韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

トラップ~最も残酷な愛~ネタバレと感想 第2話 人間狩り

2020/02/18
トラップ-最も残酷な愛- 0
トラップ イ・ソジン

イ・ソジンさん主演のミステリードラマ、【トラップ~最も残酷な愛~】の2話を視聴しました。以下早速ネタバレですトラップのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


やはりユンは嘘をついていました。ハンターばかりか、シウやヨンスの存在まで否定していたユンは、その後、ハンターたちとグルになって「人間狩り」をしていたことが判明します


前回の1話でウヒョンを殴ろうとしたユンは、実際は殴らず、ウヒョンに地図を渡して山に入るよう命じました。ゲームに参加しないと家族を殺すと脅されたウヒョンは、山へ行くふりをしてカフェに引き返し、ユンをとっちめますよくも俺を怒らせたな( `ー´)ノ。何でもウヒョンは元軍人(大尉)だったらしいのですよね


一方、時を先送りして現在のウヒョンは相変わらず「手記」を綴っていましたが、途中でパニックを起こし、錯乱状態となりました。そこへ秘書のシヒョンが駆け付けてきます。


そのシヒョンは電話でドングクに「被害者まで殺すつもりですか!と非難しました。


これを聞いたナムスがひっかかります。「被害者まで殺す」ということは、他の家族は既に殺されているという前提のもとに出た言葉だからでしょう。今到着したばかりのシヒョンがなぜそのことを知っていたのか?


ナムスは屋上で、そのシヒョンが、おそらくはハンターの一人(ソンヒョク~ムン・ジサン@私はチャン・ボリ!)と思われる男と話しているところを見つけてスマホに収めました。このハンターたち(ふたり)がウヒョンのいる病院に向かったのは、途中でドングクの車と並んだことからも明らかです


ドングクが病院に到着するとほぼ同時に、ナムスは屋上から突き落とされて殺されてしまいました可哀そうなナムス( ;∀;)。その時停電までさせて監視カメラを切るという念の入れようはただ事ではありませんね


無能な上司のチャン・マノはこの殉職をさっさと片付けたい様子でしたが、ドングクは解剖を主張しました。どうやら前科者らしいナムスの父親はナムスとドングクの関係を知っていて、尊敬するドングクがそう言うならと解剖を許可してくれますが、他殺の決定的な証拠は出なかったようです


ウヒョンの事件は江原警察庁の管轄でしたが、そこの庁長は退任後国会議員に立候補を予定しており、ここは単独で国民的キャスターの事件を解決し、注目を浴びようとしていたのだそうです


が、警察庁の掲示板にこの事件の資料が書き込まれたため、ソウル警察庁が動き出しました。警察のマスコット的存在でもあるらしいプロファイラーのユン・ソヨン(イム・ファヨン~オ・ヨンシム@スケッチ)が派遣されてきます。


ま、たたき上げのベテラン刑事と、科学的捜査が信条のプロファイラーとでは、最初は馬が合わないのは当然ですが、それよりも注目したのは、どうやらドングクとウヒョンには深い因縁があるらしいこと


さ~て今日はどうなりますかね。「トラップ」は続きもとっても楽しみですね



トラップ ~最も残酷な愛~ DVD-BOX 【DVD】


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.