着ていたので、皆がふたりを冷やかしますが、ふたりの顔は暗いままです

そんなふたりをついにユベクが見つけました。てっきりふたりの結婚式だと思い込んだユベクは慌てて身を隠しますが、マドルに見つかってしまいます。マドルはでも、そこでは何も言えませんでした

夜になってようやく心を決めます。俺が身を引く。お前が幸せなら皆も幸せだ

そう言ってガンスンの指輪を外して去って行くマドルはイイ男すぎでした

ガンスンは早速ナムジョのもとへ行き、ユベクの家へ連れて行ってほしいと頼みます。それでナムジョはユベクに電話をしますが、何せナムジョの印象が悪すぎるものですから、ユベクはロクに話も聞かず、電話を切ってしまいました

ナムジョは仕方なくガンスンに金を渡して撮影に出かけました。ガンスンがチマをめくって下のズボンにお金を隠したシーンがまた爆笑ものでしたね~。も~顔は可愛いんだけど、やることなすこと、おばちゃんなんだもの

ユベクはでも、もしかしたら、ナムジョがまた何かをしでかしたのかもしれないと思い返し、ナムジョが指定した公園に行ってみることにしました。そこにはガンスンが立っています

ユベクは喜びながらも、ナムジョがマドルとの結婚を邪魔したのではないかと心配しました。

その表情が硬かったため、ガンスンは歓迎されていないと誤解して帰ろうとします。あなたを元気づけたくて連れてきてもらったのに。あれは私の結婚式じゃなかったことも伝えておくわね

ユベクは、ゼンゼン素直じゃないガンスンを叱咤し、こういう時は素直に気持ちを伝えるものだと教えました。すごく会いたかった。愛してる

ユベクがガンスンにキスをすると、ようやくガンスンもユベクの腕をつかみましたようやく気持ちが通じました(^^)/

一方のマドルは島の皆に破談を伝えます。ガンスンはユベクが好きだったのに、自分が無理やり話を進めた、と半分本当の嘘をつきました

ハンボンは息子のためにガンスンを非難し、もっと良い嫁が見つかる、お前はガンスンにもったいなかった、と励まします。島に戻ってからは、パンシルも毎日ご馳走を作って息子を慰めようとします

またユベクは、ガンスンとの関係をより深めようとしましたが、ガンスンは、お互いのことをよく知らないのにキスをしたことを後悔し、もっと最初からやり直そうと言い出しました

ユベクはガンスンの気持ちを尊重し、添い寝で我慢しようとしたのに、ガンスンが、深い意味もなくユベクのお尻を叩いたことから、先に進んでいいのか!とジョークを飛ばしたのには大笑い

が、ユベクも今は、男女の関係を進めるよりも、幼い頃に負った心の傷~シングルマザーの母親からタップリ愛情をもらえなかった~をガンスンに癒してもらう方が先みたいですね。それでも今のユベクは当時の母親の気持ちが理解できていたようです

そしてユベクはガンスンを連れて島に帰ることにします。ハルモニにも賄賂として暖かいコートを買って行くらしい

そのハルモニは、マドルとのことは残念だったが、トップスターさんも悪くはないとふたりの将来を楽しみにしていました

それなのに、またしてもあのお騒がせなクンばあさん、あらためイ・グムジャ(ソン・ビョンスク~グレの母親@ミセン)が、とんでもない誤解をしてしまいます。ユベクが電話で(恋愛に対して)「鼓子(コジャ)=不能者」と言ったのを勘違いして、子どもができないと思い込んでしまったのです

今はまだ、ことあるごとに言いたくてたまらないクムジャをキム・スンジン(ホ・ジン)が止めていますが、早晩噂になるのは間違いありませんね。ちなみにこのチャンフンはある男性の「正妻」で、クムジャは「愛人」だったという関係でしたね

いや~ユベク、とんでもないことにされそうで大笑いですわ来週が楽しみ~( *´艸`)

トップスターユベク」も残すところあと3話となりました。最後までたっぷり楽しませていただきまする


トップスター・ユベク~同居人はオレ様男子~DVD−BOX

←前回のレビュー  次回のレビュー→

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編ラブコメは面白い(^^)/

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.